きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー新モデルの名称を一気に3機種リーク?

<<   作成日時 : 2009/08/09 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、ソニーでは自社の公式ホームページで新たに登場すると思われる新製品のリークをよくおこなっていますが、またまたアジアパシフィックの公式ホームページで新モデルと思われる機種名をどっと公開して話題になっているようです。

 アジアパシフィックのソニーの公式ホームページ(HP)にでてきた、これから登場するのではないかと話題の新機種名は、α750、α850、α950という3機種の名称。アジアパシフィックのソニーの公式HPのサポートページのプルダウンメニューに掲載されたものということで、例によってすでにみることはできなくなっているようですが、これがソニーのじょうだんでなければ、近い将来かなりの機種がソニーのデジタル一眼レフにラインアップされることとなりそうです。

画像


 これらの機種に関してはあくまでもうわさのうわさという感じで、これはじょうだんかなと思うようなうわさもあり一応紹介してみると、

 α950は24.6MPの裏面照射センサーで2999.95ドル
 α850は24.6MPで1999.95ドル
 α750は14MPの裏面照射センサーで1200ドル

 先日、ソニー自身が裏面照射CMOSのデジタル一眼レフへの利用に関してはメリットを否定していただけに、すぐに搭載ということには疑問を感じますし、そもそも大型のセンサーを開発したというアナウンスもないので、これはこんなはなしもあるのか程度のうわさという感じではないでしょうか。

 また、この一連のうわさとは別に、α850が8月27日に発表になるといううわさも流れていて、これは10万円台のフルサイズ機が実現するのかと話題になっている機種でもありソニーの価格戦略という面でも興味深い機種となりそうです。

 これに関連してソニーからはα700の後継はでないといううわさもありそれはAPS-C機とフルサイズ機でエントリーとハイエンドをわけるラインアップ構成にするためというはなしもあるようで、ニコンのようにAPS-C機の高級モデルは作らずに、そこに位置するモデルはフルサイズ機(α850)にするというようなモデル構成になるためだともいわれ、APS-C機とフルサイズ機で役割をはっきりわけるのではないかという見方もあるようです。

 その一環としてのフルサイズ機と思われる今回の名称一気だしということなのかソニーの動向はきになる感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ソニー新モデルの名称を一気に3機種リーク? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる