きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS うわさは本当だったニコンのプロジェクター内蔵カメラ!

<<   作成日時 : 2009/08/04 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

 ニコンのうわさで、プロジェクター内蔵のカメラが発表されるというはなしが最近あり、まったく聞いたこともない機能を搭載したカメラなのでほんとうかなと思っていましたがほんとうにニコンから発表されました。

 プロジェクターというと、かなり大きなものを想像してしまい、それをどうやってコンパクトカメラに内蔵するのかなと、流れていたうわさをかなり疑心暗鬼な思いでみていましたが、ニコンはほんとうに、COOLPIX S1000pj というデジタルコンパクトカメラで実現してきました。

 カメラの詳細は下記資料をご覧いただくとして、最近のデジタルコンパクトカメラのキーワードになっている「差別化」という方向性に、こういう方向もあるのかと、かなりびっくりさせられました。

 実際にまだプロジェクター機能を体験したわけではないので、その実用性などは不明ですが、家族や仲間、あるいは恋人同士で楽しめる機能をもったカメラの提案はなかなかおもしろいものがありそうだなと思いました。

 デジタルカメラから写真を始められたかたにはなじみがないかもしれませんが、オートフォーカス機能をもった一眼レフ以前から写真を楽しまれていたかたのなかにはスライドプロジェクターで写真を楽しまれていたかたもいらっしゃるのではないかと思います。

 そのころ国産ではキャビンというメーカーが有名で、ローライの製品はあこがれのまとでした。撮影した写真をスライドプロジェクターで大きく投影してみるという楽しみはその後はどんどんすたれてしまった感じでした。

 21世紀の写真もデジタル全盛のいま、レトロな感じの写真の楽しみかたをもったカメラが登場してきたことは、そのころあった写真の楽しみかたを知らないかたには新鮮なものとして受けとめられるのではないかと思いました。

 デジタルカメラの新製品からむかしのキャビンを使っていたころを思いだしてしまいましたが、あのスライドプロジェクターはいまごろどうしているのか、貸したまま別れてしまった当時のこともついでに思いだしてしまいました。


【資料】
ニコン
製品情報 コンパクトカメラ
COOLPIX S1000pj
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/style/s1000pj/index.htm
ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/jpn/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このカメラは、素直にすごいなぁ・・・と思いましたよ。大きなテレビが無くても、皆で写真を見て楽しめるというコンセプトはいいですね。
外部入力端子付きで、会議でプレゼンに使えたらいいのに・・・・と思いました。これは無理のようですが・・・・
58Caddy
2009/08/09 12:28
ニコンは本当に面白いことをやってくれましたね。まさに温故知新の製品だと思います。ケイさんがおっしゃるように、スライドのプロジェクターを知る世代の心を揺さぶるものがあります。子供の頃、スライドで映写された写真を観ることは、少し特別で非日常的な感覚がありました。今の若い世代に、この雰囲気と楽しさが伝わればいいですね。ところでこの楽しみ方は、アメリカでは一般的なものでしたよね?そうすると、この製品の「最大マーケット戦略」といったものも窺えるような気がしました。
新製品でもう一つ私が感心したのは、有機ELディスプレイの製品を、家電メーカーより先にニコンが出したことです。リバーサルフィルムを思わせる発色とコントラストを、ついにデジカメのディスプレイが手に入れるのですね!他のメーカーが黙ってこれを放っておくわけはなく、今後有機ELの採用が急速に広まっていくこととと思います。
ayuo
2009/08/09 15:14
58Caddyさんこんにちは!
そうですね!このカメラはおもしろいと思いました。
会議で使うという用途のことは想像しませんでしたがそういう使い方もあるのですね。なるほど。
blog管理
2009/08/11 01:01
ayuoさんこんにちは!
そうですね!おっしゃるように自分の年代では温故知新という感じです。スライド映写の楽しさはまた別な写真の楽しみかたという感じでそのひとつがいまは消えてしまった感じです。そこに登場したこのカメラは新旧カメラファンに受けると思います。
おっしゃるように記事には書きませんでしたがスライドを映写機で楽しむという写真鑑賞のスタイルはアメリカでは定着した楽しみかたでしたよね!いまではアメリカでもすたれてしまったのかもしれませんが、アメリカのかたはリバーサルを普通に使って帰ってスライドプロジェクターでみんなでみるというのが普通でしたね。
このカメラはかなりアメリカ市場を意識した製品という印象を持ちました。
有機EL採用のことを書くのを忘れていました。
これもおっしゃるように家電メーカーとキヤノンより先にだしてきたことに快感を感じました。(笑)
今後の他社の動向も楽しみですね!
blog管理
2009/08/11 01:12
うわさは本当だったニコンのプロジェクター内蔵カメラ! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる