きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスの名設計者 米谷美久氏が逝去

<<   作成日時 : 2009/07/31 23:58   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

 オリンパスの名設計者の米谷美久氏がおなくなりになられました。カメラに興味を持ち最初に顔のみえるカメラ設計者として存じたかたでした。

 自分が米谷氏を知るきっかけになったのは、オリンパスのOM-1の発売からで、その開発インタビューをカメラ雑誌などで読みこういうかたが作られているのかといたく感心した覚えがあります。

 その後、当時のカメラファンの心をうばったXAという黒いカプセルカメラがそのころとしてはフイルムという物理的な大きさの制約のなかでぎりぎりまでコンパクトに設計されながらも、その高性能ぶりにあこがれのカメラとなりました。

 カメラの歴史ということでは、オリンパスペンの開発から有名な設計者でオリンパスの顔として、設計の現場をはなれてからもインタビューに登場されるなどその存在は、オリンパスそのものといってもいいほど、オリンパスの顔としての存在感にはすごいものがありました。

 最近ではオリンパスが開発したE-P1にペンの名をつけてもいいかと開発のかたが米谷氏のもとをたずね米谷氏より快く了解をいただいたという開発ストーリーもありました。

 21世紀に、ペンの復活を見守りながらなくなられた米谷氏は最期までカメラとともにいることができて幸せな人生だったのではないかなと思いました。心よりご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「オリンパス「ペン」「OM」「XA」の開発者、米谷美久氏が逝去」について
7月30日のカメラ関係のニュースとしては、当然ニコンの新製品ということだろうが、ニコンユーザーでない私にとっては、オリンパスの米谷 美久&... ...続きを見る
hiroyaikedaの物欲の館2
2009/08/01 02:18

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これはショックでした・・・・。
防湿庫で眠っていたOMを久しぶりに取り出しました。
元気に動きます。
心から、ご冥福を・・・・。
しろうさぎ
2009/08/01 02:02
私もショックでした。
私はXAユーザーでしたが、革新的かつ合理的なデザイン、また絞り優先AEで連動距離計もあり、簡単な撮り方もできればユーザーの工夫の余地もある楽しいカメラでした。
もちろん、OMやPENの個性的なデザインも素晴らしかったです。
米谷氏のご冥福をお祈り致します。
竹千代55
URL
2009/08/01 02:26
こんばんは。
私はオリンパスと言えば顕微鏡しか使った事がないのですが...

日経の記事で読んだのですが、死亡公告的にちょこっと書かれていた程度で
カメラの事をもっと記事にして欲しかったなぁと寂しく思っていました。

ご冥福をお祈りします。

URL
2009/08/01 19:56
しろうさぎさんこんにちは!
初めて手にしたニコンのFT2を下取りにOM-1にほれこんで入手してしまったことを思いだします。
シャッターの感触がいいですよね!その設計にあたってはそれまでの一眼レフの部品の配置をいちから見直して大胆にパーツのレイアウトを変えたという逸話が残っていますよね。XAも憧れのカメラでした。カメラに興味を持つきっかけをいただいた米谷氏のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
ケイ
2009/08/02 02:04
竹千代55さんこんにちは!
XAの登場は当時画期的な出来事でしたよね。
OM-1ではホットシューを付けずに脱着式にしてまでペンタ部のデザインにこだわったところがすごいと思いました。カメラに興味を持つきっかけをいただいた米谷氏のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
ケイ
2009/08/02 02:09
虎さんこんにちは!
新聞では期待できないので、来月号のアサヒカメラや日本カメラの追悼特集に期待ですね。しっかりとした特集記事にして米谷氏の偉業を後世に伝えて欲しいと思います。カメラに興味を持つきっかけをいただいた米谷氏のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
ケイ
2009/08/02 02:12
OM-1が実家にあるので、神妙な気持ちで読ませていただきました。

今は体力にモノを言わせて?機材を持ち歩いていますが、撮ってこそのカメラというのも正義だと思います。

軽量かつ必要な機能が込められていたOM-1は、小学生のmarusukeにも持ち歩けてシッカリ撮影できた(作品の出来不出来は別として)とても素晴らしいカメラでした。
marusuke
2009/08/02 18:01
marusukeさんこんにちは!
OM-1は自分も一番使ったカメラかもしれません。
いつも持ち歩けるということは、やはり大切な性能のひとつなのだと思います。ニコンのFMも小型化は大切との影響を受けて開発されたわけで、そういう意味でも画期的なカメラの登場でしたね。そのようなカメラを設計された米谷氏のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
ケイ
2009/08/04 00:10
オリンパスの名設計者 米谷美久氏が逝去 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる