テーマ:富士フイルム

富士フイルムがPMAでマイクロフォーサーズ機を発表?

 富士フイルムがマイクロフォーサーズ規格のカメラを開発しているといううわさが流れていました。定評のあるフジノンレンズがマイクロフォーサーズのどのカメラでも使えるようになれば、同規格の魅力度もさらに高まりそうです。  うわさでは、富士フイルムは、マイクロフォーサーズ規格の新モデルを開発していて、2010年のPMAでマイクロフォーサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W1 発表!

 7月22日に富士フイルムは世界初となる、裸眼立体映像の撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ、FinePix REAL 3D W1 を8月8日に発売することを発表しました。  デジタルカメラの量産型で一般向けのステレオカメラ自体世界初なのではないかと思いますが、カメラの背面液晶で撮影してそのまま立体画像を裸眼のままみることができる…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

やはりないのかS5 Pro後継に期待のフェイク画像?

 でるのかでないのか、定期的な感じででてくるのは富士フイルムのデジタル一眼レフのうわさばかり。このところひと月ごとにでるでないといったうわさが定期的に流れ興味をおもちのかたばかりでなく、実際に待たれているかたをやきもきさせている感じです。  今日流れていたのは、昨日開催された海外のプレス向けイベントで富士フイルムの担当者(広報)が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

FinePix S5 Pro の後継モデルはでるでない?

 富士フイルムの、FinePix S5 Pro の後継モデルに関するうわさが流れていました。もうじきでるというはなしと、後継モデルはなく開発計画もないという相反するうわさが同時期にでてきました。  今回のうわさは、うわさとして取りあげるのもどうかなと思いましたが、同時期に相反する内容のはなしがでてきたということで少し興味をもち、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士フイルムのS5 Pro 後継機のうわさがまた浮上

 少し時間がたってしまったうわさですが、4月の始めに流れた、富士フイルムの新しいデジタル一眼レフのはなしの続きのようなうわさがありました。新たなうわさでも富士フイルムでは新モデルを開発しているという。  4月の始めに流れた、FinePix S5 Pro の後継モデルと思われる機種のうわさは、つぎのようなものでした。富士フイルムでは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

FinePix S5 Pro の後継モデルが6ヶ月以内に登場?

 このうわさがもしほんとうならかなり期待してしまう感じですが、実際にはどうなのか例によってその真偽は不明ながらも、つい期待してしまうので取りあげてみます。富士フイルムのデジタル一眼レフ開発は継続されていたのでしょうか。  うわさでは、富士フイルムがスーパーCCDハニカムEXRを搭載したデジタル一眼レフを開発しているという。そのベー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GF670 Professionalの開発は富士フイルムの使命感!

 富士フイルムが発売する、GF670 Professional について開発した理由をひとことでいうとそれは、「使命感」だという。1月28日に3月下旬の発売を発表したGF670の開発者インタビューを読むと、フィルム文化の担い手であるという富士フイルムの自負がこのカメラを開発させたことがわかりました。  「フィルム写真という文化を次…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

GF670 Professional 蛇腹式中判カメラ発売!

 1年前のPMAで発表され、国内でも話題になった富士フイルムの中判カメラですが、1月28日にようやくその発売がアナウンスされました。デジタル全盛の時代にあってフイルムカメラそれも中判の新モデルを発売するという富士フイルムの英断には感心するばかりです。  GF670 Professional と命名された富士フイルムの新型中判カメラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士フイルムから新しいネガフイルムが発表

 今日は久しぶりにデジタルの話題ではなくフイルムのおはなしです。デジタルがフイルムカメラを駆逐してしまいそうな勢いですが富士フイルムから新しいネガカラーフイルムが発表されました。  富士フイルムから発表されたのは、フジカラー SUPERIA PREMIUM 400 というネガカラーフイルムで感光層を新設計した新しいラインアップのフ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

富士フイルムはデジタル立体カメラと6×7判で存在感を誇示

 昨日に引き続きフォトキナメモワールという感じですが、実は個人的にとても興味を引かれた展示をしていたのが富士フイルムでした。次世代の立体デジタルカメラとフイルムカメラのGF670はともに興味深いものがありその展示は会場でも話題になったようでした。  富士フイルムでは意外なことに、立体カメラを製品化してすでに実写もできる完成度でフォ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

D3Xに、D90に、S6 Pro のうわさ

 今日はお休みということで簡単にまとめてみます。内容は、ニコンと富士フイルムのおはなしです。それぞれのメーカーから新モデルが登場するといううわさがでているのですがなんとなく、フォトキナが楽しみになってくるような感じのおはなしです。  海外のうわさでは、ニコンはD700のあとは、8月のオリンピックにあわせた新モデルの発表はないとし、…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

富士フイルム 110フイルムから撤退発表

 まだ生産されていたのか。というのがこのニュースを知っての感想なのですが110版といわれるポケットカメラの、110フイルムの生産を終了すると富士フイルムは発表しました。とはいっても、すぐにではないのですが。  5月7日の発表なので少し時間がたちましたが、富士フイルムでは110(ポケット)フイルムのフジカラーSUPER G100 1…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ソニーのフルサイズ S5 Pro のほんとかなのうわさ

 昨日に引き続いてほんとですかシリーズというわけでもないのですが、ちょっとどうなのというおはなしを2題ほど。ひとつはソニーのフルサイズ機の価格に関するもので、もうひとつはとあるメーカーがデジタル一眼レフから撤退するのかというものです。ほんとかな。  始めのうわさは、ソニーのフルサイズ機の価格を聞いたとするもので、その国の税金を除く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1.570円でオリジナル写真集が1部から作れる!富士フイルムの新サービス

 富士フイルムでは新たに、オリジナルフォトブック製作のサービスを開始し、専用ホームページの、FUJIFILM PHOTOBOOK DESIGN を開設して、1.570円という低価格で、1部からでもオリジナル写真集を作ることができるサービスを始めました。  富士フイルムの会員制写真サービス、Fotonoma(フォトノマ)の各種サービ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Velvia、PROVIA、ASTIA、モード搭載 FINEPIX S100FS

 あまり一眼レフ以外のカメラのことを取りあげることの少ないこのブログですが、ちょっと楽しそうな機能の搭載されたカメラのことを少し書いてみます。それは富士フイルムから発売されたばかりの、FINEPIX S100FSというカメラです。  この、FINEPIX S100FSというカメラ当然のようにさまざまな機能を搭載しての登場なのですが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

GX680な現場に潜入!

 先日、用があって写真館にいってきました。写真館といってもいまは写真サロンというようです。そこは東京でも老舗のデパートにある写真サロンで、いろいろな記念撮影だけでなく証明写真も承っているのが意外でした。  証明写真のことも、よく考えればまわりは企業だらけで、そのような用途の写真撮影の依頼も多いようで、ロビーで待っているときも高級そ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

原材料費の高騰は写真関連にも波及

 今年に入り、原材料費の高騰による生活必需品の値上げがあいついでいます。それ以外でも原材料という生産のおおもととなる部分が値上がりしていることでガソリン以外にもあらゆる商品にその余波は及びつつあります。それはカメラを楽しむユーザーにも例外ではなく及んできたようです。  製品の値上げを発表したのは、富士フイルムと国内の主要三脚メーカ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

PMAで21世紀のスプリングカメラ発表!

 今回PMAの展示でカメラメーカーでは、ソニーの健闘が際立ちましたがそのかげで地味な展示のようではありましたが、富士フイルムからブローニーフイルムを使うレンジファインダーカメラの参考展示がおこなわれていました。とてもレトロな感じのスプリングカメラを富士フイルムでは、本気で販売していくつもりのようです。  GF670フォールディング…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

富士フイルムの写真文化への姿勢

 フイルムの生産はいったいいつまで継続されるのかということについて参考になるのではないかと、以前『銀塩フイルムの寿命をうらなってみると』(2006/10/22)という記事を書きました。これは富士フイルムが長年生産してきた8ミリムービー用フイルムの生産終了に関連して同社の写真フイルムへの対応をうらなってみたものでした。  富士フイル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コダクロームの流通在庫はあと少し?

 今、カメラ量販店のフイルム売り場で異変が起こっているようです。それは、先日発表されたコダクロームの国内での販売終了の案内直後から起こっているようです。このブログでも書きましたがけっこう感心は高いようでしたので、みなさんも記念に1本ぐらい購入されるのかなと思っていましたが。  そんな想像は甘かったようで、熱心な銀塩写真のファンの方…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

PMAの前にCESでなにがでるのか?

 今年はアメリカで3月に開催されるPMAでいろいろな新製品が登場するのではないかと目されていますがその前に、あと少しとせまった開催直前のとあるショーでなにかおどろくような発表があるとうわさになっています。  1月8日からアメリカ・ラスベガスで開催されるCES、国際コンシューマーエレクトロニクスショーがうわさの震源です。ここではさま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ミノックスのM3デジタル【TX-2 生産終了】

 ミノックスというカメラメーカーをごぞんじでしょうか。その昔スパイがほんとうに使っていたという、超小型カメラで有名なドイツのカメラメーカーです。そのミノックスから、古いライカM3をぎゅっと小型にした形のデジタルカメラが売り出され、国内でも入手可能となりました。  これも広くトイカメラの分類にはいるようなのですが、サイズを知らずに写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラッセW発表!28mmスーパーEBCフジノン搭載!

 富士フイルムから予告されていた、KLASSE W(クラッセW)が登場しました。アルミ合金による高品位なボディや一眼レフに匹敵する描写性能を持ったレンズの搭載などで初代クラッセは多くのファンを持っていました。  12月1日より販売が開始されるクラッセWは、28mm F2.8のスーパーEBCフジノンレンズを搭載。いったん販売が終了し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

銀塩フイルムの寿命をうらなってみると

 デジタルカメラの急激な普及で心配されるのは銀塩フイルムはいつまでだいじょうぶなのかという問題です。そんなに簡単になくならないとみるひとから時間の問題だとみるひとまで、見方はひとさまざまで富士フイルムの銀塩フイルムは生産を継続するという宣言をただ信じるだけのこころもとない状況です。  そこにフイルムの将来をうらなううえで少し参考に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エビちゃん効果で富士フイルムはダントツ!?

 富士フイルムのコンパクトデジカメが、エビちゃん効果で女性に「ダントツ!」の人気のようです。今年から蛯原友里さんをファインピックスシリーズのイメージキャラクターに起用した富士フイルムはエビちゃんとピンクのZ3で大成功のようでなにより。  「ダントツ!!」と、エビちゃんのかわいいかけ声で今年6月から放送が始まった富士フイルムのCMで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S5 Pro の顔認識機能のデモをみた!

 それなりに楽しませてもらったフォトキナでしたが、今回は2年前のときとはずいぶん変わったこともありました。ITの進化というのかこのブログでは紹介しきれなかったS5 Proの顔認識機能のことなどを少し落ち着いたところでふれてみたいと思います。  なにが変わったのかというと、2年前のフォトキナでもネット発の情報はすでに会場からどんどん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fine Pix S5 Pro 登場!

 海外で先行発表されたS5 Proの内容は、 D200ベースのマグネシュウムボディ。 視野率約95%倍率約0.94倍のファインダー。 AF測距11点、内蔵ストロボはガイドナンバー12。 2.5型23.5万画素の液晶モニター。 液晶モニターではS3 Pro同様、30秒間のライブビューが可能。 モノクロに加えカラーで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

S3Pro後継はD200ベースでS5Pro?

 富士フイルムがFine Pix S3Proの後継モデルを開発中でフォトキナで発表されるのではないかとの期待が高まっていますが、名称はうわさされていたS4Proではないとのはなしがでています。そして富士フイルムはFine Pixのデジタル一眼レフを複数のラインナップにシリーズ化するという動きがあるといううわさがでてきました。  う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

S4Proの情報はでてきませんね

 富士フイルムのデジタル一眼レフFine Pix S3Pro後継モデルのちょっとしたうわさがでているようです。ただ富士フイルムはかなり情報の流出に関しては管理が徹底しているようで詳細は一切ありません。  富士フイルムはデジタルカメラの生産を縮小したもののデジタル一眼レフ(DSLR)からは撤退しないといったはなしがイギリスの富士フイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GX645AF Professional がほしい!

 富士フイルムのテレビCM『PHOTO IS』がきになります。放送されるとついみてしまいます。今放送中の福山雅治さんの出演するCMでは、以前からきになっていたカメラが使われていて、やっぱりいいなぁーと、そのカメラに目がくぎづけになってしまいます。  このCMを初めてみたときに思ったのは、先を越されたというへんな感想でした。芸能人と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more