きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスのマイクロフォーサーズ機E-P1発表!

<<   作成日時 : 2009/06/16 23:47   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 26

 予定を1日おくれてようやくオリンパスのマイクロフォーサーズ機E-P1が発表になりました。内容的になにかサプライズがあるのかなと期待していましたが、そういうものはないといってもいい感じで、オリンパスの記念作品的な感じを受けました。

 EP-1の内容を簡単にまとめると、既存の技術をブラッシュアップして、シーンモードに新たに「eポートレート」モードを追加して、あとは事前のモニター調査で若いひとからも支持のあったデザインを採用してまとめたカメラという感じで、オリンパスペンの50周年記念モデルという感じです。

画像


 販売方法も変わっていて、ボディ単体での販売は受注生産となり、キットの3種類をメインで販売していくようです。価格も想像以上に高めな設定で、店頭予想価格は3種類のキットそれぞれで10万円から13万円の幅で、コンパクトデジタルカメラからデジタル一眼レフに移行したいと思いながら、一眼レフの操作性や重さなどから移行しないでいる潜在ユーザーを狙いにしているという割りには、この価格設定はどうなのかなと思いました。

 発表会では、オリンパスの代表取締役社長菊川剛氏と、オリンパスイメージングSLR事業本部の小川治男事業本部長が説明にあたられ、その内容が興味深い感じでした。会見のようすを伝えるデジカメWatchの記事から説明の内容を抜粋すると、

「機能競争をしがちなデジタルカメラにあっても、心からの満足感を大事にし、本質に立ち返ったカメラに仕上げた。上質な持ち物であり、機動性や表現力にも優れる。ファミリーユーザーはもとより、ハイアマチュアには最高のプライベートカメラになる。(コンパクトデジタルカメラから)ステップアップするユーザーにも最適の選択」と菊川氏はアピール。いまひとつ、どういう層に売りたいのかはっきりしなかったE-P1の位置付けが少しわかった感じです。

 オリンパスではこのE-P1を月産2万台生産する計画という。この点に関して、オリンパスイメージングSLR事業本部の小川治男事業本部長は、

「今後シリーズ化していき、レンズ、アクセサリーも充実させてシステム化を進める。今期は控えめだが、来期はこれを超える販売を見込む」と答え、マイクロフォーサーズ機のシリーズ化を明言。販売台数的にも来年が本格的な展開だということを語りました。

 事前にスペックがうわさで流れた際に、ボディ内にフラッシュが内蔵されていないということで、その理由がわからなかったことについては、新エンジンの、TruePivXの採用でハイビジョン動画やISO 6400に対応したことと、4段分のボディ内手ブレ補正で自然光を活かした撮影が可能になったために小型化の観点から内蔵ストロボは省略したという。

画像


 E-P1の発表では、2010年春までに小型の超広角ズームレンズと小型高倍率ズームレンズを用意するというロードマップを明らかにし、ほかにもマクロレンズなどのラインナップも検討していることが明かされたという。

 また、オリンパスではEVF対応のマイクロフォーサーズ機を開発中であることも公表しました。発売時期に関しては未定としていましたが、EVFが内蔵か外付けになるかなどは検討中としながら「オリンパスがやる以上半端なものはやりたくない」と、小川本部長は意気込みをみせたという。

今後の動きで興味深いと思われるのはマイクロフォーサーズシステムに関して、

「数々のメーカーから問い合わせをいただいているが、オリンパスも今日発表したところ。経済状況もあり、現在各社に検討してもらっている段階」と、小川本部長が語っていたことで、どのようなメーカーが今後参入してくる可能性があるのかこの点も興味深い動きといえそうです。

画像


 E-P1ではSD・SDHCカードを採用していて、とうとうオリンパスもxDカードをやめたのかと話題になりましたが、これについてはHD動画やステレオ録音などの書き込み速度をクリアするという問題からの採用とのことで、今後もxDカードが適したカメラには採用を継続していくことを説明していました。

 パナソニックが先行したマイクロフォーサーズ規格でしたが、ようやくオリンパスからも独自路線の同規格製品が登場し、これからさらに両社の展開が始まろうとしているようです。このところうわさにでているパナソニックのコンパクトカメラ風のマイクロフォーサーズ機もE-P1とどのような差別化をはかって登場してくるのか、またこれから登場することが判明したオリンパスのEVF機はどのようなものとなるのかなど、マイクロフォーサーズの今後の行方が楽しみな感じです。


EP-1 TVCM(海外版)




【資料】
OLYMPUS
製品紹介 E-P1
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep1/index.html
M.ZUIKO DIGITAL
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/index.html
OLMPUS PEN E-P1スペシャルコンテンツ
http://olympus-imaging.jp/pen/index.html
OLYMPUS
http://www.olympus.co.jp/jp/

【資料】
この記事は、下記の記事を参照しました。
デジカメWatch
オリンパス、「E-P1」の発表会を開催
EVF対応のマイクロフォーサーズ機も開発中
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090616_294286.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オリンパスのマイクロフォーサーズ機「E-P1」について
オリンパスがいよいよマイクロフォーサーズ機「E-P1」を発表した。私は実物を見たわけではないが、ネット情報をもとに勝手なコメントを。 ...続きを見る
hiroyaikedaの物欲の館2
2009/06/17 05:15

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
一番のサプライズは発表の延期でしょう(笑)
なかなかの衝撃でした。

確かに、言われるとコンパクトからのステップアップと考えると、値段が高めですね。
ただ、OLYMPUSは値引率が他社と比べると大きくなるので(特に発売されてから)、今年冬のボーナス商戦くらいにはいい値段になっている気がします。

パナの次期機種が、真の意味でのコンパクトデジカメのステップアップユーザー向けになるんじゃないかなぁ?と思ってます。
しろうさぎ
2009/06/17 00:29
朝日新聞に世界最小最軽量デジタル一眼と書かれていましたが、このカメラはレンズ交換式だけれども、一眼レフカメラではないですよね。これは大事な間違いだと思います。
いのっち
2009/06/17 09:33
こんにちは。 E-P1の発表レポートとしてよく纏められていると思いますよ。
O社の株価が2月後半より2倍に上昇しています。この一つの要因が、M.4/3の発表期待だとしたら・・・ 
市場はどう評価するのでしょうかね?
デジ化はガソリン車から電気(モーター)車のへの移行みたいなもので、GMを持ち出すまでもなく、O社に限らず、過去の栄光にしがみ付いて生きていけるほど甘くないように思います。
それにしても、強気の価格設定ですね。PENは当時、他社の1/3の、6千円の価格設定で成功したのに!
これで、他社も、P社のG1/GH1、時期新型への関心を高めざるをえなくなったのではないでしょうか?
のっぽのSunny
2009/06/17 10:46
製品名「マイクロ一眼 OLYMPUS PEN E-P1」ということで、PENという名前が復活ですね。
白ボディも魅力的ですが、シルバーボディにベージュのグリップ、キットのズームレンズがシルバーだったらなぁ・・・と、妄想してます♪
マイクロフォーサーズの特徴を生かした、いいカメラに仕上がったと思います。
予約キャンペーンが魅力的ですよ(URL)
58Caddy
URL
2009/06/17 11:41
70gそこそこの単焦点レンズも魅力的ですね!
58Caddyさんが書かれている予約キャンペーンは確かにお得かも。マウントアダプターは結構高いですからね。
ところで宮崎あおいさんなど小さな女性がこのカメラを持っていると「意外に大きいのかな?」と思ってしまいますね。
こういう時こそ大柄の男が持ってくれたりするとコンパクトさを強調出来ると思ったりして。近日中に自分の目で見てきます(^^
ささ
2009/06/17 12:12
 評価すべきはボディ内手ブレ補正が入ったことでレンズが小さく設計できてトータルで従来にないコンパクトなレンズ交換型デジカメが出来たことではないでようか。35mmフルサイズやAPS-Cよりも手ブレ補正をレンズに入れることによるレンズの大きさの差が大きいと感じているのできおれは大きな武器ですね。
 後にEVF付がでればユーザーの広がりも出来ると思いますよ。
 ただ、今回のE-P1は大型の背面液晶を使う時間が長いのでバッテリーの持ちがかなり悪くなりそうな感じですね。早急にEVF機を立ち上げてくるのではないでしょうか。
SK
2009/06/17 12:34
確かに値段は結構いいほうだけど、オリンパスも
これ造るのに1から設備投資しているわけで、
そこは我々も割り切らなきゃね。

それよりも「使うことの愉しさの追及」という、
近年のモノ造りでは顧みられなかったコンセプトを
引っさげてきたところにオリンパスのホンキと
心意気が感じられるではないですか。

オリンパスがカメラユーザーに愉しみを
与えるために設備投資したわけだから、
こっちも愉しみを享受するための設備投資を
しなけりゃならんのですが…

財務体質の改善が急務だ!(~_~;)
こりじょん
2009/06/17 12:54
追加です(^_^)/

今たまたま昼のワイドショーのエンタメ情報で
宮崎あおいが昨日のE-P1発表会に出ていたことを
報じていましたが、その際日本でのTVCMも流していて、
ケイさんの貼られたYouTubeの海外版CMとはまったく
構成が一緒で、モデルだけが宮崎あおいに代わって
いるというものでした。

ひょっとしたらその国その国で人気のタレントを
起用して、構成は一緒というCMを世界中で展開
するのかな?
こりじょん
2009/06/17 13:14
新聞記事には一眼レフではなく一眼とだけありました。
私の早合点でした。すみません。
いのっち
2009/06/17 13:19
↑気持ちの良い修正です^^;)
私も実はアレッと思ってました。
“レフ”がなかったのですね。。。
スラッシュ
2009/06/17 14:22
E-P1上から写真より、いい感じでよかったです。一応白を予約入れました。レンズが2個なんで、NIKONとキャノンのアダプター買わないとです。
NIKONの1000mmミラーレンズをつけてみたいと今から楽しみ。(笑)NIKONのレンズは18-200をのぞくとフルサイズ対応なんで、もうバランスは笑える状態になるんだろうな〜。(わくわく!)

でもでも、penーfだよ〜っていうのって、いい効果あるんですかね〜。 PENと言えば、最初に親からもらったカメラでして、当時、既に古いカメラだった記憶があります。

49歳の自分がそう思うので、それ以上若い人は既に知らないでしょう。だからいいのかな〜。感性として、自分は敏感でないのでとりあえず売れると良いなぁ〜って思ってます。

高いカメラなんで、手触りとかビビビって来るかんじだといいですよね。

ともかくも、スタイルがD3と違って相手を威圧しないとおもうので、モデル撮りのスナップとかに使ってみようと思っています。

取り留めない文章すいません。久々のカメラなんで、楽しみなのです。皆様許してください。

マスター
2009/06/17 20:52
しろうさぎさんこんにちは!
そうですね!発表の1日延期はとは、なんだったのでしょうね。おっしゃるようにオリンパスの価格は動きも早いので問題ないのですかね。そして自分もパナソニックのコンパクト型がステップアップ向けになるという見方に同感です!
blog管理
2009/06/17 22:05
いのっちさんこんにちは!
お返事を書かせていただく前にもう解決ですね!
blog管理
2009/06/17 22:14
のっぽのSunnyさんこんにちは!
ありがとうございます!
そうなんですよね!そのことを書こうと思っていて忘れていました。(笑)ビジネスニュースをみていたら投資家の判断として、デジタルカメラの販売面での不安要因がなくなったことが上昇要因といったような理由が解説されていました。約2倍の上昇はすごいですよね。
今回のE-P1の価格設定とコンセプト作りには、すんなり、すとんとはいってくるものがないのです。
おっしゃるように、こうしてE-P1が登場してみるとパナソニックのG1・GH1のほうがコンセプトも明快な感じでわかりやすいですね!
blog管理
2009/06/17 22:22
58Caddyさんこんにちは!
そうですね!ペンの名前も復活ですね。E-P1が発表になるまでペンという機種名まで復活するとは思いもしませんでした。なるほど!それはない組み合わせですね。(笑)思い切った予約キャンペーンですよね!
blog管理
2009/06/17 22:27
ささサンこんにちは!
ささサンにはこのカメラ自体も魅力的なのでは!
GH1用のHDレンズも問題なく、スムーズに動くようですし!このカメラ、女性に受けそうですよね!でもおっしゃるように小さくみえなかったのはちょっとまずかったかもしれませんね。
blog管理
2009/06/17 22:32
SKさんこんにちは!
このカメラの手ブレ補正機構はE-620で実用化した小型なものを流用したと語られていましたね。その成果がここまで小型化に寄与しているのですね。開発が公表されたEVFバージョンはどのようなカメラになって登場するのでしょうね。早急にでてくるとみますか!
blog管理
2009/06/17 22:38
こりじょんさんこんにちは!
そうですね!おっしゃるような部分に対する見方でもこのカメラや、オリンパスのもの作りの姿勢は評価するべきですね。この記事を書くにあたりオリンパスのHPであおいさんのCMを探したのですがないようでしたので海外版をリンクしてみました。まだ国内向けはみていないのでTVでみるのが楽しみです!
blog管理
2009/06/17 22:45
スラッシュさんはじめまして。
問題解決ですね。
blog管理
2009/06/17 22:46
マスターさんこんにちは!
マスターさんの、わくわくした感じがよ〜く伝わってきました!ご予約おめでとうございます!
E-P1にミラーの1000mmを!すごいです!
このカメラ、ペンを知らない世代には新鮮に感じられるのでしょうかね。デザインは若いひとに受けがいいものを採用したようですが。手触りがビビビって来るといいですね!相手を威圧しないという点ではとてもいいカメラだと思います。いえいえ、とりとめのない内容ではないですし、わくわくする思いをぶつけていただけてうれしかったです!
blog管理
2009/06/17 22:53
ご無沙汰してます〜
Nikonで疲弊しきってる財政には直ぐ手が出ませんが、久々に「欲しい〜♪」と、よだれがでかかりました。貴重な情報ありがとうございます☆私事ですが、皆既日食に合わせて屋久島長期遠征の準備でドタバタしてます。揃ってるハズの機材関係で足りないものがけっこうあったりして浪費しております。。ちゃうちゃう先行投資!でした。
☆yamakei☆
2009/06/18 01:06
今晩は。ついに出ましたね。しかし微妙な価格設定ですよね。どういう人達をターゲットにしているかも微妙にわかりませんし。まぁオリンパスらしいのかもしれません。私は購入決定ですが。でも発売直後は無理なのでキャンペーンに間に合いそうもないのは残念です。勤務先の病院はボーナスが7月末と遅いし、出る額も今年は期待出来ないみたいなので秋ぐらいになりそうです。。それにレンズの組み合わせも悩ましいですねぇ。いっその事パナソニックの7〜14ミリとセットで買いますかね(笑)。
カ〜ツ
2009/06/18 01:39
動画の時はセンサーシフトの手ブレ補正はオフで電子的な手ブレ補正になるようですね。
SK
2009/06/18 02:24
☆yamakei☆さんこんにちは!
お久しぶりです!
以前のコメントでは、怒涛のニコンシステムのご入手の報告をいただきましたよね!お仕事で必要とはいえとても楽しかったです!E-P1はでたばかりですからゆっくりとご入手でもだいじょうぶですよ!
そういえば日食があるのですね。屋久島までいかれるのですか!どうぞお気をつけておでかけください。
素晴らしい一瞬をものにできるといいですね!お帰りになられてお時間でもありましたら、ご報告をお待ちしております!
blog管理
2009/06/18 21:36
カ〜ツさんこんにちは!
そうなんですよね!(笑)微妙な感じの価格設定だと思いました。オリンパスの解説するユーザー層に向けては一部には少し高価な感じもしました。それがオリンパスらしいのか!(笑)おっしゃるようにパナソニックのマイクロ用レンズとのキットもあってもいいかもしれませんね。(笑)メーカーの壁を越えてキットを組むことができれば画期的ですね!
blog管理
2009/06/18 21:41
SKさんこんにちは!
そうですね!自分もきになり調べてみました。
ボディ内手ブレ補正を導入しているメーカーの対応に興味がわきますね。ペンタックスのK-7は動画撮影中の手ぶれ補正(SR)も動作するようになっていますね。
blog管理
2009/06/18 21:51
オリンパスのマイクロフォーサーズ機E-P1発表! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる