きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンもEOS 60Dを市場投入直前?

<<   作成日時 : 2009/08/01 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 ニコンのD300Sの発表をまってでるともいわれているキヤノンのEOS 50D後継モデルですが、その60Dのうわさが流れていました。信頼性は低いもののようですが今後の展開の参考に多少はなるのかなと思い取りあげてみます。

 EOS 60Dのパンフレットをみたといううわさがまずあるようですが、以前もEOS 5D Mark U の登場前にパンフレットに関するうわさが事前に流れたことを思いだします。

 それによると撮像素子は、現在使われている15MPのものを改良したもののようで、高感度性能が改良され、センサーに関連してダストリムーバブルも改善されているという。背面モニターは3インチの有機ELで115万ドットとされてました。またAFは1D系のものが採用されるとし、19点がクロスタイプのものとされていました。

 動画機能も当然のように搭載され、1080pの30コマ/秒のフルHDでマニュアルでのコントロールが可能とされ音声はステレオ入力に対応したものになるという。

 また連写に関してすごいのですが、14bitモードで7.4コマ/秒ということで、ライバルのコマ速を14bitでの撮影でうわまわるというもの。これが仮にほんとうなら、キヤノンの60Dにかける気合を感じます。さらにキヤノンのDIGICがXに進化するようで、これはWに比べて2倍以上高速とされカメラ内でRAWの処理がDPPと同等にできるという。

 EOS 40Dにたいして50Dは大きく変わった印象に薄いためなのか、内容をよくみればいいカメラに仕上がっているものの販売面ではいまひとつ盛り上がりに欠ける印象で、キヤノンとしてもキープコンセプトに過ぎたという反省があるのか、仮にうわさとおりなら、次期60Dでは内容面でも機能をかなり上げてくる印象です。

 以前、うわさでキヤノンはニコンのD300の後継モデルの登場をまって、EOS 50Dの後継モデルをだしてくるといううわさがありましたが、今回の内容のような新モデルを仮に用意しているとすれば、マイナーチェンジのライバルに対して、かなりアドバンテージをもった新機種の市場投入ということになりそうです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。




【 このブログに初めてコメントを書かれるかたへ 】
 このブログでは、コメント欄のご利用に関しまして、簡単なルールを決めさせていただいています。初めてコメントを書かれるかたは、必ず「プロフィール」に掲載してあります【コメント欄についてのお知らせ】を、お読みください。(下記URL)
http://profile.biglobe.ne.jp/id/f2f4d1x/index.do
 このブログではコメントを書かれて掲載された時点で【コメント欄についてのお知らせ】をお読みいただいたものとさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
EOS 60Dですが、店長クラスには、もう情報が入っているようですよ。

ぼくも、D300sの売れ行きをみてから出してくると思ってたんですが....。

背面モニターは3インチの有機ELになるなら、日中でも見やすくなりますね。
Hiroyuki
URL
2009/08/04 03:08
えと・・他は何と無く良いかな?とは思いますが、有機エレトロルミネッセンス(有機EL)搭載ですか?
現時点で搭載するのはかなり不味いと思います。確かに有機ELは高応答性や低消費電力、高精度に表示出来るなどの利点はありますが、総じて通常のTFT液晶パネルに比べて寿命が短く、日中の太陽下ではパネル輝度が低い為、殆ど見えなくなるなどの欠点が上げられます。
ましてや堅牢性&長期使用を求められるカメラへの搭載は故障し易くなり、全体から見れば不利になるかと・・・(携帯に採用されているのは、精度を荒くして、長寿命・高耐久化(それでも数年とか・・携帯だし)した物。カメラに求められる精度だと寿命と耐久性に難あり)
新技術でも入れれば別でしょうが、その場合特許の関係からかなり先に発表します。でも、その様な話は聞かないのですが・・
あーる
2009/08/04 08:15
どうも。お久しぶりです。

今年の秋にBODYはともかく、35mm1.4L II 出ます。
これはほぼ確定情報です。

BODYともうひとつのレンズが判明したらまたコメントします。
noname
2009/08/04 09:23
Hiroyukiさんこんにちは!
またまた貴重な情報をありがとうございます!
もう店長さんには情報がはいっているのですか!
DSLRに60Dで有機ELがほんとうに初採用となるのか楽しみですね!キヤノンもかなり気合をいれて開発している感じが伝わります。
blog管理
2009/08/08 03:06
あーるさんこんにちは!
詳しいご説明をありがとうございます!
まだまだ開発途上の技術なのですね。そんな有機ELをそれでもキヤノンは60Dで搭載してくるのか発表が楽しみになりますね!時期はいつになるのでしょうね。
blog管理
2009/08/08 03:09
nonameさんこんにちは!
いつも貴重な情報をありがとうございます!
35mmのLはディスコンになったといううわさも海外ではあるようですね。最近のキヤノンのLレンズはかなり性能が高いので35mmも期待できそうですね!
なにか追加の情報もおありのようで期待して待たせていただきます!
blog管理
2009/08/08 03:13
キヤノンもEOS 60Dを市場投入直前? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる