きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【4月号前編】

<<   作成日時 : 2009/03/20 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 今月のカメラ雑誌各誌はPMAが低調だったこともありその特集も数ページで終わってしまい、カメラそのもののメカ的な特集は少なく撮影テクニック的なページが多い感じです。そんなわけで1日おくれで書いてみることにします。

 今月は20日が春分の日で祝日ということで、1日早い19日にカメラ雑誌は発売されました。昨日は、EOS Kiss X2 のプレス発表の案内が送付されているといううわさを先に書いておかなくてはということで、いつもと同じ20日にこれを書いています。

 最初はアサヒカメラから。今月号の巻頭は『木村伊兵衛写真賞』の発表で家族をテーマに写真を撮っているかたが受賞されていましたが、以前テレビの夕方のニュースかなにかでユニークな家族写真を撮っているということで紹介されていて、撮影風景などもみることができましたが、この受賞は写真表現の広がりということなのでしょうかよくわかりません。

 その次の実質的な巻頭特集は『アサヒカメラ読者577人が選ぶ ベストカメラ 2009』という特集が目をひきました。アサヒカメラの読者限定のベストなのでかなりのかたよりがみられる感じですが、それでもちょっと興味深いものがありました。読者の選ぶベスト5位までがフイルムカメラをしめ、その中で、ニコン以外のカメラはライカのM3、1機種だけで、あとの4機種はニコンのF一桁機がしめていました。そのベスト1位はニコンF3です。

 そして6位、7位に、D3とD700とようやくデジタル一眼レフがはいるもののこれもやはりニコンということで、アサヒカメラの読者はニコンしか使っていないのかという感じにもなりそうな結果です。8位にようやくキヤノンのEOS-1Vがはいってきました。

 11位に、EOS 5D MarkU、19位に、α900が入っていてデジタルの台頭も今年の特徴のようです。この特集、意外にも20ページものボリュームがあり、ほかにもフイルムとデジタルがいつから攻守交替となったのかやフイルム、レンズのベストなども結果がありアサヒカメラの読者というかっこつきの調べですがおもしろい特集でした。

 新シリーズの、『大人の表現力講座』では『スナップポートレートで人生を撮る』ということで、「人生を感じる写真とはなにか?」という写真雑誌にしては、あまり読んだことのない特集を組んでいました。

 『マイクロフォーサーズ登場で銀塩、デジタルバトルが面白い ライカVg×パナソニックルミックス DMC G1 50年の超時空MFスナップ対決!』という特集では、G1でのマウントアダプター遊びの特集という感じで、興味のあるかたにはお勧めの特集という内容です。その後の、PMA特集は4ページとさびしい限りで、いまのアメリカの現状を表している感じです。

 新製品の特集は、シグマのDP2とオリンパスのE-620が紹介されています。E-620に関しては今月号の各誌に掲載されているアートフィルターを使った作例写真がとても目をひく感じで、CMや広告のうまいオリンパスの面目躍如という感じです。

 アサヒカメラの今月のニューフェース診断室はキヤノンのEOSEOS 5D MarkU を取りあげていました。

 次は、CAPAです。今月号の巻頭特集は『総力特集 思い通りに撮れる!撮影ジャンルごとの最強デジタル一眼レフを見つけ出す ベストカメラを探せ!!』というすごいタイトルの特集で、いろいろな撮影ジャンル別にその撮影にあったカメラを探そうという特集なのですが、ちょっと無理やり的な感じもしないではない特集かなとは思いますが、36ページにもおよぶ特集は、これからこんな写真を撮りたいけどどのカメラを選べばいいのか迷っているというかたにはいい特集かもしれません。無理やり的な感じと書きましたが読みものとしては作例写真も豊富で楽しめると思います。

 CAPAでもPMAの特集も4ページで今年は書くことがない感じです。それに続くオリンパスのE-620の紹介ページでは、アートフィルターを効果的に使ったポートレート写真が美しく、このカメラを買うとこんな写真が撮れるのかと思わせてくれるという、カメラの紹介では大切なことがきちんとある感じで、カメラ雑誌の記事はこういう感じにさせることが大切だと改めて感じさせるものがありました。

 以上、ざっと紹介してみましたが両誌ともに、ここで紹介していない興味深い記事が、ほかにも満載なことはいうまでもありません。


【解説】
 このブログのレギュラー購入のカメラ雑誌は、アサヒカメラ、CAPA、月刊カメラマン、デジタルカメラマガジン(DCM)の4誌になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ちょっとご無沙汰していました。
何分鉄道関係のイベントが多かったモノで....

アサカメのベストカメラの結果を見るに....私見ですが、
アサカメ等の雑誌まで買う方となると、銀塩がお好きな方が多いのかも知れませんね。
デジタルに移行してる方でも、銀塩を併用して使ってはると言った様に....
私もデジタルを使いながらも銀塩から抜けきれません。
と書きながらも、裏切り者よろしくF3の出番は少なくてnewF-1の登板が多いですが。

も一つアサカメで気になったことと言えば....
今月のコンテスト入選作品でしょうか?
288ページに出ていた"かくれんぼ"と言う作品を見て、これって旧大社線の大社駅(島根県)だなぁと反射的に思い出していました。
昨年家族で出雲大社に行ったときにここで遊んでました。

想い出の風景と言えば大袈裟ですが、知ってる場所に出会えるのも楽しいですね。

URL
2009/03/24 20:22
虎さんこんにちは!
だいじょうぶですよ!(笑)
そうですね。アサヒカメラをお読みの層を想像するとやはり年配のかたが多いのかなとも思われ、掲載のような結果がでてもなにも不思議ではないですね。
フイルムもたまにはと思うのですが、F4の出番もその後はほとんどない状況でだめですね。(苦笑)そもそもその後、っていつという感じですよね。ウルトラワイドヘリアーを買った時なのでかなり前ということに。
コンテストの写真も丹念にご覧になられているのですね。そこで以前行かれたところの風景を発見されるのもすごいと思いました。思いでの風景に思いもかけないところで出会える意外性もあるのですね!
blog管理
2009/03/24 21:53
やっとアサカメを見ました!
ランキングの結果は、なんとも興味深いですね。
アサカメは毎月6万部ぐらい発行しているようですが、投票したのはそのうちの1%弱の577人の読者ということになりますね。ベストカメラにわざわざ投票しようと思う人ですから、妙に偏った結果になるのもうなずけます。
それにしてもニコンF一桁はすごいですね。
人気が無いといいつつ、隠れた名機のF4もしっかりランクインしてましたし!
NikonFの方がF2より人気があったのも意外でした。
最近撮影に行けていないので、またフィルムで撮りたくなってきました。
58Caddy
2009/03/25 01:46
58Caddyさんこんにちは!
お〜っ、買われましたか!(笑)
ランキングの結果は興味深いものがありますよね。
そうか積極的に投票しょうとするかたの持っているカメラでその結果によってかたよりがでるということが考えられますね。そうですねF4が入っていてちょっとうれしかったりしました。(笑)58Caddyさんは十分フイルムを使われていますよね。見習わなくては。。
blog管理
2009/03/25 23:55
今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【4月号前編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる