きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカの幹部がニコンの高級コンパクトの登場を予告?

<<   作成日時 : 2009/09/16 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 ニコンがAPS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタルコンパクトカメラの開発をおこなっているというはなしが意外な人物のくちから語られ話題になっているようです。ニコンもライカのX1に続いてこのクラスに参入するのか楽しみな感じの話題です。

 ニコンの新モデルに関してコメントしたのは、ライカのアジアパシフィックの取締役で、シンガポールでおこなわれたライカのM9などの製品発表会で語られたものという。そのライカの取締役氏によると、X1に採用したものとおなじソニー製のCMOSセンサーがニコンから登場するカメラに使われるかもしれないという。

 そのX1とおなじCMOSを採用した機種がコンパクトデジタルカメラとは断定していないもののX1とおなじということから、ニコンでもコンパクトタイプのAPS-Cサイズセンサー採用のカメラが登場かというはなしになったものと思われます。

 ニコンではすでに、ソニー製のAPS-Cサイズの12MPのCMOSセンサーを広くデジタル一眼レフに採用していて、特におどろくようなことではない感じですが、ライカの取締役が語ったということで、たんなるうわさということではなく、なにかしらの情報があって語ったものと思われるだけに、ニコンの動向がきになる感じです。

 そろそろ、ニコンからも大型のセンサー(APS-Cサイズ)を搭載したハイエンドのコンパクトデジタルカメラが登場してもいいころなだけに、圧倒的な高画質をほこるコンパクト機の登場が仮に実現すると、レンズ交換こそできないもののマイクロフォーサーズ機の好調にも一矢を報いることとなりそうで、どのような内容を盛り込んで登場してくるのか、うわさとはいえもし登場するなら楽しみなカメラということになりそうです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レンズ交換式だと食指が動きます。
ボディがTシリーズかミノルタTC-1みたいな感じに仕上がってると、お値段次第では逝ってしまうかもです(爆)
ken2
2009/09/20 09:01
ken2さんこんにちは!
ニコンのデジタル高級コンパクトの要望は高いものがありますよね。そのわりには動きがない感じですがいよいよでるのか楽しみですね。APS-Cサイズのセンサーを搭載したコンパクトはむずかしいのですかね。
APS-Cで手ブレ補正を内蔵したおどろくほどコンパクトなボディででたらうれしいですね!おっしゃるようにデザインも洗練したものにしてほしいですね。
blog管理
2009/09/21 23:23
ライカの幹部がニコンの高級コンパクトの登場を予告? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる