新年 あけましておめでとうございます!

 新年 あけましておめでとうございます。昨年の10月以降更新がほんとうにたまにしかなくjなってしまったこのブログですが今年もときどきは更新をしていこうと思っています。

 昨年は、デジタルカメラも新たな進化の段階にはいった感じで、新機軸なモデルも登場して話題になりました。ニコンからはD3Sが登場して、目にみえないものまで撮影できるという新た領域にまで写真表現の場は広がりました。今年はいったいどのような年となるのでしょうか。

画像


 ニコンに限ってみると、D3SとD300Sが登場したばかりで、今年これらの後継モデルはすぐには登場しないとみるのが妥当のように思えます。となるとそれより下のモデルの動きがありそうな感じがしてきます。すでにうわさでは、D300Sの下位モデルに動きがあるともいわれていますが、K-7があの価格で内容の濃いモデルとして登場したことで、ニコンのD90の後継モデルなども仮に今年でるとすると、どのような内容で登場してくるのか楽しみな感じです。

 またうわさでは、ニコンは今年レンズをかなりだすのではないかとされ、新生NIKKORになって最多本数の発表があるのではないかとも予想されているようです。新たに登場してくる新生NIKKORはどれもかなりの底上げをはかったモデルとして登場していることから、今年でるのではないかとうわさされているレンズの性能にもかなり期待がもてそうです。

 個人的に思うことは、一眼レフメーカーとしては、なによりファインダーのみえにこだわったモデルをだすことでEVF陣営のデジタル一眼との差別化をはかって、ファインダーをのぞいて構図を決めるという一眼レフカメラの原点の楽しさをアピールしていってほしいと思います。

 またデジタル一眼のように、カメラとレンズの総合力で画質を決めるのではなく、レンズそのものの描写のよさで語れる一眼レフの楽しさをいいレンズをだすことで再認識できる年としていってもらいたいなとも思います。どちらも一眼レフ好きな個人的な思いではありますが、一眼レフの魅力をメーカー自身が再度アピールして、今年はデジタル一眼との差別化をしっかりとはかtっていってもらいたいなと思います。




【 このブログに初めてコメントを書かれるかたへ 】
 このブログでは、コメント欄のご利用に関しまして、簡単なルールを決めさせていただいています。初めてコメントを書かれるかたは、必ず「プロフィール」に掲載してあります【コメント欄についてのお知らせ】を、お読みください。(下記URL)
http://profile.biglobe.ne.jp/id/f2f4d1x/index.do
 このブログではコメントを書かれて掲載された時点で【コメント欄についてのお知らせ】をお読みいただいたものとさせていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)