きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 645 Digital の開発ゴールは2010年のPMA!

<<   作成日時 : 2009/09/22 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 ペンタックスの645 Digital のはなしがひさしぶりにでてきました。春のPIEでおこなわれた、ペンタックスのサプライズ対談以来その動向はほとんど伝わることがなかっただけに楽しみな感じです。

 ペンタックスの645 Digital が2010年のPMAで発表されるというはなしがでてきました。これはうわさではなく、アメリカペンタックスの社長さんがK-xの発表記者会見の席で語ったというもので、2010年の春に発表の見通しを語ったというもの。開発のゴールはPMAとし、「645は我々の文化遺産だ」と語ったという。

 遺産というとちょっと終焉に向かっているような印象になりますが、中判カメラはペンタックスの文化といっていいもので、その発展としてデジタル化された645の世代に移行するという意味で、「(フイルム時代の)645は我々の文化遺産だ」と語ったものと思われます。

 画素数は3000万画素と語られたようですが、この時期から大きく変化しそうにはないと思われ、これで決定なのかなとも思われますが、このあたりに関してはまだまだ本当のことを語っているともかぎらないので発表までのお楽しみという感じです。

 645 Digital に関しては冒頭でも書いたように、今年のPIEのペンタックスのブースで開催された、サプライズ対談でいろいろとヒントが飛びだして話題になりました。その内容は下記関連記事をご参照いただければと思いますがそのときの内容をまとめると。

 画素数は3000万画素以上、価格はペンタックスの担当者が、100万円は切りたい。とし対談の田中氏が80万円ぐらいですかと聞くと、担当者は80万円も切ってくるようなニュアンスで皆さんに多く買っていただければ価格は下がりますという意味深なニュアンスでかわしていました。

 記録メディアはボディの大きさからは意外な感じで、SDカードのデュアルになるもようで、ローパスフィルターは搭載せずソフトで対応する方向になりそうで、そこにお金をかけるよりボディの価格をおさえる方向にする意向のようでした。ライブビュー機能は搭載の方向で、撮影コマ速は秒2コマとされていました。

 ペンタックスではローパスフィルターはいれないなど、価格に関してかなり努力しているようで、実際に発表される、645 Digital がどのような価格で販売されるのかかなり楽しみな感じです。ニコンがD1で当時のプロ向けデジタル一眼レフの分野で価格革命をおこしたように、ペンタックスの645 Digital は中判デジタルカメラの分野で価格革命を巻き起こすのかもしれません。


【関連記事】
『ペンタックス645DのPIEサプライズ対談のなかみは!』(2009/03/26)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_26.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に待ち遠しいです☆なんとかお金貯めなきゃ!です。。が、現実は35mm一式レンズを買い換えるのでいっぱいいっぱいです。話は脱線しますが、今日、70-200VRII実写してきました。f2.8開放で試しました。室内地灯り、ISO800にて、人物アップ。結果はf8ですか?ってくらいキレが凄かったです。。ズームリングは少し太くて回しにくい感がありましたが慣れるでしょうか。645Dが出たとして、レンズをもモデルチェンジせねばならないでしょうね。そう実感しました。なを、近日中に銀座に展示されるようです。まだ、プロ以外触れないようですが、もうすぐ発売前に触れるようになるようです☆
☆yamakei☆
2009/09/26 00:44
35mmフルサイズなら気楽に使えていたのに、中盤デジタルは写真の難しさがよくわかると思います。重たい三脚が必要となり35mmがおもちゃに思えるくらいすごいです。ぜひマミヤ中盤デジタルを超えて半額のプライスとサプライズを期待してます。
i
2009/09/26 20:55
☆yamakei☆さんこんにちは!
楽しい情報をありがとうございます!
こういう脱線は大歓迎です!新70-200はかなりいいようですね!開放で撮ってF8かと思うような画質!ですか!ズームリングの動作感はまだ試作段階のせいでしょうかね。製品版では問題はなくなっているのではないでしょうか。
645Dは楽しみなカメラですね!ペンタックスでは価格についてかなり意識的な戦略で臨むようです。
また楽しい脱線をよろしくお願いします!(笑)
blog管理
2009/09/27 01:05
iさんこんにちは!
そうですね。三脚は必須ですね。D3Xでも厳密には三脚に載せて撮らないとだめというはなしですから。
海外のうわさサイトでは、645Dの価格のうわさがでていましたね。どれぐらいになるのかその面でも楽しみですね!
blog管理
2009/09/27 01:08
PIEでのPENTAX開発者の話では、「AFもかなり良いものを積んでゆきます。今のようなのんびりしたモノではありません」ということでした。シビアなピント操作が求められる大きなフォーマットのカメラでは必須ということでしょうね。
藤尾
2009/09/27 09:07
藤尾さんはじめまして!
AFのはなしうろおぼえでした。すみません。
645Dで高精度のAFが可能だとAPS-Cデジタル一眼のAFもよいものになりそうですね。
おっしゃるように、大フォーマットでのピントはより正確性が求められると思いますのでAFにも期待できるのはいいことですね!来春の645Dの発表はとても楽しみですね!
blog管理
2009/09/28 22:08
645 Digital の開発ゴールは2010年のPMA! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる