きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人とのD3000・D300S見学記

<<   作成日時 : 2009/08/08 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日はお昼過ぎに友人から、銀座にニコンのD3000をみにいかないかと電話があり、たまたま時間の都合がよかったので夕方から合流して、銀座のニコンプラザにいってきました。

 金曜日の夕方ということで、銀座のニコンプラザも空いていて、発表されたばかりの、D3000とD300Sをゆっくりとみてくることができました。一番きになる画質に関しては両機種ともこれからわかる部分なので、外観の感じやシャッターの感触などをみてきました。

 D40オーナーでこのブログでは、「放水銃の友人」として知られる友人は、D3000をみるとD40から早速乗り換えたいという感想をもらしていました。D3000は友人にはかなりの好評価で、友人はD40をかなり使っていて、もうデジタル一眼レフ(DSLR)の初心者でもないのに、D3000のガイドモードが気に入ったようで、買ったら奥さんも使いやすいのではとすでに購入を決めたような盛り上がりぶりでした。

 その感想にはなるほどと思わされるものがありました。D3000のガイドモードはDSLRのヘビーユーザーには関係のない機能だと思っていましたが、家族に使わせるなど貸して持たせるような場合にも便利な機能として使えるわけで、購入する際に奥さんに対するエクスキューズにもなるのかと感心させられる友人のはなしでした。

 そのD3000ですが、先日このブログで10万回のシャッター耐久をクリアしていることを書きましたが、そのためなのか、シャッターを切った感触がD40などとは明らかに異なっていて少し大げさに書くと、剛性感のある感じ(あくまでも個人的な感触です)を受けました。

 これならシャッターぶれも少ないのではないかと思う感じで、切れもよくなっている印象を受けエントリー機という廉価なカメラのシャッターを切っている感じではない印象を受けました。(あくまでも個人的な印象です)

 デザインもまとまりがよい感じで、ペンタ部のキャラクターラインのはいりかたが凝っていってD80から採用されだしたペンタ部上部にホットシューの前にはいる、ほったラインがホットシューに向かう部分でD3000では切りかえした状態となっていて、細部にまでこだわってデザインされていることが感じられました。

画像


 表現がわかりにくく理解しにくいかもしれませんが、D3000のパンフレットの11ページにあるD3000の斜め上からの撮られたペンタ部の写真をみていただくと少しわかっていただけるかもしれません。

 D3000パンフレット(PDF)
 http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3000/catalogue/d3000.pdf

 D300Sは、連写でシャッターを切るとすぐにわかるちがいがあり、秒7コマの威力を実感させられました。となりに置いてあるD300の秒6コマとは、たったひとコマのちがいでしかありませんが、秒7コマになったことで名実ともに、DXフォーマットのフラッグシップになったという印象を受けました。

 これは実際にさわってみていただくとすぐにちがいがわかる部分なので、チャンスがあればぜひ試してみることをお勧めしておきます。またこのブログの読者のかたでも希望が多かった水準器表示機能がD300Sでとうとう搭載され、その表示もライブビュー時はボタンひとつで簡単に切り替えられとても利便性を考えられているなと感心した部分でした。

 D300SはD300のマイナーチェンジモデルととらえられると思いますが、その内容はかなり進化していて、単なるマイナーチェンジの域を超えていると思いました。両機種ともにほかにもみるべき部分はあるのですが、ここでは特に感じたところをピックアップしてみました。

 両機種の予想以上の出来栄えにかなり満足した友人と自分は、その足で新橋の居酒屋へと繰りだしました。そのお店に関しては、ブログ仲間のToshiさんのとある日の記事に詳しいのでぜひその記事もご覧になっていただくとして、ここではそこで初めてオーダーしたとあるメニューについて、友人とバカ受けしたのでそのつまみについて少し書いてみたいと思います。

 Toshiさんのブログ『Easy Shot』
 オフ会 〜新橋ニュー加賀屋〜
 http://d2xs.exblog.jp/12019038/

 上記のブログで、Toshiさんより合格をいただいた自分たちの行きつけのお店に、その合格メニューのスタミナ焼きを暑気払いに食べにいったわけなのですが、たまにはまだ食べていないメニューにもトライしてみようということで、とあるメニューをオーダーしてみました。

 その品が、自分たちのテーブルにむかって運ばれてくるとき、たまたまふたりともそれに気づきオーダーまちがいと目をあわせてしまったのですが、それはオーダーのまちがいではありませんでした。そのメニューがこの写真の品です。

画像


撮影 放水銃さん

 新橋の、それもサラリーマンのメッカともいえるような居酒屋でケチャップでハートのマークの書かれた、まるでメイドカフェでオムレツをたのんだかのようなこのメニューは、なんだと思われるでしょうか。答えを読まれるまえに少し考えてみてください。

 答えは、「ハムカツ」でした。まるでオムレツがオーダーまちがいで自分たちのテーブルに向かって運ばれていると思ってもしかたがない感じの一品なのですが、まぎれもなくハムカツだったのです。

 これには、しばしふたりでハムカツをみつめてしまい、カメラを持っていた友人が記念撮影をしたことは上記の写真のとおり。世の中にはまだまだ自分の知らない世界があるものなのだと実感させられる出来事でした。

 D3000とD300Sの見学は思いで深い出来事とともに印象に残ることとなりました。



【資料】
Toshiさんのブログ
『Easy Shot』
http://d2xs.exblog.jp/
オフ会 〜新橋ニュー加賀屋〜
http://d2xs.exblog.jp/12019038/

【資料】
友人がD40を購入した経緯となぜ放水銃の友人と呼ばれるようになったのか
がわかる記事。
『デジタル一眼購入相談からD40のテストでモーターショーに!』(2007/11/01)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200711/article_1.html

【資料】
ニコンプラザ銀座
http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/ginza/index.htm

【資料】
ニコン
ニュース
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
ニコンDXフォーマットの新たなフラッグシップモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D300S」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_d300s_02.htm
D300S
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300s/
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」を搭載した、エントリーモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_d3000_01.htm
D3000
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3000/index.htm
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
ズームロックスイッチ搭載の超高倍率ズームレンズとFXフォーマット対応の大口径望遠ズームレンズ
「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」
「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_nikkor_03.htm
D3000キャッシュバックキャンペーン
http://www.nikon-image.com/jpn/event/campaign/d3000_cashback/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜(^^)
放水銃さんはかなりD3000がお気に入りのようですね。
これなら近いうちに購入報告があるかもしれませんね。

また例のニュー加賀屋へ行かれたのですね。あそこは広さもあり、店内もなかなか綺麗でしたよね。こんなハムカツは初めて見ました(笑)
私のブログへのリンクも頂き、ありがとうございます♪
そろそろまた暑気払いパート2でも行きますか。
Toshi
URL
2009/08/11 00:17
Toshiさんこんにちは!
かなりお気に入りのようです!(笑)
自分もかなりお気に入りになりました!(笑)
そして、D300Sの魅力的なこと!これはもう。
という感じですが。。
またニュー加賀屋にいってきました!自分たちのホームグランドになりつつあります!(笑)合格をいただいたスタミナ焼きもおいしかったですよ!そして今回のハムカツ!これにはびっくりさせられて、ふたりで大うけでした!ハートのケチャップですよ!こちらこそリンクをさせていただきありがとうございます!ニュー加賀屋の説明をここでするよりToshiさんのうまい写真と記事をご紹介したほうがものすごくわかりやすいと思いました!パート2いいですね!それとこのあと先日のバーを探したのですが、あのときの記憶があいまいでとうとう探せずじまいでした。(苦笑)
blog管理
2009/08/11 02:07
ハムカツのお写真に目を丸くしてしまいました(笑)
メイドカフェとは何たる例えでしょう♪(興味津々^^)

D3000、自分もかなり好ましい印象です。ボディだけで5諭吉強・・・悩ましい所ですが、D40Xにまだまだ頑張ってもらわにゃ(笑)
ケイさんも大変お忙しいご様子、体調など崩されませんよう頑張って下さ〜い♪
昇り龍
2009/08/11 16:40
昇り龍さんこんにちは!
お気使いのお言葉をありがとうございます!
昇り龍さんもお体を大切にまだまだ暑い日が続きますので体調をくずされませんようにお過ごしください。
ところで、ハムカツ笑えるでしょう!(笑)
新橋のおじさんばかりの飲み屋でこれがでてきたことにまずおどろきました。でもなかなかこれが美味しくていけるのですよ!D3000はチャンスがあればぜひ実機をみてください!悩ましいから、これは手にいれなければに変わるかもしれませんよ!(笑)
blog管理
2009/08/12 01:24
友人とのD3000・D300S見学記 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる