ニコンD3Sは10月15日発表?

 ニコンのD3後継モデルのうわさが盛んです。名称はD3Sで決まりのようで、Sモデルという範囲を超えるようなスペックをもったモデルとして登場してきそうな感じです。

 そして、発表の日時に関するうわさが例によって、Nikon Rumors に掲載されていました。きになるその日時は、10月15日とされあと2週間と少しという感じです。

 いままででているうわさでは、画素数はすえおきで12MPのままとしながら、お約束の動画機能の搭載があり、その動画もニコンとしては初となるフルHD動画機能の搭載がうわさされています。

 また撮影コマ数が秒14コマとされ、これももしほんとうならすごいコマ速になる感じで、いままでだとペリクルミラーのような透過式の固定ミラーを使用しないと達成できなかったようなコマ速という感じです。ニコンはミラーを使ってこれを実現してくるようで、その特許と思われる図も、Nikon Rumors に掲載されていました。

 またISO感度も上限が、ISO 100000になるというはなしもあるようで、これは10万が実用ということになるのかは別にしても、D3で常用域をISO 6400まで拡大したように、D3Sでさらに1段常用域を拡大するための感度なのかもしれません。これはあくまでも個人的な想像ですが。

 そして、新しいうわさでおもしろいと思ったのは、1.3倍のクロップがはいるというはなしがあったことでした。これはキヤノンの1D系ユーザーのニコンへの移行を意識したものと思われ、ほんとうにこのサイズのクロップがはいれば、ニコンとしてはめずらしく挑戦的な機能の追加という感じです。

 あと、発売が予定されている新しい、AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR Ⅱ を試されたプロのかたが、このブログに使用感をコメントしてくださいましたが、その短いコメントから伝わる内容にはおどろかされるものがありました。

 ニコンのD3Sはマイナーチェンジというより、かなり気合のはいったモデルチェンジに近いような内容をともなって発表されることになるのか、いまから興味のかたまりとなって首を長くしてうわさの10月15日をまってみたいと思います。


【関連記事】
『645 Digital の開発ゴールは2010年のPMA!』(2009/09/22 )
http://f2f4d1x.at.webry.info/200909/article_22.html
この記事の、2009/09/26 00:44 のコメントに、
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR Ⅱ の使用感の記述があります。
興味のあるかたは必見です!


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。