きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーの半導体事業事業部の独立を改めて確認

<<   作成日時 : 2009/09/27 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 ソニーの撮像素子開発部門はソニーのカメラ開発部門とはまったく独立していてソニー以外のメーカーにもCCDやCMOSセンサーを外販しています。そんなソニーの半導体事業本部のかたの興味深いインタビュー記事がありました。

 「内販も外販も平等に考えています。今後、新しいCMOSセンサーを使ったデジタルカメラを、ソニー以外のメーカーが先に出してくる可能性も十分あります。」と語るのは、ソニーの半導体事業本部セミコンダクタテクノロジー開発部門副部門長の平山照峰氏。(デジカメWatchの記事より引用詳細は下記)

 話題の裏面照射型CMOSをデジタルビデオカメラに続いてコンパクトデジタルカメラにも採用して、カメラファンの目を引き付けたソニーですが、その開発者のかたのインタビューがデジカメWatchに掲載されていました。

 裏面照射型CMOSの開発にあたってはかなりのご苦労があったようで、記事を読むとそのあたりのことがよくわかります。アイディア自体は20年以上前からあったものだったということですがその実用化には20年の時間を要したということでもあり、いかに画期的なセンサーの開発だったのかが偲ばれます。

 そのソニーの半導体事業本部ですが、ソニーがデジタル一眼レフ事業に参入するに際して、もうニコンはソニーのCCDは入手できなくなる(当時)という悲観論がかなりでて、心配されたかたも多かったのではないかと思いますが、当時からソニーでは半導体事業とカメラ事業はまったく独立したもので、他社への供給はなんの問題もないとアナウンスされていました。

 今回のインタビューでも、おもしろいなと思ったのは冒頭で引用したように、新開発のCMOSセンサーを社内のカメラ開発部門に先立って、ソニー以外のメーカーが先に使うという可能性もあるということを明言していたことで、ソニーのCMOSセンサーを使っているデジタル一眼レフメーカーにはなしをかぎればニコンとペンタックスということになり、すわ新モデルに期待かという感じになりそうです。

 冷静に読めば、「新しいCMOSセンサー」としか書いてないわけで、コンパクトデジタルカメラの可能性が高いのかもしれませんが、デジタル一眼レフでも可能性はあるわけで、ソニー以外のメーカーがソニー製の新しいCMOSセンサーを搭載して新型デジタル一眼レフを発表する可能性もあるということで、ソニー以外のメーカーについて撮像素子のことを一般ユーザーが心配する必要はなさそうで一安心というインタビュー記事でもありました。


【資料】
デジカメWatch
インタビュー ソニーの裏面照射CMOSセンサー「Exmor R」開発者に聞く
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20090918_316617.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ソニーの半導体事業事業部の独立を改めて確認 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる