きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS K-7の発売ぎりぎりまで熟成を続けた?ペンタックス

<<   作成日時 : 2009/06/22 23:58   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

 発表時6月末とされた発売日も6月27日に正式に決まったペンタックスのK-7ですが、ここにきてまだまだ最終的な熟成がなされているといううわさが流れてきました。

 海外のうわさサイトからカメラ情報サイトまで複数のサイトが取りあげているのはアマチュアフォトグラファー誌が報じた、製品版には試作機とはことなるセンサーが搭載されるという情報で、ペンタックスUKではそのことを認め、消費者の手に渡る最終バージョンのK-7には改良されたセンサーが搭載されていることを明らかにしたというもの。

http://www.amateurphotographer.co.uk/news/Amateur_Photographer_delays_Pentax_K7_review_news_284834.html

 そのため同誌では製品版のK-7が入手できるまでテストはしないとしていました。

 ネットではすでにK-7のテストレポートやサンプル画像もでまわっていますがその画像と製品版とでは画像のクオリティもことなる可能性もあるわけで、製品版で試作機として貸しだされたモデルと撮像素子が変わるというのもあまり例がないのではないかと思うだけにペンタックスのK-7にかける意気込みが改めて伝わってくる感じです。

 発売まではもう1週間を切っているので、その改良はかなり前には終了しているものと思われますが、最後のさいごまでブラッシュアップを続けて仕上げたK-7の製品版の画像を早くみたいものです。


【資料】
Amateur Photographer
Amateur Photographer delays Pentax K7 review
Monday 22nd June 2009
http://www.amateurphotographer.co.uk/news/Amateur_Photographer_delays_Pentax_K7_review_news_284834.html


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、こんばんは〜!
センサーの改良型が搭載されると言う、この件は
真実味が高そうですね。
お陰さまで、今週土曜日の午後、入手出来る見込み
なのですが、撮影してみてその違いが判るでしょうか?
何かしらの撮影が出来ましたら、メールにて送信させて
頂きます。
何処と無く、緊張と期待感が更に高まりそうですね。
きょろちゃん
URL
2009/06/23 20:03
今晩は。ペンタックスのK―7に対する意気込みが感じられる話ですね。素晴らしいカメラになりそうです。ペンタックスのフィルムカメラやレンズは、まだ所有してますが、デジ一は、これ以上メーカーを増やせないので、売り上げに協力出来ないのは残念ですがヒットして欲しいです。色々なメーカーが色々な機種を出してこそ選ぶ楽しみがあるので。だから私は王道のニコン以外にオリンパスの癖のある(笑)カメラも愛用してます。
カ〜ツ
2009/06/23 23:30
きょろちゃんさんこんにちは!
そうですね!ペンタックスUKが認めたということでほんとうのはなしのようですね。こんどの土曜日が待ち遠しいですね!インプレッションぜひぜひご連絡してください。お待ちしております!期待を裏切られることはないでしょう!
blog管理
2009/06/24 00:00
カ〜ツさんこんにちは!
そうですね!ペンタックスのK-7に対する意気込みが伝わりますね。K-7はK10Dのとき以上にオーダーがきているというはなしもありますので、かなりの売れ行きになるのではないでしょうか。自分も余裕があればぜひ使ってみたいと思うカメラです。買わないまでもいちど感触を確かめてみてください。欲しくなるかもしれませんよ!
blog管理
2009/06/24 00:04
ケイさんこんばんは。
いやー、このうわさには驚きました。
確かにトーク&ライブの時から、ずーと釈然としなかったんですよね。
新しい撮像素子で高感度画質も向上、というかと思えば、サンプル画像はノイズが多かったり、実際問題2チャンネル読み出しが4チャンネル読み出しになっただけしか、スペック上は変わったように見えませんでした。
ここに来て撮像素子が変わる、ということだと、もやもやは確かにはっきりはしまずが・・。
もしこれがホントだとすると、前代未聞ですよね。
私的には買い確定です。
良い写真が撮れましたら、フォトリストにアップいたします。
ぺんたっくん
URL
2009/06/24 00:26
ぺんたっくんさんこんにちは!
確かにおどろきますよね。撮像素子はK20Dのものをベースに細部を改良してくるのではないでしょうか。
あくまでも個人的な想像ですが。それでもおっしゃるようにぎりぎりまでセンサーの改良を続けるというのもほんとうに前代未聞だと思います。それだけペンタックスのK-7に賭ける意気込みにすごいものがあるということなのでしょうね。お写真楽しみにしています!
blog管理
2009/06/25 00:32
K-7の発売ぎりぎりまで熟成を続けた?ペンタックス きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる