テーマ:ニコン

新年 あけましておめでとうございます!

 新年 あけましておめでとうございます。昨年の10月以降更新がほんとうにたまにしかなくjなってしまったこのブログですが今年もときどきは更新をしていこうと思っています。  昨年は、デジタルカメラも新たな進化の段階にはいった感じで、新機軸なモデルも登場して話題になりました。ニコンからはD3Sが登場して、目にみえないものまで撮影できると…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ニコンようかんをもらってしまった!

 12月5日、中野サンプラザで開催されたフジヤカメラ主催のニコンの後藤氏の講演会にいってきました。後藤氏のおはなしの内容は多岐にわたり時間はあっという間にすぎてしまいました。  時間通りに定刻の13時30分から始まったのは、『ミスターニコン後藤哲朗氏特別講演 歴史は写真によって記憶される』演題、『Fから50年目の挑戦 栄光 現場 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

東京モーターショー2009

 今回も東京モーターショー2009にいってきました。海外のメーカーのほとんどが参加見送りという状況のショーはやはり華やかさには欠けるものがありましたが、国内のメーカーは環境というテーマに真剣に取り組んでいて、日本の各メーカーの発信する方向性は華やかなものではありませんでしたがみていて楽しめました。 Nikon D40 SI…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ニコンからD3Sと初のDXマイクロニッコール発表!

 10月14日、ニコンは約2年を経たD3の後継モデルとなるD3Sを発表しました。また同時に、DXフォーマット用としては初のマイクロニッコールも発表しDXフォーマット用レンズの充実もはかってきました。  D3Sの内容についてはもう時間もたち、すでにすその詳細はみずみまで内容をはあくされていることと思いますので、ここではD3Sのプロフ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

ニコンD3Sが14日に発表?ISOはついに102400?

 10月14日にも発表かとうわさされるニコンのD3Sですが、フランスのカメラ雑誌に簡単な内容が掲載され話題になっているようです。いよいよ明日発表になるのか、前日にフランスの雑誌のフライングということなのかきになるうごきです。  フランスの、REPONSES PHOTO 誌にD3Sの簡単な内容が掲載されていることを伝えているのは例に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンD3Sは10月15日発表?

 ニコンのD3後継モデルのうわさが盛んです。名称はD3Sで決まりのようで、Sモデルという範囲を超えるようなスペックをもったモデルとして登場してきそうな感じです。  そして、発表の日時に関するうわさが例によって、Nikon Rumors に掲載されていました。きになるその日時は、10月15日とされあと2週間と少しという感じです。 …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ニコンもD3SでフルHD動画を実現?

 D3Sのうわさがホットな感じです。ひさびさの、ニコンの楽しいうわさという感じでその内容にもわくわくしてくるものがありニコンユーザーの視線も集めているようです。  ニコンD3Sのものとする発表時期に関するうわさがでたばかりですが、新しいうわさではD3Sの内容に関するはなしが早くもでてきて、それにはおどろかされるばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニコンD3後継モデルが10月第1週か2週に発表?

 今日は連休のシルバーウィーク直前ということで、毎月20日発売のカメラ雑誌が2日も早く18日の発売となっています。買ってきたカメラ雑誌をさっそくみてなにか書こうと思っていたのですが先に書くべきD3後継に関する重要なうわさが急浮上してきました。  D3の後継について報じているのは、Pro PHOTO HOME という海外の情報けサイ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ライカの幹部がニコンの高級コンパクトの登場を予告?

 ニコンがAPS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタルコンパクトカメラの開発をおこなっているというはなしが意外な人物のくちから語られ話題になっているようです。ニコンもライカのX1に続いてこのクラスに参入するのか楽しみな感じの話題です。  ニコンの新モデルに関してコメントしたのは、ライカのアジアパシフィックの取締役で、シンガポールで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NIKKORレンズ累計生産本数5000万本達成!

 去年9月に、AF-S NIKKOR 50mm F1.4G の発表とともに、ニコンではニッコールレンズの累計生産本数が、4.500万本を達成したことをあわせて発表しましたが、9日には、その累計生産本数がちょうど1年で、5.000万本を達成したことを発表しました。  ニコンではちょうど1年で、ニッコールレンズを500万本生産したこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

愛機が燃えないよう純正バッテリーを!ニコンから模造品情報

 ニコンでは、D40、D40X、D60用と、COOLPIX用の一部バッテリーに模造品がでまわっていると警告を発しています。「最悪の場合カメラが破損したり、火傷など人体に影響する場合があります」とのことで純正品の使用を推奨しています。  メーカー製品互換のバッテリー製品はカメラメーカー以外から発売されていますが、それとは別に、メーカ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

D700Sのうわさが浮上?

 海外の家電販売店の、Best Buy で、ニコンのD700が在庫切れとしてリストに掲載されていると話題になっているようです。それにともない、いままでD700Xという名前が取りざたされてきましたが急にD700Sという名称が浮上してきました。  Best Buy では、D300がD300Sに移行したときにも、D300Sの発表の3ヶ月…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ニコンD4が12月に発表?D3後継ははたしてD4なのか

 少し前にこのブログでも取りあげた、11月8日にニコンからD4が発売されるといううわさですが、D3の後継モデルはD3Sではないかという大方のみたかに反するかのようにまたD4が今年12月に発表されるといううわさが流れていました。  ニコンのFXフォーマットのプロ用フラッグシップデジタル一眼レフはD3の登場に続きD3Xもでたことで完成…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今月のカメラ雑誌 09年9月号 後編

 後編の最初はアサヒカメラから。D300SとD3000を速報という感じで取りあげていますが、まだ発売前ということなのか記事ではどういうカメラなのかという解説にとどまりシンプルな構成です。そもそも巻頭特集の切り口がちょっとおもしろい感じです。  その巻頭特集とは、『{夏の新製品件研究}買い替え?見送り?の悩みに答える バージョンアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D700の24MPタイプは9月に登場?

 このところ、ニコンのうわさが活発な感じで流れています。昨日のうわさに続き、今度はD700XともD800ともいわれる新モデルの登場が今年あるとされていました。  フランスのカメラ雑誌(情報元はスペインのカメラフォーラム)によるとソニーの24MPセンサーを搭載したニコンのフルサイズ機が9月に発表されるとされていました。機種名としては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニコンから11月8日にD3Sが発表?

 11月8日に、ニコンからD4が発表とのうわさが流れていました。内容的なものはなくたんにその日付ででるとするものなのですが、アジアのカメラ店では予約を受け付けているというはなしもありますがほんとうかなという感じです。  タイのカメラ店で、ニコンがD4を11月8日に発売すると自社のホームページ上に掲載して予約しているひともいるという…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

友人とのD3000・D300S見学記

 昨日はお昼過ぎに友人から、銀座にニコンのD3000をみにいかないかと電話があり、たまたま時間の都合がよかったので夕方から合流して、銀座のニコンプラザにいってきました。  金曜日の夕方ということで、銀座のニコンプラザも空いていて、発表されたばかりの、D3000とD300Sをゆっくりとみてくることができました。一番きになる画質に関し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うわさは本当だったニコンのプロジェクター内蔵カメラ!

 ニコンのうわさで、プロジェクター内蔵のカメラが発表されるというはなしが最近あり、まったく聞いたこともない機能を搭載したカメラなのでほんとうかなと思っていましたがほんとうにニコンから発表されました。  プロジェクターというと、かなり大きなものを想像してしまい、それをどうやってコンパクトカメラに内蔵するのかなと、流れていたうわさをか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

D3000のシャッターは実装状態で10万回をクリア!

 今日は時間があったので、もうニコンのD300SとD3000のカタログが店頭にあったという情報を読者のかたよりいただいたので、近くの量販店にも置いてあるのかのぞきにいってみました。  目的の、D300SとD3000のカタログは近くの量販店にもしっかりと平積みで置いてありレンズのカタログとともに3冊いただいてきました。ただ新しくなっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンからD300SとD3000 レンズ2本発表!

 ニコンからうわさ通り、D300SとD3000、そして新レンズが2本発表されました。両機ともほぼ予想されたような内容で正常進化という感じで手堅いまとめかたに好感をもちました。  D300Sでは、画素数はD300からすえ置きながら画像処理の速度向上など内部処理を改良してボディ単体で秒7コマを達成していることがなかなかすごいなと思いま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

AF-S 70-200mm F2.8G の後継はナノクリスタルコート仕様?

 ニコンのうわさというか、情報が風雲急を告げるという感じで、いろいろと流れています。D300sを持ったニコンの代理店の社長が海外で登場したかと思うとレンズのうわさも流れ、いよいよ待望のレンズがナノクリスタルコートになって登場かというはなしもでています。  オーストラリアのカメラ販売店の広告に、AF-S VR Zoom-Nikkor…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンD300sがもうお披露目?70-200も同時発表か?

 なぜフィリピンなのかなという感じですが、とあるイベントにニコンのD300sが登場して多くの目撃者がいてほんものと確認したといううわさがありました。  7月30日にも発表といわれるニコンのD300sですが、フィリピンのニコンクラブの1周年記念パーティで、現地のニコンの代理店の社長さんがD300sを手にもって表れたと写真つきで、、N…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンのD300sとD3000は7月30日発表で確定?

 ニコンのプレス発表が7月30日におこなわれることを確認したといううわさが流れていました。その根拠は示されていないのですが、そのうわさサイトでは99%確実とし、かなりの自信のようです。  ニコンのプレス発表が7月30日におこなわれることが確実としているのは、ニコンのうわさサイトで有名な、Nikon Rumors ですがそこで発表さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコンD300sの写真が流出?発表はいつ?

 ニコンのD300sの本物っぽい感じの写真がネットに流れていました。ついわくわくしてしまい真実をみさだめる目をちょっと保留してしまいそうですが、保留しなくても本物のような感じです。  ということで、さっそくご覧ください。皆さまは下記URLに掲載の写真をどう思われますでしょうか。  Nikon Rumors  http://…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコンの新レンズの構成図が流出?

 なかなか興味深いうわさがありました。こういうかたちでのリークなのか、うわさがでてくることはいままであまりなかったと思うので、取りあげてみました。ニコンの新しいレンズのものと思われる構成図の画像がでていました。  構成図がでていたレンズの焦点距離と明るさは、24mmと、35mmが、F1.4で、70-200mm F2.8 の3本のも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一部マイクロニッコールが海外の公式HPで終了案内掲載?

 ニコンのシンガポールの公式ホームページに、2本のレンズの生産終了の案内が掲載されています。海外のうわさサイトにでていたもので、公式ページに掲載されていることを確認できる状態となっていました。  ニコンシンガポールのホームページ(HP)に、2本のAFマイクロニッコールの終了が案内されていました。下記URL。  Nikon S…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコンのプレス発表に関するうわさ第2弾

 ニコンのプレスカンファレンスに関するうわさが流れていました。ニコンの新モデルに関するプレス発表の第2弾ともいえる感じのうわさで、いよいよ今月末にもうごきがあるのか楽しみな感じです。  今回のうわさでは、ニコンは海外でプレス向け発表をイギリスでは7月29日におこない、スウェーデンなどで2回目の会見が7月30日から8月4日のあいだに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニコンから異端児的なコンパクトDSLRが将来登場?

 ニコンの後藤氏が、ニコンの顧問となり同時に映像カンパニーに設立される後藤研究室のニコンフェローとなり、今後は将来のニコンの一眼レフカメラの性能や仕様などの商品戦略について考える部署の側方支援を行なう組織として後藤研究室は活躍していくようです。  ニコンの執行役員をされていた後藤哲朗氏はその役職と解かれ、顧問兼ニコンフェローに就任…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニコンD5000はエントリーの一番下のクラスではない!

 「エントリー機といっても、いちばん下のクラスではなく、D40の後継でもありません。」と、ニコンのD5000の開発者のかたがインタビューで答えていました。ということはやはり一番下のモデルがまだ用意されているということなのでしょうか。  冒頭の、「エントリー機といっても、いちばん下のクラスではなく、D40の後継でもありません。」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコンのうわさあれこれ

 アメリカのニコン使いの有名写真家のかたが年内のニコンの新モデルを予想していました。あくまでも個人的なそれも予想なのでどうしようかなと思いましたが、興味深い感じもあり、一応取りあげてみることに。  その予想によると、先日画像がネットに流れたD3000は7月末の登場とし、D300sが8月始めごろとしていました。このあたりは6月中旬に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more