きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスマイクロフォーサーズ機の今度は正面からの写真

<<   作成日時 : 2009/06/13 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

 6月15日に発表といわれるオリンパスのマイクロフォーサーズ1号機ですが事前に写真や画像が流れ話題にことかかない感じです。そこに小さいながらもとうとう正面からの写真もでてきました。

 ネットにでた正面の写真は、キットレンズと思われるレンズをわきにおいたものでそのレンズもかなり小型な印象です。この正面からの写真はかなり小さな写真なので、オリジナルを元に少し拡大してみましたがそうとう粗いものにしかなりませんでした。

画像


 キットレンズに関するうわさでは、M.Zuiko Digital 14-42mm f3.5-5.6 ED とされ、換算28-84mm相当のレンズになるようです。

 ボディに関するその後のうわさでは、金属製のボディを採用し撮像素子は1230万画素の Live MOSセンサーで、新型画像処理エンジン TruePicXを搭載、動画は720pで、リニアPCMフォーマットによる音声記録に対応するという。それ以外では、ボディ内手ブレ補正搭載、液晶モニタは3インチで固定式といった内容がでているようです。

 あくまでもうわさの範囲では、オリンパスのマイクロフォーサーズ1号機は比較的オーソドックスにまとめられている感じでレンズ交換が可能なシステムながらコンパクトさを求めたモデルとして開発されている印象です。


【関連記事】
『オリンパスのマイクロフォーサーズ機6月15日発表決定!』(2009/05/14)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200905/article_14.html


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
Penと言うより往年のCONTAX Gシリーズみたいな感じですね。数時間後、正式に発表されたら予約を入れるつもりです^^
Key
2009/06/15 10:49
小さく軽いということを優先したのとフォーサーズとの棲み分けを意識したためかEVF無しで液晶を固定にしたような気がます。

 小さいので高級コンパクトデジカメのユーザに最初はかなり売れると思いますがEVFが無いので短中期的に是正する製品が必ず登場すると思いますよ。小型EVF機それは恐らくパナソニックの方が先かな。
小さいので高級コンパクトデジカメのユーザに最初はかなり売れると思いますがEVFが無いので長期的には是正する製品が必ず登場すると思いますよ。小型EVF機それは恐らくパナソニックの方が先かな。
SK
2009/06/15 12:26
残念、発表は明日に延期だそうです・・
Key
2009/06/15 12:55
今晩は。遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。これからもワクワクする情報の紹介お願いします。ところで16日に発表予定のオリンパスのマイクロフォーサーズの写真ですか。確かにコンタックスのGシリーズみたいですね。思ったよりオーソドックスな感じですね。でも私的には許容範囲ですかね。手ブレ補正も入っているみたいなので、ボディが薄くて好みのレンズが出たら買っちゃいそうです。外付けのファインダーも嬉しいし。とにかく発表が楽しみです。
カ〜ツ
2009/06/15 23:54
Keyさんこんにちは!
ここにお返事をまとめさせていただきます。
いわれてみるとそんな感じもしますね!でもGシリーズにはファインダーがちゃんとありマニア心を満たすものがありましたが、これはどうなのでしょうね。
そして、発表が予定の当日に明日ですというのもあまり聞いたことがないような日程変更ですね。
blog管理
2009/06/16 00:12
SKさんこんにちは!
オリンパスはペンを意識しすぎてなんだか方向性をまちがえたような印象を受けてしまいました。あくまでも個人的な印象で、明日実機をみてまた変わるかもしれませんけど。(笑)オリンパスでは今後も登場すると思われるマイクロ機でいろいろな展開をしていくのかもしれませんね!
blog管理
2009/06/16 00:16
カ〜ツさんこんにちは!
わざわざお祝いのお言葉をありがとうございます!
感謝しています!
そうですね。この写真でははっきりしませんが追加なのか今度はおなじ写真で大サイズの鮮明なものがでてきましたね!デザインに関しては賛否がでているようですがどういう位置付けのカメラになっているのか明日の発表で早く内容を知りたいですね。(時間的にはもう今日ですが!)
blog管理
2009/06/16 00:21
こんばんは。
中国とかのサイトに、どーんと載ってますね!
第一印象は「思っていたよりいい感じ!」です。
個人的には、なかなかツボを押さえたデザインと思ってます、個人的には好きですが、反応を見ていると、どこまで受け入れてもらえるか心配です。
パナのGHなどが、一般向けな方向性に対して、かなりE-P1はピンポイントで狙っている感じです、しかもかなり徹底しています、フラッシュのデザインなんか、ここまでするかー!!と。
皮のケースと合わせた感じとか、なかなか良い印象です。僕みたいな人には結構売れるんじゃないかと。あとはどれだけ一般層か潜在層かに食い込めるか・・・・ですかね。
かなり博打に出た感もあるのですが、よくも悪くもOLYMPUSらしくで好きですね。

次に出るであろう、上位機種は、完全にレンジファインダー風味にしてくれると嬉しいですね。
コシナのZeiss-Ikonなんかのデザインが好きなので!あ、BESSA風でもいいですけど!(節操ないですね・・・・)

しかし・・・・普通の4/3のレンズの話はどこへ行っちゃったのでしょう。

しろうさぎ
2009/06/16 02:52
しろうさぎさんこんにちは!
とうとう発表になりましたね!
デザインに関しては賛否がわかれている印象ですね。
オリンパスとしてはかなり凝ったものに仕上げたようでおっしゃるように、フラッシュのデザインも凝っていますよね。白のボディなどはケースとあわせて女子カメラ系のかたに受けそうですね!
E-P1は月産2万台と控えめな生産台数ですからオリンパスのマイクロ機は今後登場のEVF機で本番なのかもしれませんね。普通のフォーサーズ用レンズは今年予定されているとうわさのE-3の後継モデルあたりと同時に動きがあるのかもしれませんね。
blog管理
2009/06/17 00:12
オリンパスマイクロフォーサーズ機の今度は正面からの写真 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる