きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーは38.4MPのα1Rを開発中?

<<   作成日時 : 2009/09/23 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 ソニーは本気でデジタル一眼レフ分野でプロ用機の市場にうってでるのか、ソニーのAR1のスペックとされるものが流れ少し話題になっているようです。というのもこのうわさの真偽はわからないとされているためで話題のひとつとしてみておけばいいのかなという感じのようです。

 ソニーのAR1といういままでにない感じのコードネームでよばれる新型カメラのうわさなのですが、いままでα1000といわれていたα900の上位に位置するプロ用カメラと思われるこのカメラの社内ネームが、1になっているのは新世代のソニーデジタル一眼レフを意味するのか興味深いところです。

 α1Rという名称になるのかなと思われる、新モデルの内容としては、画素数は先日話題になった新しい、SuperHAD U CCDの3.840万画素で、アルミニウムとマグネシウムを使用した合金ボディ、デュアルBIONZイメージプロセッサ、ライブビューは100%ながら、撮像素子とは別にCMOSを搭載するもののようで、どのような機構になるのかははっきりしていません。

 アンチダストはセンサーシフト式、3インチ92万ドット液晶モニタは上下にティルト可能、光学ファインダーはペンタプリズム使用、視野率100%、倍率0.9倍、 AFは中央F2.8、デュアルクロスセンサー、8点クロスセンサー、14点アシストセンサーのワイドAF、 シャッタースピードは30秒から1/12000秒、露出補正+-5EV、0.3EVステップ、 AF微調整機構、ISO 25-3200、オート、ボディサイズ 162.1×173.5×86.4mm。というような内容がでていましたが真偽は不明ということです。

 3.840万画素と想像される、SuperHAD U CCDについて自社のホームページで技術紹介をしているので、それを搭載したデジタル一眼レフはいずれ登場しそうな感じですが、時期と詳しい内容に関して早やく知りたくなる感じです。

 ソニーではスタジオカメラマンの使用(だけではありませんが)に向けたフラッグシップ機で他社とはプロ用機の競合をうまくさけて参入してくるということになるのか、競合しそうなライカのS2とはその価格で圧倒的なアドバンテージを示して意外なニーズをほりおこすことに成功しそうな感じもあり動向が注目される1台です。


【関連記事】
『ソニー3840万画素のフルサイズCCDを開発?』(2009/09/14)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200909/article_14.html


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
SONYもプロユースの世界に踏み出すのでしょうか。
カメラといえば今まではスチールカメラのイメージが先
しますが、デジタルになると静止画、動画の区別はなく同じように扱うことができます。
誤解を招くようですが乱暴に言えばデジタルスチールはデジタル動画の一部(30分の一)です。
現にデジタルシネマがこのような考えで撮影されていてこのような世界になるとやはり映像用のデジタルカメラを製作しているソニー、パナソニックが有利になります。 もちろんカメラだけでなくその素材を生かす環境(編集システム、ディスプレーなどの表示機器)も必要になりますがこの2社はすでに放送業務機器で経験済みです。 映像を撮影してそれを編集、再生する環境(撮影から再生まで完結している)を早く完備したメーカーがデジタルの世界で生き残るのではないでしょうか。 REDはカメラシステムのみで編集についてはアップルのファイナルカットで対応しており、一時アップルがRED
を買収するのでは?といううわさもありました。
とにかくSONYは短期的に結果を求めるのでなく長い目でデジ一環境を整えているのではないでしょうか。
これからが非常に楽しみです。 われわれの常識を超えたシステムが発表されるかも知れません。
他、デジ一のファインダーでEVF仕様のものが発表される日も近いと思いますがSONYのエンジニアの話ではF35デジタルシネマカメラのEVFを光学式にしてほしいという現場の要望が多いということでした。 パナビジョンではOVFのデジタルシネマカメラがあります。
長文失礼しました。



CINEALTA
2009/09/27 22:19
CINEALTAさんこんにちは!
デジタル一眼レフの動画機能には今後自分などの想像を超える発展がありそうな感じです。動画のRAW記録といったことを考えているメーカーもあるようでどのような画質なのかまたどれぐらいのデーターになるのか想像もつきません。そういった意味でも、ソニーの今後の展開はうわさとはいえかなりすごいものになるような印象ですね。ニコンもD3Sで初めてフルHDを搭載かというわさもあるようで、個人的にはニコンにもがんばってほしいところです。
blog管理
2009/09/28 22:17
ソニーは38.4MPのα1Rを開発中? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる