きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンからD3Sと初のDXマイクロニッコール発表!

<<   作成日時 : 2009/10/19 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 23

 10月14日、ニコンは約2年を経たD3の後継モデルとなるD3Sを発表しました。また同時に、DXフォーマット用としては初のマイクロニッコールも発表しDXフォーマット用レンズの充実もはかってきました。

 D3Sの内容についてはもう時間もたち、すでにすその詳細はみずみまで内容をはあくされていることと思いますので、ここではD3Sのプロフィールは省略して、日経産業新聞に掲載されていた開発者のかたのインタビューを一部抜粋して紹介してみたいと思います。

 日経産業新聞のインタビュー(『新製品物語』)に答えられていたのは、D3Sの開発にたずさわられた、ニコン映像カンパニー開発本部第一設計部ゼネラルマネージャーの川村晃一郎氏で、D3Sの先進性や発売の狙いについて語られていました。

インタビューの冒頭でこだわりについて聞かれ、
「写せなかったものを写せるようにし、撮影の世界を変える点だ。新しい価値の提案のないスペック競争は意味がない。(後略)」と語り、こだわりということで新しい価値の提案というキーワードを語られていることが興味深いと思いました。それは、「(前略)夜間に滝の流れを止めるような撮影も撮影も可能」と語り、いままで写せなかったものがD3Sで写せることの意義を語られています。

画像


その超高感度を実現するにあたっては、
「(前略)CMOSセンサーを新開発した。(後略)」といいい、総画素数 12.87メガピクセル(有効画素数 12.1メガピクセル)とD3とおなじながら、まったくの新開発のCMOSセンサーということで、映像処理エンジンだけでD3Sの高感度性能を達成しているわけではないことがわかり、ニコンの高感度性能に賭ける意気込みがインタビューで語られているように、たんなるスペック上のものではなく、センサーの新規開発は新たな価値の提案という言葉を裏づけていると思いました。

画像


D3Sという名称に関しては、
「D4とする案もあった。(前後略)」と語り、「D3とD3Sでは中身がまったくことなる」ということで、D4とする案もあったようですが、D3のボディ骨格となるプラットフォームを使っていることやデザインも基本的に継承していることからD3Sになったといい、完成度の高いD3を上級に正常進化させたとの意味あいももたせたものとなっているという。

 D3Sの動画機能は高画質な動画が撮れるということも特徴のひとつで、さらに、ISO 102400 での高感度撮影はいままで業務用の特殊放送機材でしか撮影できなかったものという。このニコンの動画機能に関して、「当社は報道映像に適した使い方を打ち出したい」ということで、キヤノンの方向性とはちがった使用シーンを想定していることが語られていました。

画像


 D3Sはまさに正常進化の見本ともいえるような熟成のきいたカメラとなっているようですが、もともと完成度の高かったD3をさらに、ユーザーニーズも盛り込み進化させたものとなっていて、デジタル一眼レフのひとつの頂点ともいえるカメラに仕上がっているといっても過言ではないのかもしれません。

 ニコンのプロ向けデジタル一眼レフ、D1が登場して今年でちょうど10年目ですが、その10年という節目の年に登場したD3Sの内容をみるとD1からは隔世の感があり、その間の10年の進化のすごさを実感させられます。

画像


 D3Sと同時に発表された、AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5G ED VR ですが、意外にもDXフォーマット用の初のマイクロニッコールで、FXフォーマットのD3Sと同時発表ということで、唐突な印象ももちましたが、これはこれでなかなか興味のあるレンズという感じで、AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED と長さで約1センチ長いていどのほぼ同じような大きさながらVRUを内蔵という仕様で、明るさもおさえていることからその描写にはいまから興味津々です。


【資料】
Nikon
ニュース
PRESS RELEASE/報道資料 2009年10月14日
ISO 12800 までを常用感度域とし、さらにHi3(ISO 102400 相当)までの増感も可能
ニコンFXフォーマットの新フラッグシップ、プロ仕様のオールラウンドモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3S」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/1014_d3s_01.htm
D3S
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3s/index.htm


PRESS RELEASE/報道資料 2009年10月14日
近接撮影が気軽に楽しめる、手ブレ補正機能搭載のニコンDXフォーマット
デジタル一眼レフ専用レンズ
「AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/1014_nikkor_02.htm
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5G ED VR
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/dx/singlefocal/af-s_dx_micro_85mmf35g_ed_vr.htm

Nikon imaging Japan
http://www.nikon-image.com/jpn/index.htm
Nikon
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/index.htm




【 このブログに初めてコメントを書かれるかたへ 】
 このブログでは、コメント欄のご利用に関しまして、簡単なルールを決めさせていただいています。初めてコメントを書かれるかたは、必ず「プロフィール」に掲載してあります【コメント欄についてのお知らせ】を、お読みください。(下記URL)
http://profile.biglobe.ne.jp/id/f2f4d1x/index.do
 このブログではコメントを書かれて掲載された時点で【コメント欄についてのお知らせ】をお読みいただいたものとさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも。お久しぶりです。
今日13時に1DMARK4の発表があります。
DIGIC5、ISO 102400です。
おまけに70−200 2.8 IS 2 Lも出ます。
noname
2009/10/20 12:06
10fps
1080P 24/30 fps
720P 60 fps
45 Point AF – 39 cross
self cleaning sensor
100% Viewfinder
16.1 APS-H MP
3″ LCD
63 zone metering
だそうです。
noname
2009/10/20 12:08
オープンプライズですが
多分45−49万円位になるでしょう。
noname
2009/10/20 12:11
D3s、1DMARK4共最高ISO感度が10万で数年前には考えられないですね(今でも信じがたい気持ちです)。
二年前高感度性能を飛躍的に高めたD3が発売されましたが、キヤノン、ニコンともさらなる高感度性能の向上を目指し、両機とも最高ISO10万は思惑がぴったり一致しましたね。
1DMARK4についてはわかりませんが、D3sの場合ISO3200では高感度ノイズリダクションはかからず(ISO4000以上になるとかかる)、高感度でも高画質が期待できるのは素晴らしですね。
kofuji
2009/10/20 16:51
今回は私も急がし過ぎていくつか間違いました。
DIGIV4で70−200は発表されませんでした。
すみません。
noname
2009/10/20 21:58
常に努力している企業の進化に驚き、感心するばかりですね(^^)
日本の政治もこの1/10でいいから進歩して欲しいです(笑)

さて、いよいよD3sが発表されISO102400の世界が、どんな可能性を開いてくれるのか、とても期待が高まります。
D3の時に感じた興奮と同じかそれ以上の興奮があるのでしょうね。
キヤノンも1D4を同じ高感度特性で発表してきたので、これが今後しばらくの両社の性能競争の舞台となるのでしょう。楽しみです♪
Toshi
URL
2009/10/20 22:16
D3があまりにも衝撃的だったので、D3sに対しては皆さん冷静ですね。
センサーを新開発するとは思っていなかったので、驚きました。ちゃんとゴミ取りも付けてきたし、D3もまだまだ魅力的ですが、D3sは欲しいです。
今回はキヤノンも、すごいですね。それにしても同じISO10万!想像も出来ません。
58Caddy
2009/10/21 11:55
ケイさま ご発展途上お慶び申し上げます

義務無しブログでお気楽に長ーく続けて下さい。
でも いざという時には興奮情報お願いします

さて D4はどうなるのでしょう
もう ノイズ 画素 ダイナミックレンジしか残っていないような気もするのですが皆さんの予想は如何に?

読者の関連はだめなので単独予想で 止そうかな

S
2009/10/21 20:15
こんばんは。
ローパスのゴミ取りついでに触らせて貰いましたが...
ゴミ取りもさることながら、
x1.2倍相当のクロップが追加されているのがちょっと気になりますね。
ちょっと焦点距離が欲しい時...は重宝するかもしれませんね。

URL
2009/10/21 21:35
D3を3台処分して買い換えようかとガサクしております。(汗)理由はD3の資産価値が下落するからです。って話も情けないのではありますが。。D3sなかなかいいようです。マイナーチェンジなんですが、ようやく他社の機能をフル装備したかな〜って感じですよね。ヤフオクで処分しようかと、ゆんべ手続きをしました。なんだか楽しくなりそうです!
☆yamakei☆
2009/10/23 12:49
nonameさんこんにちは!
今回も貴重な情報をありがとうございました!
冬季オリンピックを前に、ニコンもキヤノンも熟成の方向でフラッグシップをだしてきましたね!どちらも最高感度がおなじというものすごいですね。切磋琢磨という感じで好循環になってきた感じです。次のモデルチェンジは両社ともにどのようなものになるのか楽しみですが想像を超えていそうですね!
今回もありがとうございました。ケイ!
ケイ
2009/10/24 00:16
kofujiさんこんにちは!
そうですね!おっしゃるようにISO感度が10万を超えるとは少し前まで想像もしなかったことですね!
ISO12800が実用の時代ということでデジタルならではのよさを発揮する時代になった感じですね。ひと世代前のものとなったD3のCMOSセンサーを使ってD90ぐらいのサイズのフルサイズ機ができるとうれしいですね。
ケイ
2009/10/24 00:21
Toshiさんこんにちは!
ニコンとキヤノンはやはりすごいですよね。
他社の努力ももちろん認めていますが、プロ用フラッグシップを作る使命と開発努力はまたちがったものがあるようですね。
両社のフラッグシップを使うToshiさんとしては次はどちらを買うか悩ましいところではないでしょうか!
ブログでのレポートを楽しみにしています!
ケイ
2009/10/24 00:26
58Caddyさんこんにちは!
そうですね!皆さま意外と冷静な感じですね。
D3Sはある意味、理想のDSLRに進化したと感じています!自分もぜひ1台!ということでなんとか方策を練ることにしました。両社のISO感度の進化もすごいですよね。ほんとうに想像を超えていますね!
ケイ
2009/10/24 00:30
Sさんこんにちは!
ありがとうございます!マイペースでやります。
D4はどうなるのでしょうね。D3Sでも想像を超えている感じでこれ以上どうするのかなという感じです。でも進化はとどまるところを知らないので期待を超えて期待に応えるというD4の登場になるのでしょうね!
ケイ
2009/10/24 00:34
虎さんこんにちは!
雑誌のインタビュー記事に1.2倍のことがあり画素数との兼ね合い、ユーザーの声など総合してでてきた仕様のようですね。興味深い仕様です。プロユーザーの多くが使う400mmF2.8が1.2倍で480mmとなりF値も変わらないということで、500mmが欲しい場面で重宝する感じになりそうですね!正にオリンピック仕様のクロップという感じでしょうか。
ケイ
2009/10/24 00:40
☆yamakei☆さんこんにちは!
D3、3台とも処分してD3Sに移行ですか!
先日は買い換えないという感じのようでしたが。。
やはりD3Sはプロにとって使う価値のあるカメラということなのですね!D3Sのレポートも楽しみにしております!
ケイ
2009/10/24 00:43
そ、そうなんです。。(汗まみれ)カタログに書いてないことがチラホラ耳に入ってきまして。たとえばD2xで酷かったY被りがD3では解決されたのですが、コマーシャルレベルでみると、まだ若干残っています。D3sではそれも修正されたようなんです。、ま、ケルビンで補正できる範囲なのか、わかりませんが、ニュースの仕事だとJpeg撮りっぱなしになることもあるので、そうゆう時は便利です。背面のAF-ONスイッチも改善されレスポンスが若干よくなったとか、、現場からリアルタイムに情報が流れてきます。バッファメモリも増設悩んでいたのですが、D3sは最初から増設されているとか。。そう考えると3台で15万越えますから、差額はさらに低くなるわけです。ま、この情報はすでにご存知かとは思いますが、一応書かせていただきました。
☆yamakei☆
2009/10/24 01:20
☆yamakei☆さんこんにちは!
興味深いおはなしをありがとうございます!
このおはなしは知りませんでした。なるほどという感じで興味深く読ませていただきました。カタログにでてこない細かな改良点があるようですね。やはりプロ用機の改良モデルということで、細部にその声が反映されているのですね。ますます欲しくなります。
☆yamakei☆さんがD3を3台一気に入れ替えもわかる感じです。
ケイ
2009/10/26 16:52
今回正直なところ1D4は食指が動きませんでした...でもこれを待っていた!てな方も結構いらっしゃるのでしょうね。
D3sは期待通りの進化を遂げてくれました。ちらほらと噂を聞いていますが、たしかに細かなところが改良されているみたいですね。
ささ
2009/10/27 16:55
ささサンこんにちは!
ということは、MarkWは見送りなのでしょうか。
D3Sはカタログには表れてこない細やかな改良がかなりあるようですね!そのあたりについてもおはなしがあるのか今度の後藤さんの講演が楽しみですね!
ケイ
2009/10/29 22:09
ケイさん、こんばんは。D3s投入しました。AFのレズポンスが素晴らしく、同じD3系とは思えません。買ってよかったです!ただ経費はこれ以上かけられませんです。。レンズも素晴らしいです。最初クロップの画質がいいので、sになったからかな?と思っていたのですが、どうやらそうでもないみたいで、レンズの性能がいいからみたいです。キレは今までの70-200とは比較にならないくらい凄いです。キレがありつつカリカリってわけでもない味わいです。他にもD3sとあわせて、どう進化したのか、確かめて生きたいです。
☆yamakei☆
2009/11/30 01:26
☆yamakei☆さんこんにちは!
レポートをありがとうございます!
D3s評判がいいですね!とあるブログで読んだのですがCMOSのアンプがデジタルになっているといううわさがあるようで、その効果もありD3よりも絵がいいというはなしが一部ででているとかいないとか!
そして、新70-200もいいようですね!
D3sと新70-200の組みあわせはプロ必携のものとなりそうですね!
ケイ
2009/12/01 00:01
ニコンからD3Sと初のDXマイクロニッコール発表! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる