きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS タムロンSP AF60mm F/2 DiU発売日発表翌日に延期

<<   作成日時 : 2009/07/29 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 タムロンが発売を予定しているデジタル専用の60mmマクロの性能がかなりいいようです。しかし、7月27日に発売日が決まったと思ったら翌日の28日にはひと月ちかく発売日を変更してしまいました。

 今年のPIEでは試作段階のレンズを会場に持ってきて実際に来場者のかたにさわらせるというデモまでおこないその開発への意気込みをみせていた、タムロンの、SP AF60mm F/2 DiU MACRO 1:1(Model G005NII)ですが、発売日が発表から1日で一転し8月20日発売に変更となりました。

画像


 マクロレンズに定評のあるタムロンから、APS-Cデジタル一眼レフ専用のマクロレンズとしては異例のF2という明るさを実現して発表されたこのレンズには、期待をされて発売をまたれているかたも多いのではないかと思います。

 実写もぽつぽつでだしてその性能の片鱗をみせていますが、デジカメWatchに少しきになる記述がありました。

「フォーカスリングの感触はいまひとつ。マニュアルフォーカス操作に支障はありませんが、定評のあるタムロンの90mm F2.8に比べると、慣れるまでごりっとした感触が気になりました。」

 この、SP AF60mm F/2 DiU MACRO 1:1 レンズには超音波モーターではない通常のモーターが内蔵され、レンズ側でAFの駆動をおこないますが、マクロレンズということでフルタイムマニュアルも可能としたことで、マニュアルフォーカス時のピントリングの動作にスムースさに欠ける感触がでてしまったのか少しきになる感じです。

 この記述に関しては、PIEで実際に感じたことなので、試作レンズなのでといっていたごりごりとしたピントリングの感触が市販モデルではどこまで改良されたのかきになっていました。記事を読んだ限りではあまり改善されていないような印象をもってしまします。どこかで市販されたらデモ用のレンズで試してみたいと思います。

 そして、これは知らなかったことなのですが、最近の新しいレンズはかなり円形絞りの採用が進みほとんどどのレンズがそうなっているのかと思っていましたが、このレンズはそうなっていないようで、

「唯一気になったのは円形絞りでないためか、点光源をぼかすと、F4やF5.6で角が目立つこと。F2.8やF2にすれば気にならなくなるとはいえ、円形絞り採用の製品に比べると気を遣う必要があります。」

 という記述が同じくデジカメWatchの記事に書かれていました。かなり気合のはいったレンズにしてはもったいない感じで、最後のつめもしっかりとしてほしかったという印象です。とはいえまだまだ評価はこれからのレンズなので、いろいろな角度からこのレンズの性能をみていきたいと思います。


【資料】
TAMRON
インフォメーション 2009年7月28日
株式会社タムロン
SP AF60mm F/2 DiU MACRO 1:1(Model G005NII)
ニコン用(AFモーター内蔵レンズ) 発売日変更のお知らせ
http://www.tamron.co.jp/news/release_2009/0728.html
変更前発売日 2009年7月30日(木)
変更後発売日 2009年8月20日(木)

ニュース 2009年7月27日
『SP AF60mm F/2 Di II MACRO 1:1(Model G005NII)』
ニコン用(AFモーター内蔵レンズ)を新発売
http://www.tamron.co.jp/news/release_2009/0727.html

【資料】
デジカメWatch
タムロン「SP AF 60mm F2 Di II Macro 1:1」
交換レンズ実写ギャラリー
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20090729_305496.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
最近は円形絞りが普通になってきた事もあって、逆に非円形絞りマクロレンズが逆に気になるマクロ好きです。
角のあるぼけも、撮る写真によっては効果的ですから!
一般的に円形が好まれますが、円形絞りの増えた現在、逆に味として使えるなぁ〜と思う事があります。
円形と通常絞りを切り替えれたら良いと思うのですが・・・・。
最新の非円形絞りレンズは逆に貴重かもしれません。

Micro NIKKOR 60mmがあるので、F2の明るさはともかく、今の使い方なら必要性は低いと考えていたのですが、逆に興味が出てきました。

デジカメWatchの記事は、個人的にはマクロレンズは中間絞り以上のぼけ味も重要な項目なので、解放付近だけでなく、もっと幅広い実写を見せてほしいですね。
話が脱線してきたところで失礼します!

しろうさぎ
2009/07/30 03:42
このレンズ、ちょっと興味あったのですが、円形絞りじゃない事で、保留にしてます。
60mmでF2で開放から結構使えるとの評価が出てて、んじゃ、ちょっとしたポートレートレンズにもいける?寄れる中望遠ポトレに・・・とか色々本来の使い方から逸脱してる事を妄想してたのですが、絞りに弱点が・・・orz

正直、AFS MICRO 60mm持ってるので、店頭実写テストしてから考えます。
sharlytemple@会社
2009/07/30 08:02
しろうさぎさんこんにちは!
なるほど!おっしゃることには感心いたしました。
ようはものは使いようですよね。貴重とまでは考えませんでしたので勉強になりました。記事に対する感想は全く同感です!注目のレンズなだけに今後もいろいろな記事をみていきたいと思います。
blog管理
2009/08/01 02:03
sharlytemple@会社さんこんにちは!
自分も興味があったのですがまだ保留以前です。
やっぱり、ニッコールのマイクロ60mmがいいかなと思ったりしています。F2は魅力なのですが。。
blog管理
2009/08/01 02:05
タムロンSP AF60mm F/2 DiU発売日発表翌日に延期 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる