きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッコール千夜一夜物語が更新されていました!

<<   作成日時 : 2009/05/31 23:07   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 『ニッコール千夜一夜物語』が更新されていました。39夜はニコン初のF2.8の大口径化を実現した標準ズームレンズのおはなしです。いまとなっては、もうなつかしい感じのズーム域のレンズですが、22年前にレンズ開発にあたった技術者のかたのご苦労はどのようなものだったのでしょうか。

 今回は、『大口径ズーム時代の幕開け 第三十九夜 Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mmF2.8S 』で、1987年12月に発売された、Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mmF2.8S の開発秘話です。「標準ズームは比較的画角が大きいため、口径と画角とのそれぞれに起因する収差のせめぎ合いになります。」というように設計には苦労されたようで、「光学設計で最も難しいことは、大口径と大画角とを同時に成し遂げることです。」とあるように、まだEDガラスが高価な時代に、「その収差を余すことなく補正する必要があるのです」とこのレンズ開発にかけた意気込みが伝わってきます。

 ニコン初の大口径標準ズームは千夜一夜にあるようなご苦労のすえ発売になるのですが、その開発にあたられた稲留清隆氏のひととなりが終りに書かれていて、その人柄にも興味を引き付けられてしまいます。「歴代の設計者の伝統(?)である酒豪の一人です。」とあるようにお酒の強いひとだったようで、このブログの読者のかたで、とても親近感をおぼえるニッコールユーザーのかたが何人かおられるのではないかと、心あたりの人たちを思いだして楽しくなりました。

 ニッコールクラブの会報誌に連載していた、『ニッコール千夜一夜物語』は42夜で最終夜となってしまいました。しかし、千夜一夜物語はニコンのホームページで連載は続くということなので一安心です。

 それにしても22年後に一眼レフ用標準ズームの一番の売れ筋が、AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR になっているとは、当時の技術者のかたで予想できたかたはたぶんいないのではないかなと思うと、技術の進化はつくづくおもしろいなと思います。

 これから20年後には、一眼レフカメラやレンズはどのように発展しているのか、それとも全くちがう形に姿を変えているのか想像もつかない感じで、やはりいまの現役の技術者のかたも予想はむずかしいのかそれともすでにビジョンはあるのか、もしおはなしを聞けるようなチャンスがあればそういうおはなしもお聞きしてみたいところです。


【資料】
ニコン
ニッコール千夜一夜物語
大口径ズーム時代の幕開け
第三十九夜 Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mmF2.8S
http://www.nikon-image.com/jpn/enjoy/interview/historynikkor/2009/0905/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

このレンズ、88年末にF4と同時購入してずっと使用しています。

ニコン初のF2.8の大口径化を実現した標準ズームレンズとは、
知りませんでした。

その後、鈴鹿でのF1観戦の際にAiAFZoomNikkorED80-200mmF2.8D
を追加しましたが、ほとんど35-70mmのみを使用しています。

現在も、D700との組み合わせで現役です。

D700購入時に24-70mmF2.8G EDも考えたのですが、価格+大きさ+
重さに負けて、35-70mmにがんばってもらっています。

28mmの新しい単焦点レンズが発売されないかと期待しています。
Shige
2009/06/01 23:17
Shigeさんはじめまして!
F4とともにご入手されたレンズですか。以来愛用されているのですね。そういう愛着のあるレンズの開発秘話を読むと一層愛着が増すのではないでしょうか!
お持ちの80-200も最近その性能の高さを再認識して急に興味がわいているレンズです!ニコンが生産をやめないのは単に絞り環のあるレンズだからというだけではなく性能に自信があるからではないのかなと想像をたくましくして手にいれたいなと考えています。
35-70はぜひいつまでも大切に愛用していってください!28mmはうわさはあるようですが仮にうわさが本当でもレンズは登場までに時間がかかるのでいまはどうなのでしょうねとしかいえないのが残念です。
blog管理
2009/06/02 02:00
ニッコール千夜一夜物語が更新されていました! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる