テーマ:シグマ

念願のレンズをようやく入手

 少し時間がたってしまいましたが、10月8日に新しくレンズを入手してしまいました。と、いっても最新のレンズではなく、もう生産も終了かというレンズなのですが手にした満足感は最高でした。  新たなレンズを買いにいったのは、伊勢湾台風以来の大型台風ともいわれた台風18号が日本列島を直撃していた10月8日で、その日は1日台風ででかけること…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

シグマもタムロンも元気いっぱい!

 世界的な不況の影響を受けてカメラ業界も萎縮してしまうのかと思っていたらまだまだ元気なメーカーがあって安心しました。シグマは製品開発のサイクルを早め新製品のリリースサイクルも短縮化していくという。またタムロンも交換レンズに注力していくと意欲をみせています。  「我々は株式公開をしていないため、短期的な収支にとらわれず、長期的な視野…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

PMAのプレイベントが始まる!

 PMA前日のプレイベントが開催され、いろいろと興味深い展示がありました。プレイベントの段階でのデジタル一眼レフの展示は開発がアナウンスされているシグマのSD15だけで、PMA本番ではなにがでるのか期待が集まります。  プレイベントではレンズの展示がシグマ、ソニー、ペンタックスからありシグマからはうわさされていた、10-20mm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シグマから新レンズが3本登場?10-20mm F2.8に期待!

 PMAに向けては各社のうわさが活発な感じですが今日はシグマの新レンズに関するはなしがありました。シグマは、いち早くAPS-C専用の超広角ズームを作りましたが、タムロンからも魅力的なズームレンジの超広角ズームが発売され、シグマは次の一手をどう対抗するのかなと思っていたところ。  うわさでは、シグマの新レンズは3本でるとされていて、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シグマのSD15の予約をヨーロッパのカメラ店で開始?

 今年のフォトキナでは、あくまでも「開発発表」ということで展示されていたシグマのSD15ですが、もう海外ではその予約が開始されているようです。DP2もSD15も正式な発表は近いのかちょっときになる感じです。  海外のカメラ販売サイトではまだ暫定の価格ということのようですが、1.074.99ユーロというプライスがつけられていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シグマがフォビオン社を買収しカメラメーカーとして飛躍

 シグマが自前の撮像素子開発会社を持つこととなりました。シグマは独自の方式の撮像素子を採用していましたが、そのアメリカの開発会社を完全子会社化すると発表がありました。  シグマが完全子会社化するのは、FOVEON社で同社が開発するFOVEON X3センサーをシグマではデジタル一眼レフに当初より採用し、独自のデジタル画質を提供し続け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PIE 2008 レポート Part 4

 PIEには結局2回いきました。PIE 2008 レポート Part3で掲載したタムロンレンズの写真やソニーのCMOSの写真は2回目にいったときに撮影したもので、タムロンの写真はPart2でのおはなしに一日おくれての掲載となったものでした。なんで二度もいったのか。今日はPIEのそのほかの感想も含めて書いてみます。  当初は自分のい…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

PIE 2008 レポート Part 2

 PIEにいったら聞いてみますと、このブログでも書いたシグマの広角ズームのリストラの件ですが、新しい50mmF1.4のことなどとともにいろいろと聞いてきました。そして、きになるタムロンの新ズームのことも聞いてきました。  まずは、シグマのおはなし。シグマのホームページで、広角ズームのページを開くと、12-24mm F4.5-5.6…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

D40Wレンズキットの次に買うレンズは?

 昨日のこと、D40を買った友人が、このブログにコメントされているかたのブログも楽しみにみているようなのですが最近みなさまのあいだで流行っている鳥の撮影に刺激されてか望遠レンズに興味を持ちだしているようで、Wキットの望遠では物足りないと電話ではなしていました。  D40を買って、モーターショーの会場で放水銃の写真を撮っていた友人は…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

シグマの広角ズームレンズが1本だけに!

 シグマのホームページをたまたまみていてちょっとびっくりしたことがありました。それはレンズのコーナーで広角ズームレンズのページでした。現状ではシグマだけが販売している超広角ズーム1本を残してほかの広角ズームレンズがすべてリストから消えていたのです。  広角ズームでは、12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICA…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シグマのDP1に興味!

 今日はこれといったネタもなく、簡単な感想で終わりになります。シグマから発売されたコンパクトデジタルカメラのDP1ですが、なかり話題になっているようです。フォトキナでの開発発表から2年近い歳月をへて発売にこぎつけたシグマの渾身の1台です。  デジカメWatchの作例写真をみると、あんなに小さなカメラで撮影されたのかと思うような写り…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ニコンユーザーに朗報シグマのニコン用レンズ値下げ!

 いろいろなものが値上げされるなか、シグマが一部、レンズの値下げを発表しました。3月1日から値下げされるレンズは、ニコン向けのレンズを中心におこなわれるものですが、一部でほかのメーカー用レンズの値下げも発表になりました。  今回の値下げはおもに、ニコン用レンズをHSM(超音波モーター)仕様にしたために、ほかのメーカー用よりも値上が…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

レンズをめぐる明るい悩み!

 レンズの魅力に対する物欲だけは、いったん欲しいなと思い始めるとなかなかおさまらないというやっかいなものがあるようです。去年は、ニコンのマニュアルAiレンズが、なんだかいつ生産終了になっても不思議ではないなと思ってしまったのが最後、結局買うまでおさまりがつかなくなってしまいました。今日はひとりごとですので、興味のあるかただけお読みくださ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シグマのニコン向けHSMレンズの充実にエール!

 ニコンの会社創立90周年をお祝いするといういことでもなかったのでしょうが、シグマからニコンの創立記念日にあたる7月25日に、D40シリーズでもAFが問題なく使えるレンズ2本の発表がありました。シグマではニコン用のレンズを超音波モーター搭載タイプに変更していて、AF-SタイプでしかAFの使えないD40シリーズに向けて、積極的な展開を始め…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

PIE 2007 レポート!第3回

 PIEレポートの3回目はレンズのおはなしを中心に進めていこうと思います。PMAで発表されたソニーの謎のレンズ群は今回のPIEでも展示され同じものをみることができました。モックアップとして展示したソニーのフラッグシップモデルに対応したと思われる超望遠の単焦点レンズや、シグマの巨大な望遠ズームの展示もされていました。また、PIEで初めてお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シグマAPO 200-500mmF2.8EX DGにもおどろきました!

 今回のPMAではソニーから発表されたフラッグシップのとんがり屋根にはびっくりさせられましたが、ある意味それ以上にびっくりさせられたのが、シグマの巨大なズームレンズでした。日本の長い光学レンズの歴史においても巨大さでは、ニコンのリフレックスレンズや今はなき京セラ、コンタックスのミロターもびっくりというズームレンズの登場という感じでした。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

D40とシグマHSMレンズの動作について

 どうやら心配していたシグマのHSMレンズもD40ですいすいと動くようです!ネットでシグマの超音波モーターはD40では動作しないらしいといった書き込みをみてほんと?とうたがっていました。そんなことはないだろうと考えていたことが間違いではなかったようで安心しました。  なにかの関係でシグマのニコン用HSMレンズがD40でたとえ動作し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D40の登場にみるシグマの先見の明!

 ニコンはD40でオートフォーカス(AF)の使えるレンズをボディ側で大胆に割り切った設計にしてしまい、AF-SタイプのレンズのみでAFが使えるというおおなたをふるって、ボディとレンズの連動に関してD40で新世代に移行する布石としたようです。このニコンのだいたんな方針変更にレンズ専門メーカーの対応がきになるところです。  ニコンのA…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

シグマがフォーサーズ機を開発?

 シグマがSD14に搭載した撮像素子をフォーサーズ向けに調整することができたとするはなしが海外のネットで流れ、将来のフォーサーズ機開発を示唆したというはなしがでています。シグマの採用するフォビオンはフォーサーズ規格にこそマッチするものだと思っていたので実現すれば画期的なことかもしれません。  オリンパスの推進するフォーサーズ規格は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シグマから満を持してSD14登場!

 シグマが新モデルとなるSD14を発表するようです。日本のシグマのホームページは変わりないようなのですが、新モデルのティーザー広告のようなものがすでに展開されているようです。中国からは製品写真が早くも流出?なんだか盛り上がってます。  謎のフラッシュを使ったティーザー広告と、おぼしきサイトをさっそくみると、全面黒の画面にSIGMA…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シグマもSD10の後継モデルを発表か?!

 8月4日にニコン、キャノン以外のメーカーの動向がほとんど伝わってこないためほかのメーカーの開発状況がきになるといったはなしを書きましたが、シグマに関係したと思われるうわさができました。独自の路線を行くシグマのデジタル一眼レフ開発も順調なのでしょうか。  少し前のうわさになりますがヨーロッパからのはなしとして8月7日付けでフォビオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more