きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー3840万画素のフルサイズCCDを開発?

<<   作成日時 : 2009/09/14 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 ソニーの新型撮像素子のうわさが流れていました。それは3840万画素のフルサイズCCDで、ソニーの海外のホームページではその撮像素子に関する情報がすでに掲載されていて、そこには画素数やサイズはないもののうわさを裏付けるものと話題になっています。

 ソニーが公式ホームページで技術紹介をしている撮像素子は、SuperHAD CCD U というCCDで、うわさではそのCCDが、3840万画素のフルサイズとされていました。ソニーの公開している解説図をみていただければ高画素のCCDながら受光面の広さが確保され高画素化で問題となるポイントを解消しているらしいことがわかるようになっています。

 3840万画素、フルサイズCCDの内容については下記の、Photo Rumors にくわしくでていますのでご参照ください。

 Photo Rumors
 http://photorumors.com/2009/09/13/new-sony-full-frame-sensor-ccd-superhad-ii-with-34-8mp/

 このCCDは来年発表されるスタジオ向けαに搭載されて登場すると書かれていましたが、同時に新しいカールツァイスレンズとGレンズの単焦点レンズが発表されるともありマウントは同じながらも新たに高画素に対応した新レンズ群の充実もおこなわれそうでソニーのフルサイズ機充実の戦略が姿をあらわしたかのようです。

 来年にはフォトキナでソニーは、α820というフルサイズの小型なモデルの発表を予定しているといううわさも先日流れたばかりで、ソニーのフルサイズ機開発の流れは既存のカメラメーカーをリードしていきそうな感じです。


【資料】
Photo Rumors
New Sony full frame sensor CCD SuperHAD II with 34.8MP
http://photorumors.com/2009/09/13/new-sony-full-frame-sensor-ccd-superhad-ii-with-34-8mp/

【資料】
SONY
High-Sensitivity Security Camera CCD
“Super HAD CCD II” Achieves
Significant Performance
Increases for Security Camera
Applications
http://www.sony.net/Products/SC-HP/cx_news/vol52/pdf/featuring52.pdf


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このCCDはすでに監視カメラ用として採用されています。1/3インチ41万画素です。
高画素にするにはCMOSより有利なのは確かなので、可能性がないとか言えませんが・・・。ま、スタジオ用という限定的なものであれば可能性はあるかなぁ?
ken2
2009/09/20 17:44
ken2さんこんにちは!
なるほど!そのちいさなものをフルサイズにしたものなのですね。A1という名称、たぶんαの型番なのでしょうがすでに内容に関するうわさがでていますね。
CCDということになるとニコンではLV機能や動画機能ははずせないと思うのでこの38.4MPのCCDは使用しない可能性が高いですね。
ソニーがスタジオ用デジタル一眼レフに乗りだすという流れも意外に感じましたがツアイスZA(Gレンズも)を活かすということではライカに対抗した動きと考えればおもしろいですね。
blog管理
2009/09/21 23:10
ソニー3840万画素のフルサイズCCDを開発? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる