きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル時代ならではのGXR

<<   作成日時 : 2009/12/01 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

 すこしブログをお休みしているあいだにリコーからおもしろいカメラが登場しました。うわさにでていたレンズに撮像素子がついたレンズ交換式のデジタルカメラというはなしから想像をこえるものがありました。

 もう発表から時間もたち話題としては落ち着きをみせるリコーのGXRですが、うわさされていたように単にレンズに撮像素子がついているというものではなくレンズ側のユニットにはレンズと撮像素子に最適化された画像処理エンジンも内蔵したユニット交換式のデジタルカメラとなっていました。

画像


 想像を超えたと書いたのは、レンズごとに撮像素子のサイズまでかえて最適化してきたという部分でした。そのためレンズによって撮像素子のサイズがことなることから、焦点距離の表記は35mmフイルムカメラというかフルサイズに換算した表記とされていて、わかりやすいものとなっていますが、いままでのデジタルカメラの概念からははずれていておもしろいなと思いました。

画像


 落ちついてGXRをみると、GXRはマウントを介してレンズを交換するという方式ではないため、レンズと撮像素子の距離において制約がなく、レンズごとに自由に設計できるのだなということが思い浮かんできて、フランジバックにしばられることがなくなることで、フランジバックをフォーサーズの半分にしたマイクロフォーサーズ機よりもさらにレンズ設計の自由度が高いものとなり、それは描写のよいレンズを設計しやすくなるということとイコールなわけで、リコーも大胆なシステムカメラを開発したなと思いましたが、すこし落ちついてみるとリコーは思いのほか奥の深いカメラを作ったのではないかとも思うようになりました。

画像


 まだまだシステムの全容はわかりませんが、レンズと撮像素子、画像処理エンジンが合体したユニットは撮像素子や画像処理エンジンが古くなるとレンズが無駄になるという見方もあるようで、賛否はあるようですがGXRはデジタルならではのカメラということを体現しているようにも思え、今後のシステムの発展に注視してみたいと思うカメラです。

画像


 個人的にはデジタル一眼レフにとって変わるカメラという位置付けではなくコンパクトデジタルカメラの発展形という見方でみると理解しやすいのではないかと思ってみていますが12月18日の発売以降どのような評価が定着するのかも興味があるところです。


【資料】
RICOH
http://www.ricoh.co.jp/
ニュースリリース
レンズ、撮像素子、画像処理エンジンを一体とし、交換可能としたデジタルカメラ
「GXR」を新発売
世界最小・最軽量※ユニット交換式カメラシステム
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2009/1110.html
GXR
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/


【資料】
デジカメWatch
リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」
レンズと撮像素子をユニット化。第1弾にはAPS-Cセンサーも
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327768.html




【 このブログに初めてコメントを書かれるかたへ 】
 このブログでは、コメント欄のご利用に関しまして、簡単なルールを決めさせていただいています。初めてコメントを書かれるかたは、必ず「プロフィール」に掲載してあります【コメント欄についてのお知らせ】を、お読みください。(下記URL)
http://profile.biglobe.ne.jp/id/f2f4d1x/index.do
 このブログではコメントを書かれて掲載された時点で【コメント欄についてのお知らせ】をお読みいただいたものとさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おまちしておりました♪まさにご指摘の通り、センサー技術開発は日進月歩なのにレンズとの寿命のギャップが気にかかります。リコーではセンサー交換サーヴィスも射程に入れているのでしょうか、となるとエンジン交換もせねばばらず、いっそ新しいユニットを買った方が割安、となって結局古いセンサーつきのレンズが無駄になるのでしょうね。この点いかにソルーションを見つけるのか興味深々です♪
amselchen
URL
2009/12/01 05:37
レンズ交換式のGRということで発表を楽しみにしていましたが、発表されたGXRは面白い発想で驚きました。
個人的には50mmマクロの方に魅力を感じますが、いかんせん出っ張りが大きすぎる&レンズとセットの重量がLUMIX GF1と変わらないのは残念!というのが正直な気持ちです。
どうせならもっとコンパクトで優れたデザインの製品にして欲しかったかな。
ささ
2009/12/01 14:07
今までのカメラの延長では思いもつかない発想のカメラでRDEデジタルシネマのカメラのようですね。
とりあえずシリーズ最初のカメラが発表されたということでこの後の展開が楽しみです。 カメラの形は時代とともに変わって行きます。 またユーザーの声、市場の声によっても変わります。 
この後の展開が非常に楽しみで周りの雑音に惑わされることなくこのまま作り続けてほしいですね。
他の変わり映えのしないカメラを作っているメーカーに刺激を与えてほしいです。
CINEALTA
2009/12/01 16:59
こんばんは。
このカメラは面白そうですよねぇ。
これからどんな展開を見せるかが楽しみです。

それにしても、もうE-P2とは...電化製品の領域ですね(苦笑

URL
2009/12/02 22:03
私もこれは面白い〜!!って思いました。でも、お財布が.....。この業界の開発戦争はいったいどうなってるんでしょうね。熾烈なんてもんじゃないですよねえ〜
☆yamakei☆
2009/12/03 01:02
amselchenさんこんにちは!
おっしゃるように、将来レンズ部分が無駄になる状況が想像されそのあたりの対応があるのかないのかまたあってもそれこそ、交換センサーとエンジンの価格が高いと意味がないとか、考えるとどうなのかなと思う部分もありますよね。コンパクトデジタルカメラ感覚で使うカメラなので、そのようなことは考えないでお使いくださいというスタンスなのかもしれませんが。
レンズ単体の味といったうんちくを語ることができなくならないように、一眼レフメーカーには魅力的なレンズをだしてDSLRの魅力を高めるようにがんばってもらいたいものですね。DSLRの魅力はやはりレンズだと思うので!
ケイ
2009/12/05 00:48
ささサンこんにちは!
そうですね!かなりおもしろいと思いました。
50mmのでっぱりはしょうがないのかなとも思いますがそのほかのユニットではコンパクトなものもでるのかもしれませんね。おもいっきり安いトイカメラのユニットとか、海外ではマイクロフォーサーズのマウントのユニットの画像もでるなど、期待はあるようですね。
でもレンズなしでセンサーとマイクロフォーサーズのマウントだけとかフルサイズセンサーとMマウントだけのユニットなどをだすとリコーのコンセプトとはちがってしまいますしね。でたらそれはそれでおもしろいなと思うのですが。今後どう発展していくのでしょうね。
ケイ
2009/12/05 00:54
CINEALTAさんこんにちは!
そうですね!今後の展開がどのようなものとなるのかリコーの展示もありましたがあれはまだまだ構想の一部なのでしょうし、おっしゃるように今後の展開がたのしみですよね。GXRがほかのメーカーに刺激をあたえたことはまちがいないと思います!(笑)
ケイ
2009/12/05 00:58
虎さんこんにちは!
そうですね!おっしゃるように、今後どのような展開をみせてくれるのか楽しみなカメラの登場という感じですよね。一眼レフのメーカーには光学ファインダーの見えとレンズの魅力がますます求められる時代になったのではないかと思います。
5000系新幹線は山陽新幹線専用車両に転用するにあたり車両を半分にして大幅なリニューアルをおこなっているようですよ。
ケイ
2009/12/05 01:05
☆yamakei☆さんこんにちは!
ほんと、おもしろいカメラがでてくるものですね!
リコーらしいという感じでした。メーカーの開発競争はこういう時期でもおとろえていないようですね。
個人的には、DX用のマイクロニッコールに興味津々な今日このごろです!
ケイ
2009/12/05 01:09
デジタルならではの発想ですね。面白いと思います。レンズユニットのほうにも撮像素子と画像処理エンジンを積んで最適化を図った上に、将来を見据えてボディにも画像処理エンジンを載せてますね。いずれもソフトウェア処理でしょうから、ファームアップでかなりの部分をカバーできるという考えでしょう。接続の端子は、汎用の68ピンですので、いろんなことが考えられて、とても面白いと思いました。
#私が買うかどうかは微妙ですが(爆)
ken2
2009/12/09 14:39
ken2さんこんにちは!
そうですね!デジタルならではだと思いました。
フイルムのようにフォーマットが固定されないのがデジタルなわけでそれをひとつにシステム内でセンサーサイズをかえてくるとは、デジタルとはいえ大胆な発想ですよね。今後どのように展開していくのかリコーの開発が楽しみなカメラですね!
ケイ
2009/12/10 22:27
デジタル時代ならではのGXR きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる