きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスE-3なみのマイクロフォーサーズ機を開発?

<<   作成日時 : 2009/09/13 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 マクロフォーサーズのうわさが活発な感じです。パナソニックが同社のフォーサーズ1号機として売りだしたL1のポジションに位置するようなモデルを計画しているといううわさがあったばかりですが、オリンパスもハイエンドモデルを計画しているといううわさが流れていました。

 オリンパスではマイクロフォーサーズ機を3機種計画しているといううわさがE-P1の発表前からうわさで流れていましたが、まだ2機種目も登場していないだんかいではやくもハイエンド機のうわさがでてきました。

 おなじマイクロフォーサーズ規格を採用し、その開発をおしすすめているパナソニックはすでに3機種ものマイクロフォーサーズ機をラインアップして販売中のモデルは販売も好調をきわめていますが、その一方でややでおくれた感のあるオリンパスも追い上げていくということなのかうわさが活発な印象です。

 うわさではE-3なみのとありましたが、位置づけがE-3なみということなのか、防塵防滴でフラッシュ内蔵の可動式液晶を搭載したモデルを開発しているとありました。まだあくまでもうわさというだんかいのはなしのようですが、このモデルの正体があかされるのは、2010年になるとされていました。

 オリンパスからは、その前にE-P1に続く、E-P2が発表されるのではないかといううわさもあり、パナソニックにおくれをとった感じのオリンパスもマイクロフォーサーズ機を着々と開発しているようです。

 マイクロフォーサーズ機で先行するパナソニックですが、新たなうわさではフォーサーズ機の開発は今後はおこなわないというはなしもあり、開発はマイクロフォーサーズ機にしぼっていくのか今後の展開がきになります。

 オリンパス、パナソニックともにマイクロフォーサーズ機のハイエンド機をそれぞれだすとしてどのような差別化や特徴をもたせてくるのか楽しみな感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
オリンパスE-3なみのマイクロフォーサーズ機を開発? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる