きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS 50Dの後継モデルは約2700ドルで秒8コマに?

<<   作成日時 : 2009/08/13 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 キャノンのデジタル一眼レフの新モデルが近々登場するのではとうわさになっていますがその名称に関しては、EOS 60D という継続性のある名称になるものと思われていましたが、ここにきて新たな名称がうわさにのぼっています。

 アメリカの量販店のリストにEOS 7D という名称があったと話題になっていて、その価格もボディで、2699.99ドルと、60Dというカメラの登場を予想していたので、名称と価格から、7Dは60Dといわれたモデルに該当するものなのか、またこれはEOS 50の後継モデルといえるのかなどさまざまな憶測がわいてくる感じです。

 8月12日のこのブログの記事に寄せられた読者のかたからのコメントでも、50Dの後継モデルは、7Dというネーミングになるという情報をいただき、画素数も多少アップしコマ速は、秒8コマになるという情報をお寄せいただきました。

 またそのかたの情報では、発表は9月1日に決まったようだともあり、パナソニックのGF1の発表と重なる日程になるのか、キヤノンとしてはめずらしい発表スケジュールとなりそうです。

 EOS 50Dからすると、アメリカドルなので単純な比較はさけたいと思いますが、約2700ドルというプライスはかなり高価な価格帯にシフトするということを意味していて、単純な50Dの後継モデルといえるのかその位置付けもきになるところです。

 うわさでキヤノンは、ニコンのAPS-C機(DXフォーマット)のフラッグシップ、D300の後継モデルの登場を待って、50Dの後継モデルをだすといううわさがありましたが、その意味するところは、以前少しうわさのあった、キヤノンもAPS-Cクラスのプロ用機をだすといううわさに通じていたのか、新たな、EOS 7D という名称とともにその内容や位置付けが早く知りたくなります。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人様が推測されているようにキヤノンはニコンD300Sの対抗として7Dを発表するようで、価格も日本円で20〜24万となりそうだと聞いており、5Dよりいくぶん安価になるようです。
その後の情報では画総数は1800万程度。もちろん動画撮影も可能という話でシャッターユニットは50Dのものよりもさらに高級なものを採用、その結果秒8コマが可能となったとのこと。今後50Dの後継はKiss系に譲るようです。
発売は10月になる見込みで、私の周囲では早くも予約に向けて高く売却できるうちに50Dを処分する動きが出ています。
なお、画角については従来通り1・6倍となりそうです。
某キヤノンフリーク
2009/08/15 03:18
某キヤノンフリークさんこんにちは!
7DはやはりD300Sの対抗機種に位置づけられるモデルになるのですね。価格もかなり高価になりそうですよね。画素数もかなりアップするのですね。50Dの後継はKiss系にとはまた大胆な戦略ですね。
今後のKiss系の発展もみものになりそうですね。
先日の9月発表からおくれて10月の発表になるのでしょうか。どちらにしても7Dの内容が楽しみですね!
あと、ケイでいいですよ!
blog管理
2009/08/17 14:45
EOS 50Dの後継モデルは約2700ドルで秒8コマに? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる