10月1日EOS 5D Mark Ⅱ で撮影された番組が放送開始

 キヤノンの、EOS 5D Mark Ⅱ を使用したテレビ番組が10月から放送されると、キヤノンがニュースリリースで広報しています。キヤノン自身、5D Mark Ⅱ のTVCMに同機の動画機能はすでに使われているほか、広くプロの映像分野で使われだしていますが、ニュースリリースで民放の番組を紹介するのもめずらしいことだと思います。

 番組はテレビ朝日が10月1日から放送する、『世界の街道をゆく』という番組で、キヤノンのEOS 5D Mark Ⅱ で撮影された映像が同番組で使用されるという。

 キヤノンのニュースリリースを読むと撮影機材に同社のデジタル一眼レフが採用された理由に、通関業務の簡略化という一文がでていてなるほどなと思いました。その一部を抜粋すると。


テレビ新番組をキヤノンのデジタル一眼レフカメラで制作

一眼レフカメラならではのボケ味の美しい映像を撮影することが可能です。 また、暗い場面でもノイズの少ない映像を撮影できるほか、超広角から超望遠までの幅広い交換レンズ群を揃えているため、今までの放送用カメラとは一味違った多彩な映像表現が可能です。
さらに、機材の大幅な小型軽量化は、機動性の向上だけでなく、機材運搬の省力化や通関業務の簡略化などの点においても番組づくりに貢献しています。


 EOS 5D Mark Ⅱ の動画機能はアカデミー賞のほか多くの賞を受賞した、スラムドッグ$ミリオネア で実際に撮影に使われその実力をみせましたが、『世界の街道をゆく』という番組では、プロの映像マンが、5D Mark Ⅱ を使いどのようなレンズを駆使して映像をみせてくれるのか楽しみです。


【資料】
Canon
ニュースリリース 2009年9月18日
テレビ新番組をキヤノンのデジタル一眼レフカメラで制作
http://web.canon.jp/pressrelease/2009/p2009sep18j.html

【資料】
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
10月1日(木)スタート 毎週(月~金)20:54~21:00 
(10/1~15は21:48~21:54)

【関連記事】
『デジタル一眼レフの動画機能を活かしたミニチュア風動画』(2009/05/06)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200905/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた