きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【6月号後編】

<<   作成日時 : 2009/05/24 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 K-7のレポートなどを優先して後編がおそくなりました。実際には残りの2冊がまだ読めていません。ですのでざっと目を通したきになる記事はということになりますがよろしくお願いします。

 後編は、CAPAからです。巻頭特集は、『「カメラの魔法」から「写真の魔力」へ』というちょっとタイトルだけでは内容がわかりずらい感じの特集ですが、ページをめくると、なるほどそれぞれのメーカーの各カメラのプロの使い手たちが愛用のレンズでとらえた写真を解説しながらカメラの魅力レンズの魅力そして写された写真の魅力を語るという内容になっています。

 いい写真をみるとその写真を撮ったカメラやレンズに興味がむくということはあるもので、自分の場合は興味を持った写真から特にレンズに興味を持つということがあり、こういう特集は楽しい反面あぶない感じもして注意をしてみるようにしています。自分にはD700と明るい単焦点レンズのページなど危ない感じです。

 17ページにおよぶ、ニコンのD5000とキヤノンのEOS Kiss X3 『大比較』もなかなかいい特集という感じで、どちらかで迷っているかたには参考になりそうな特集ですし、どちらかのメーカーのユーザーにとっては、なるほどこちらはこういいのかと確認の場になるかもしれません。

 『梅雨の季節だからこそ撮れる世界がある 水滴、朝露が作り出す輝きの世界』という水玉に焦点をあてた特集が今回のCAPAでは興味をひきました。かなりポイントを絞った世界に焦点をあてて美しい作例とともに撮影方法などが解説されていて、マクロの世界にまた興味をもたせてくれる感じでした。

 『どこまで使える!?ホントにきれい!?デジタル一眼レフの動画機能』という特集ではニコン、キヤノン、パナソニックと続いて搭載されださした動画機能に焦点をあてて、わかりやすく解説をしてあり参考になる特集だと思いました。

 おしまいは月刊カメラマンです。『徹底実写比較 ポイントを押さえて確かな選択!間違いだらけの エントリー 一眼 選び』という特集がおもしろいかなという感じで、ソニーだけ新モデルが間にあわずα300なのが残念ですがなかなか力のはいった特集という感じでした。個人的には毎月の連載もあり購入しましたがほかの記事などの内容に関しては書店で買ってもいいと感じられたらどうぞということでカメラマンはおしまいです。


【解説】
 このブログのレギュラー購入のカメラ雑誌は、アサヒカメラ、CAPA、月刊カメラマン、デジタルカメラマガジン(DCM)の4誌になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日、とても楽しく読ませてもらっています。一番共感できるブログの一つです。

ところで、月刊カメラマンに対しては、もっと正直に感想を述べられてもいいのではないでしょうか?
「けしからん」と。立ち読みしかしていませんが、今月の月刊カメラマンにはそんな印象を受けました。

削除されちゃうかな。
通りすがりのペンギン
2009/05/26 00:16
通りすがりのペンギンさんはじめまして!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
残りの2冊に関しては冒頭にも書きましたようにまだ読んでいないので、このような感じでまとめさせていただきました。ちょっとものたりないですよね。(笑)
このブログではいただきましたコメントは下記の、
【 このブログに初めてコメントを書かれるかたへ 】
にある最低限のルールにふれるものでなければめったに削除はしませんのでご安心ください。
blog管理
2009/05/26 00:43
今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【6月号後編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる