きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックス645DのPIEサプライズ対談のなかみは!

<<   作成日時 : 2009/03/26 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

 PIEにいってきました。お目あてはペンタックスのサプライズ対談です。そこで語られるカメラは前日に、645 Digital だということが判明していましたが、サプライズというからにはそのカメラの内容についてふれることが期待されました。

 12時30分から定刻通り始まった『645 Digital サプライズ対談 田中希美男氏』は、ペンタックスから二名の開発担当者のかたが出演され、会場にはペンタックスユーザーのかたが多くあつまるなか開始されました。

画像


 対談はペンタックスの開発者のかたの、開発再開になった経緯から始まり田中氏がそのあと質問や個人的な希望をのべるという形で、あくまでもペンタックスの公式コメントではない形で、現状の645 Digital について、こうい感じで開発していきたいというペンタックスの意向をみなさんにお伝えするという感じで進みました。

 そこで、語られたことは、画素数は3000万画素以上、5000万画素はいかない、はなしの感じから4000万画素になるかならないかぐらいの線で、価格は、ペンタックスの担当者のかたが、100万円は切りたい、田中氏が80万円ぐらいですか。と聞き、80万円も切ってくるようなニュアンスで、ペンタックスのかたが皆さんに多く買っていただければ価格は下がりますという意味深なニュアンスでした。

画像


 記録メディアはボディの大きさからは意外な感じで、SDカードのデュアルになる感じです。RAWファイルの現像ソフトは、オリジナルのものになるのかどうかはいまのところ、これはまだなにも決まっていないようす。ローパスフィルターは搭載せず、ソフトで対応する方向になりそうです。大きなセンサーをカバーするローパスはコストが相当なものとなり、そこにお金をかけるよりボディの価格をおさえる方向になるようです。このあたりは田中氏の希望という形ではなしが進行。手ブレ補正機能は不可能とのこと。

画像


 ライブビュー機能の搭載については、これはいれていきたいという意向があるようでした。撮影コマ速は秒2コマ。レンズに関しては、今回デジタル専用レンズを参考出品しましたが、既存の645用レンズも問題なく使うことができるという。参考出品のレンズは標準レンズとだけ発表されていますが、これの焦点距離は秘密ということで、そこがわかるとセンサーサイズもわかってしまうからという答えでした。

 2010年に発売ということですが、2010年といっても幅がありすぎるということで、田中氏の希望は春にということでした。対談を聞いての個人的な想像では、645 Digital は、2010年のPIE2010で発表、春ごろに発売で、量販店価格で、80万円を少し切るぐらい、画素数は3800万画素からもしかして4000万画素。ライブビュー機能も搭載。というおぼろげながらのモデル内容が浮かんできた感じでした。

 これは、あくまでもペンタックスの公式なはなしではなく、対談のなかで語られた希望やこんな感じでといったおはなしを元にここで再構成したものです。645 Digital は現在開発中で、ここで書いた仕様はまだ確定したものではなく変更も十分あると思いますので、参考程度にお読みください。


【資料】
PENTAX
ペンタックス ニュースリリース 2009年3月24日
『フォト イメージング エキスポ 2009』参考出品について
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200907.html
ペンタックス アナウンス 2009年3月24日
HOYA株式会社 PENTAX イメージング・システム事業部
中判フィルムカメラ「PENTAX 67II」「PENTAX 645NII」生産終了のお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20090324.html
PIE ペンタックスブース主な出展内容
http://www.pentax.jp/japan/info/2009camera/
写真愛好家の高い要望に応えるデジタル一眼レフカメラ
「PENTAX K20D」チタンカラー仕上げの特別限定モデルを新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200908.html
使いやすいエントリークラスのデジタル一眼レフカメラ
「PENTAX K-m」オリーブカラーの限定モデルを新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200909.html

【関連記事】
『ペンタックスのPIEでサプライズ発表される新型カメラとは?』(2009/03/23)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_23.html
『HOYAがペンタックスのカメラ部門半減のリストラ発表』(2009/03/18)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_18.html
『ペンタックス夏の新モデルでペンタックスらしさの原点回帰』(2009/03/09)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_9.html
『ペンタックスの645Dが開発再開!PIEでモックを展示か?』(2009/03/05)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_5.html

【資料】
デジカメWatch
「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入
サムスンのミラーレス機にはノータッチだったペンタックス
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/09/10386.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、こんにちは。
PIEの詳細なレポート、お疲れ様でした!

645Dですが、80万を切る様ですと、かなりなサプライズですね!

ただ、私にとっては、雲の上の存在が高嶺の花に変わった、というところですが・・f^_^;

しかし3000万画素以上ということは、風景撮影専門のプロやハイアマチュアにとっては、価格とのバランスから言って唯一無二の存在、になりそうですね。

頑張れペンタックス!
ペンタックン
2009/03/28 14:27
ペンタックンさんこんにちは!
ありがとうございます!まだほかにも書きたいと思いますのでそちらもよろしくお願いします!
645Dは、はなしを聞いていてニコンがD1で当時300万円とか100万円台のDSLRの価格をいっきにさげたときのことを思いだしました。そういう意味でこのペンタックスの645Dは中版デジタルの価格をいっきにさげるエポックなカメラになると思っています。
それで、今回のPIEでは真っ先に対談を聞きにいきました。価格は数がでることでこなれる可能性もありそうで意外と入手も夢ではないかもしれませんね。
PIEのペンタックスブースには2007年の645Dで撮影した巨大な写真が飾ってありました。その写真はJPEGで撮ったものだそうです。ペンタックスにはほんとに頑張ってもらいたいと思っています!
blog管理
2009/03/29 17:15
ペンタックス645DのPIEサプライズ対談のなかみは! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる