きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのエントリー機D3000?と D300s?画像がネットに

<<   作成日時 : 2009/06/30 23:31   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日で6月も終り、ニコンの新モデルが登場するという7月に明日からはいります。そんな注目の7月の始まる1日前にニコンの新モデルとされる写真がネットに流れていました。なぜか大元の掲載サイトではその写真が消えていてよけいにきになる感じです。

 まずは、D3000とされる写真。いままで、ニコンのD5000に続くエントリーモデルとしてD4000という名称が取りざたされてきましたが、D5000の下位モデルとなる機種は、このD3000となるのでしょうか。写真の真偽は不明ですが、下のD5000の写真と比較するとペンタ部のデザインが微妙にことなっていることがわかります。

画像


 また以前のうわさでは、D5000の下位モデルは、動画機能とバリアングル液晶をなくしたものといううわさもあり、D3000の写真をみるとそのうわさのように、D3000のネームのところにマイクの穴はなく、ボディの高さがD60とほぼおなじような高さになっていることがわかり、ボディの厚み方向も、うしろにみえるアイカップの見え方のちがいから厚さも少なくなっているようにもみえます。

画像


 ボディ左、正面からみて右側のストラップの吊り金具部分のボディの形状もD5000とは微妙にことなっていることもわかります。D5000に続いて、その下位モデルが登場するのではないかと想像していましたがD40シリーズとD60などとおなじように、D5000から始まる新たなニコンのエントリーシリーズも先のエントリーシリーズのように、ボディデザインを共通のものとしてくるのだろうなと思っていました。

 しかし、D3000では微妙にペンタ部のデザインをD90に近い形に変えていて、おなじシリーズで、こういうことなったデザインにしてくるとは想像もしていなかったので、D3000のちょっとシャープな印象に変更されたペンタ部のデザインはすごくいいなと思いました。微妙に変更しただけで、これは欲しいと思いました。

 次いで、同時にでてきたのが、D300sの写真です。前に流れた写真のボディの左肩(正面からみて右上肩部分)に型番が書かれた写真とことなるのは、D300sの型番の下に穴が3個あいていることです。これはD300sでうわさのように動画機能が搭載されて、マイクを搭載したことによるものということでしょうか。

画像


 それ以外のボディデザインに関してはこの写真でみる限りでは、キープコンセプトのようにみえます。6月中旬に流れた、7月30日にD300s、8月4日にD4000のプレス発表が予定されているといううわさは、D4000ではなく、今回のD3000が正しいのか、今回の2モデルの写真の真偽は不明ではありますが、あと1ヶ月後に、ニコンの動きが実際にあるのか徐々に楽しみになってきました。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ここ数年、夏から秋にかけては本当に楽しみですね。今年はニコンが先手なのか、それとも後半に隠し玉があるのか、勝手にわくわくしていますが、わたくし夏は季節性の金欠病ですので、まさに空騒ぎです。(笑)
きゃのらー
2009/07/01 10:40
きゃのらーさんこんにちは!
各メーカーともエントリー機をだしただけという感じですからね。これから年後半にかけていろいろとでるのではないでしょうか。とりあえず7月末にニコンが中級機のマイナーチェンジといううわさになっていて個人的には期待しているところです!キヤノンも1Dシリーズに年後半動きがあるかもしれませんね。空騒ぎでも楽しめればいいではないですか!(笑)
blog管理
2009/07/02 00:48
ニコンのエントリー機D3000?と D300s?画像がネットに きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる