きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンからD300SとD3000 レンズ2本発表!

<<   作成日時 : 2009/07/30 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 ニコンからうわさ通り、D300SとD3000、そして新レンズが2本発表されました。両機ともほぼ予想されたような内容で正常進化という感じで手堅いまとめかたに好感をもちました。

 D300Sでは、画素数はD300からすえ置きながら画像処理の速度向上など内部処理を改良してボディ単体で秒7コマを達成していることがなかなかすごいなと思いました。このコマ数は、うわさででていましたが、ほんとうかなと少し半信半疑な部分もあってほんとうに実現してきたことに、ニコンのカメラ開発のまじめな取り組みを感じる部分でした。

画像


 D300Sはフルサイズ機ではないという点だけを除けば、ニコンのデジタル一眼レフでは現時点で一番多機能なカメラという感じで、D90で採用された機能やD5000で採用された機能などを盛り込み、こうなればいいなということがことごとく実現されているといっていいほど多機能なカメラになったと思います。

画像


 ただ、RAWのロスレス圧縮RAW/14ビット記録時の連続撮影速度は最大2.5コマ/秒と、D300から変化がなく、がっかりしたという声もあるようで、このあたりは次期モデルの課題ということなのでしょうか。DXフォーマットのフラッグシップ機を名乗るだけにこのあたりの改良があるのか注目されていたかたも多かったのではないかと思いました。

 D3000については、まず個人的な感想で恐縮なのですが、D5000と同じになるのかなと思われたペンタ部のデザインをわざわざD3000用にデザインを変えてきたことが特筆にあたいすると感じました。正面からみたときのペンタ部のデザインは、D3000のほうがD5000よりかなりいいと思います。

画像


 ちょっとしたデザインのちがい(これが非常に大切なポイントなのですが)で、欲しいと思うか、思わないかの差は大きなものがあるもので、D3000は欲しいと思いました。あと個人的な予想ではずれたことは、D3000も12MPのCMOSセンサーを搭載してくるのかなと想像していましたが、ここは価格をおさえるということなのでしょう、こなれた10MPのCCDを搭載してD3000の価格を戦略的におさえてきた感じです。

画像


 いきなり発売に際して、キャッシュバックキャンペーンで実質的な価格を下げて販売開始という戦略にはおどろかされました。D40のあとをになうニコンエントリーの最廉価モデルとしての地位固めをさっそく始めた感じです。

 D3000には動画機能もライブビュー機能もありませんが、初めてデジタル一眼レフを購入される一眼レフ初心者のかたに親切なガイドモードを搭載して、コンパクトカメラから移行する際の一眼レフはむずかしいという壁を低くしてユーザーフレンドリーなカメラにしているあたりに、ニコンもやわらかくなったという印象をもちました。

 そしてレンズも2本発表になりましたが、直前に流れたDX18-200mmのリニューアルのうわさにはこれも半信半疑でしたが、レンズの構成には変化がなくブラッシュアップとレンズの外観の統一という目的があったのだということがわかりました。

画像


画像


画像


画像


 レンズの名称は、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)から、AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR Uと、AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)は、AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II と少し短くなり両レンズともに人気のレンズなだけに、改良されたその描写が早く知りたいところですが、AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR U は11月の発売予定ということで少し待たされる感じです。

 D300Sのボディ単体で秒7コマの感触を、早くニコンプラザで試してみたい感じです。





【資料】
ニコン
ニュース
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
ニコンDXフォーマットの新たなフラッグシップモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D300S」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_d300s_02.htm
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」を搭載した、エントリーモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_d3000_01.htm
PRESS RELEASE/報道資料 2009年7月30日
ズームロックスイッチ搭載の超高倍率ズームレンズとFXフォーマット対応の大口径望遠ズームレンズ
「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」
「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_nikkor_03.htm
D3000キャッシュバックキャンペーン
http://www.nikon-image.com/jpn/event/campaign/d3000_cashback/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
まだ、カタログスペックや、わずかなサンプルしかないので、画質についてはまだなんとも言えませんが、D300sはD300で不満点をしっかりと押さえたうえで、新機能、それに対する操作性も取り入れたという意味で、正当な第3世代機(初期)だと思いました。
かなり否定的な意見もネット上で見られますが、個人的には、s付きモデルなら、今までの中で最も進化した機種のように思います。
対して、D3000はボタンとかも少なく、とってもスッキリした印象で、上手く最小限にまとめている様に感じます。CCDもD80時代からの使い慣れたものだと思うので、画質も侮れないでしょうね。

一番驚いたのは、D300sにプロモーションムービーがあった事でした(汗)なかなかカッコ良く作ってますね。

しろうさぎ
2009/08/01 01:41
D300sのボディに変化がないのは、D200からほぼ完成しているうえ、D700のセールスに影響するかただと思います。D700は、リトルD3よりもラージD300ですから。

>RAWのロスレス圧縮RAW/14ビット記録時の連続撮影速度は最大2.5コマ/秒
連続撮影で、14ビットをどうしてもしなければならない条件ってほとんどないと思います。そのあたりは、価格が上がるのを避けたのでは?

D300sのスペシャルコンテンツも作られていますね。特にRobert Bosh氏のMovieは必見です!!

この映像を見ていると、D一桁も、動画機能が必須条件になってくるんでしょうね。
Hiroyuki
URL
2009/08/01 02:09
D300sが発表されましたね。D300の改良型としては良いカメラに仕上がっていますね。動画機能を入れるよりも、D5000のようにフリーアングルの液晶にして欲しいですね。何よりも、仙台で作ってくれませんかね。メイドインジャパンの復活を希望します。国内の雇用確保にもなりますよね。
Msuimda
2009/08/01 09:56
D5000のペンタ部デザインについては、私もケイさんとまったく同感で、D3000を見てかなりほっとしました。D5000にはなぜ18-105のレンズキットがないのか、という当初からの疑問もあり、こういったことが販売に影響を与えているのではないか、と一人勝手に推測しています。それにしても、D3000もD60との違いが顕著に見られず、最近のニコンは少しおとなしい気がします。それだけ今まで完成度の高い製品をアグレッシブに展開してきて、今は熟成の時期なのかなとは思いますが、先日の後藤さんの言葉を信じて、既存のラインを超えた、あっと驚くような製品の登場を期待したいですね!
ayuo
2009/08/01 10:07
しろうさぎさんこんにちは!
しろうさぎさんと全く同感で、Sモデルのなかで最も進化の度合が大きなモデルになっていると思います。
D3000に関しても同感で使い慣れたCCDで内容もよく、うまくまとめていると思います。あとは両機とも画質がどうなのか知りたいところですね!
おっしゃるようにプロモーションムービーかっこいいですよね!思わずブログに貼ってしまいました。
blog管理
2009/08/02 01:31
Hiroyukiさんこんにちは!
そうですね。ラージD300とは言いえて妙ですね!
14bitの件は自分も価格の面でそうなのかなと考えました。スペシャルコンテンツみました!なかなかよくできていてみごたえがありましたね!
D3もSモデルでリニューアルといううわさもあり仮にそういう形ででるなら動画機能は搭載してくるものと想像してます。D3クラスにはニコンも動画のフォーマットを多彩なものとするのか注目ですね!
blog管理
2009/08/02 01:37
Msuimdaさんこんにちは!
D300Sはほんとうにいいカメラに仕上がっていると思いました!個人的には、ボディの厚みが増すのでこのクラスにはバリアングル液晶はいれて欲しくないと思っています。仙台で作ると価格が高くなるのかなと勝手な想像をしてしまいました。ライカも一時ポルトガルやカナダと生産拠点があり結局ドイツ国内にもどったという例もありますしキヤノンのような考えのメーカーもありますからね。生産のことに関してはメーカーの事情や考え方もありなんともいえない感じですね。品質がしっかりとしていれば個人的にはこのクラスまではどこでもいいかなと思っています。D3など一桁クラスは国内でしっかりと作って欲しいですけど。
blog管理
2009/08/02 01:45
ayuoさんこんにちは!
D3000のペンタ部をめぐるデザインに関してまったく同感といっていただけてとてもうれしいです!
D5000のペンタ部のデザインはバリアングル液晶を搭載したことでボディの背が高くなったことをあまり目立たせないようにとあのようなデザインにしたのではないかと想像していますが、逆にD3000のペンタ部のデザインをD5000に取りいれても全く問題ないと思いました。高さを逆手に取り堂々とした感じや一眼レフらしさを演出できたと思います。おっしゃるようにレンズキットにも一考の余地ありですよね。
D3000に関しては価格からしてD60からかなり進化しているなと思いました。コストパフォーマンスはかなり高いと思います。おっしゃるようにいまの時期は熟成の段階で、次の各モデルでまた一段と進化が期待できるのではないかと思います!そういった既存のラインとは別に後藤氏のおっしゃられていた謎のカメラの登場にも期待したいですね!
blog管理
2009/08/02 01:55
すでにカタログがヨドバシに入ってました。
NIKKORレンズカタログも7/30更新で70-200の新型も掲載されています。

D300s。
じっくり吟味すると、D300ユーザーですが「こういうのが欲しい機能なんだよな」と思わせるものがあるので、勢いあれば行ってしまいそうな・・・w
D3sが本当に出るなら、じーっと我慢しますが。
とりあえず、はやく70-200の展示が始まって欲しいですね。
sharlytemple@会社
2009/08/03 08:41
sharlytemple@会社さんこんにちは!
自分も今日カタログをもらってきました!
ただレンズのカタログはまだ前のものでした。
D300Sいいですね!自分も欲しいです。
D3Sもでるのではないかと勝手な想像をしていますが仮にでるとすれば、これもまたD300S同様いいカメラに進化するのでしょうね!70-200は11月ですがその性能を早く知りたいですね!
blog管理
2009/08/04 00:17
ニコンからD300SとD3000 レンズ2本発表! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる