きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスK-x発表!100通りのカラーバリエーションで勝負

<<   作成日時 : 2009/09/17 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

 カメラの製品企画は周囲があぜんとするユニークなアイディアがないと承認してもらえないというペンタックスから、あぜんとするようなカラーバリエーションを展開するデジタル一眼レフの新モデルが発表されました。K-mの後継モデルのペンタックスK-xでは100色のカラーバリエーションから好みの1台をオーダーできるサービスを展開するという。

 カラー展開がなくてもその内容で勝負できるほど、エントリー機としても充実したモデルにうまれ変わったK-xですが、なんといっても選べるボディカラーの色を20色も用意していることにおどろかされました。

画像


 ボディの色に加えて、グリップの色が各5色選べその組み合わせから100通りのカラーバリエーションが可能となっています。なかにはこの組み合わせはないだろうと思うような組み合わせもありそうですが、すべて注文を受けてからの生産なので、在庫をもつことなくカラー展開をおこなうので、話題性ということでの100色という数はインパクトがあったと思います。

画像


 クルマの世界でもカラーバリエーションが小型車を中心に重要なセールスポイントになっているというはなしを新聞で読みましたが、一眼レフまで2色以上のボディカラーを用意する時代になったのかとおどろかされる出来事でした。

画像


 K-xのカラーバリエーションに目が点になってしまいましたが、K-xの内容に関してもなかなかみどころがあり、K-7で採用された新機能を積極的に搭載するとともに、K-xで新たに採用されたクロスプロセスモードなど興味深い新機能も搭載され魅力的な1台にまとめられていると思いました。

画像


 100色のカラーバリエーションは新たなユーザー獲得の強力な武器となるのか、レギュラーカラーにも大胆なレッドがキットレンズも同色で用意されるなど、おもしろい展開をおこなっていて、K-mで限定販売されたホワイトとオリーブは、いまにして思うと市場リサーチの一環だったのかなという感じです。


【資料】
PENTAX
2009年09月17日
ニュースリリース
簡単操作の小型軽量デジタル一眼レフカメラ
「PENTAX K-x」新発売
動画撮影や高速連写を手軽に楽しめる高性能エントリーモデル
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200918.html#spec
製品情報
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-x/feature.html
ペンタックス
http://www.pentax.jp/japan/index.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん

はじめまして
いつも楽しくブログを拝見させていただいています。

今回のペンタックスの展開はかなり興味深いですね。
トイカメラのホルガのような好みの色を選べる
カラーバリエーションは遊び心を誘いますし
クロスプロセスモードでの撮影ではかなり楽しめそうです。


こんなカメラならいつも持ち歩きたいですね。
今後のペンタックスの動向にも大きく期待したいです。
新太郎
2009/09/19 04:36
新太郎さんはじめまして!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
おっしゃるように、今回のカラーバリエーションの展開は大胆な試みでとてもおもしろいと思いました。
エントリー機をトイカメラにみたてたのか遊び心を感じますよね。そして自分もクロスプロセスモードに興味を持ちました。ペンタックスはK-mから遊び心のあるフィルター効果を搭載していてそれを一段と推し進めた感じですね。今後はK-xとは対極の645Dも登場を待っていますので来年も楽しみですね!
blog管理
2009/09/20 02:08
こんばんは。

K-xに関して面白い記事を見つけました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090918_316586.html

"コレジャナイロボモデル"を見て吹き出してしまいました。
硬派のイメージのあるペンタックスが、まさかこのような展開をするとは、、と思いましたが新たな市場開拓を決意した
ペンタックスの決意の表れとも受け取れました。

あまりマーケティングの関しては詳しくないのですが、
カラーバリエーションに関してはユニクロを、色による
カスタマイズはナイキのIDをモデルにしているように
思えます。
新たなコラボモデルの展開としては紅いK-xの軍艦部に
角を取り付けて"シャーア・モデル"というガンダムとの
コラボもありかもしれませんね。

そして待望の645Dはペンタックスの実力とこだわりを120%
発揮したカメラになる事を期待したです。
がんばれ、ペンタックス!!



新太郎
2009/09/21 01:23
ケイさんへ

書き込みしたコメントが読みにくくなってしまい申し訳ありません。以後気をつけます。
新太郎
2009/09/21 01:30
新太郎さんこんにちは!
教えていただいた、コラボのおはなしはおもしろいですよね!ペンタックスもいろいろとチェンジの時期なのかもしれませんね。カメラ作りにも変化を感じます。
カラーバリエーションについて、ユニクロを連想されたところはなるほどと思いました。シャーモデルはレギュラーカラーにレッドをいれたときに感じました。
645Dは書けないのですがサプライズがあるかもしれませんので発表が楽しみです!
書き込みのことでのお気使いに感謝いたします。
ケイ。
blog管理
2009/09/22 00:10
ペンタックスK-x発表!100通りのカラーバリエーションで勝負 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる