きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はドイツのニコンのHPのD3とD300に異変?

<<   作成日時 : 2009/06/05 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日の記事、『ニコン流のD300後継モデル登場予告?』では、イギリスのニコンのホームページにある製品紹介ページで、D300がD3Xとともに、『NEW』という赤文字の表示がつけられ、そこになにかしらのメッセージがこめられているのかと考察してみましたが、今日はまたちがった表示になっている公式ホームページがあったようです。

 ドイツのニコンの公式ホームページで製品紹介のページにある、D3とD300の紹介の部分の記述が消えてブランクになっていると、Nikon Rumors で紹介していました。

 Nikon Rumors
 http://nikonrumors.com/wp-content/uploads/2009/06/nikon-d3-d300.jpg

 リンク先の公式ページを確認のためにみるとたしかに紹介する文章が消えてブランクになっていました。その後、紹介文は元にもどり、いまは通常のページになっています。意図してページをいじらないとこういうことは起こりえないことと思え、そこにはなんらかの意味があるのではないかと時期が時期なだけについ考えてしまいます。

 一昨日には、イギリスのニコンのホームページの同じ製品紹介のページにあるD300の紹介文の上に赤い文字で、『NEW』という表示がつけられていて、これも意図してページをいじらないとこういう表示は起こらないと思えることから、単なるまちがいではなくそこにはなんらかの意図があるのではないかと考察してみたばかりでした。

 一日おいて、イギリスに続きドイツのニコンの公式ホームページでも意味深なまちがいをよそおったようなそれも、後継モデルが登場しても不思議ではないモデルの紹介部分にだけ変化があり、話題になったあとですぐに元にもどすということがあったということは、やはり単なるまちがいではないような印象を強くもってしまう感じです。

 このニコンのホームページの一連の動きは、ネット時代ならではの話題作りをねらった新製品登場予告なのか、各カメラメーカーから、新製品が発表されたり予定が発表され、ほかにもうわさがでているメーカーもあるなかニコンからのなんらかのメッセージ性を持った動きということなのか、きになる出来事でした。


【資料】
Nikon Rumors
Nikon websites maintenance continues across the world
http://nikonrumors.com/2009/06/04/nikon-websites-maintenance-continues-across-the-world.aspx#comments

【関連記事】
『ニコン流のD300後継モデル登場予告?』(2009/06/03)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200906/article_3.html


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス
今度はドイツのニコンのHPのD3とD300に異変? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる