きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED ?の写真が!

<<   作成日時 : 2009/03/27 23:21   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

 PIEでは期待された新型デジタル一眼レフの発表がなかったニコンですが、海外ではニコンの新しいレンズのうわさが流れていました。うわさサイトに掲載されたレンズの写真の銘板をみるとなにやら魅力的な感じのズーム域が表記されていました。

 写真のレンズについている銘板の金色の文字をカタログ風に書き直すと、AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED というレンズで、DXフォーマット用の換算、15mmの超広角から、広角の36mmというズーム域を持つ魅力的なレンズとなっていました。

 http://nikonrumors.com/2009/03/26/2-more-nikon-af-s-nikkor-10-24mm-135-45g-ed-dx.aspx
 http://nikonrumors.com/2009/03/26/the-real-deal-nikon-af-s-nikkor-10-24mm-135-45g-ed-dx.aspx

 例によってこの写真は合成写真だというはなしや、いや本物だとするはなしがでているようで、実際の写真の真偽はまったく不明という感じのようです。それにしてもこのズーム域はどこかでみたことがあるような感じで、今回のPIEでもとあるサードパーティのレンズメーカーで実物をみせてもらって帰ってきたばかりでした。

 そのサードパーティ製のレンズはD40シリーズやD60でも使えるようにレンズにモーターを内蔵させてきましたが、わざわざPIEの会場でみせていただいたのは、フルタイムマニュアルが可能なのかを確認したいと思ったからでした。超音波モーターではないもののAFモードにして動作させるととてもスムースに動き通常のモーターでも問題ないことがわかりましたが、合焦後のフルタイムマニュアルはできないということでした。

 感じとしては、ピントリングは動かそうと思えば動くものの、スイッチでマニュアルモードにしてからピント操作をしてくださいと念をおされてしまいました。そうしないと、異音がしだして、その後動作不良になる恐れがありますとのことでした。

 と、そんなことをこのレンズの写真をみて思いだしていました。写真をみると、AF-Sで、M/AとMの切り替えスイッチもついていて、フルタイムマニュアルが可能なことがわかります。サードパーティ製のレンズでこうなればいいなという部分が、純正レンズで問題なく可能となっていて、ズーム域と操作性の両面で魅力的なレンズとなっています。ただし、写真が本物かどうかはわかりませんが。

 さてこの写真のレンズは、ほんとうに、ニコンからでるものなのかどうか。個人的な希望としては写真が本物であって欲しいという感じです。もしかすると、うわさされるニコンの新型エントリー機とともにこの、AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED が同時に発表されるのかななどと、ついつい期待してしまいます。


【資料】
Nikon Rumors
2 more (Nikon AF-S Nikkor 10-24mm 1:3.5-4.5G ED DX)
March 26, 2009
http://nikonrumors.com/2009/03/26/2-more-nikon-af-s-nikkor-10-24mm-135-45g-ed-dx.aspx
The real deal: Nikon AF-S Nikkor 10-24mm 1:3.5-4.5G ED DX
March 26, 2009
http://nikonrumors.com/2009/03/26/the-real-deal-nikon-af-s-nikkor-10-24mm-135-45g-ed-dx.aspx


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
以前ウワサに出たFX対応の10-18は非常にガセっぽかったのですが、これはなんだか本当っぽいですね。

marusuke
2009/03/28 07:02
ひとつめのリンク先の画像に Made in Chaina となっていますが、今まで中国製のレンズってありましたっけ?
三等兵
2009/03/28 17:02
DXの拡充は急務でしょうね、実際のところ。
世間的にFX(フルサイズ)へと興味が移ってますので、軽量でハンドリングが良いと言っていたDXをそのまま廃らせると、さすがにNikonも辛いでしょうし、FXセンサーをローエンドまで持ってくることは難しいでhそうから、噂のレンズは必要でしょうね。

しかし、今年はPIEに遠征しませんでしたが、Nikonは静かですね。
なんらかのサプライズでもあるのか?とか期待してましたが、どうもなさそうです。
行かなくて良かった・・・のかな?w
sharlytemple
2009/03/28 21:29
お久しぶりです!
ニコンのDX広角ズームは設計も古いですしね。そろそろ変わるのかなー?と思いながら仕事中、店頭のレンズ眺めてました。

今年のPIEでニコンは静かですね・・・これは嵐の前の静けさ!?笑
むーちょ
2009/03/29 00:15
自己レスです。

中国製のニッコールってあるんですね。50mm/F1.4とか。自分でも持ってました。
最近の海外製造レンズは、すべてタイ製だと思っていました。
三等兵
2009/03/29 15:49
marusukeさんこんにちは!
そうですね!自分もmarusukeさんのみかたに一票!
これはなんだか本物っぽい感じですね。どこかで手まで合成で作るかという意見もあったようです。
blog管理
2009/03/29 17:18
三等兵さんはじめまして!
ご質問に答える前にもう解決されたようでお返事がおそくなってすみませんでした。おっしゃるように最近はあるようですね。でたばかりのDX35mmF1.8もそうです。なのでこの写真のレンズも生産国のことは不思議ではないですね。
blog管理
2009/03/29 17:22
sharlytempleさんこんにちは!
こういう時代になるとやはり売れ筋はDXフォーマットの手ごろな価格のDSLRになると思うのでDXレンズも充実させる必要はあると思います。
そうなんです。PIEでニコンも新型DSLRを発表するのかなと期待していったのですが残念でした。
今年は、パナソニックに興味があればいってもよかったかなという感じです。個人的にはほかにもみたいものがあったのでいきました。今年は微妙でしたね。
blog管理
2009/03/29 17:27
むーちょさんこんにちは!
おひさしぶりです!
このレンズはもしほんとうなら個人的に魅力的なレンズだと思います。サードパーティの同ズーム域のレンズを検討していたので。ただシグマからもPMAで魅力的なレンズ、10-20F3.5がでたのできになります。
このレンズ、PIEでさわってきましたよ!ニコンも、もうそろそろ、なにかだすと思うのですがPIEに間に合わなかったのでしょうかね。PIEでの発表を期待していったのでが。
blog管理
2009/03/29 17:33
AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED ?の写真が! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる