きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS HOYAがペンタックスのカメラ部門半減のリストラ発表

<<   作成日時 : 2009/03/18 23:58   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

 先日開発が凍結されていた、645 Digital の開発再開というよろこばしいニュースが流れたばかりのペンタックスですが、今日、HOYAはペンタックスのカメラ部門の人員を半減させるというリストラ策を発表したというニュースを聞いておどろきました。

 報道によるとHOYAはデジタルカメラ事業のリストラを加速させるということで、2009年の6月までに国内のカメラ事業の人員を現在の約800人から400人以下に半減させるという。人員削減で固定費を50億円以上削減して、09年度下半期の単月黒字をめざすのがねらいだという。

 PMAでは、ペンタックスイメージングシステム事業部商品企画グループマネジャーの川内拓氏が会場で、デジカメWatchのインタビューに答えて、今年の夏にだす予定の新しいコンセプトにもとづいた新型デジタル一眼レフのおはなしや、今年の年末商戦に投入予定のデジタル一眼レフ、また早ければPIEで645 Digital のアナウンスができるかもしれないことなど積極的に語られていたばかりでした。

 こう書くと、なんだかもうペンタックスが終わってしまうような感じですが、今回は開発部門のかたも例外ではなくペンタックスの開発現場に問題が起こらないのか心配になってしまいます。そして営業もまた削減の対象になっていて販売面での悪影響も懸念され、人員が半分になってペンタックスが弱体化しないのかほんとうに心配になります。

 PMAで川内氏がインタビューを受けていた時点でこのリストラ策が知らされていたのかどうかはわかりませんが、幹部には事前に知らされていたと考えると、それをふまえたうえで今後の計画を語っていたのなら、外野の素人が心配するようなことはないのかもしれません。

 PIEでは、645 Digital の開発状況のアナウンスなど、ペンタックスの元気な展示があることを期待するばかりです。


【関連記事】
『ペンタックス夏の新モデルでペンタックスらしさの原点回帰』(2009/03/09)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_9.html
『ペンタックスの645Dが開発再開!PIEでモックを展示か?』(2009/03/05)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200903/article_5.html

【資料】
デジカメWatch
「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入
サムスンのミラーレス機にはノータッチだったペンタックス
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/09/10386.html

【資料】
NIKKEI NET
HOYA、デジカメ人員半減 固定費50億円圧縮
HOYAはデジタルカメラ事業のリストラを加速する。2009年6月までに国内人員を400人以下とし、現在の約800人のほぼ半分に減らす。海外でも人員削減を進める。円高や製品価格の下落で同社のデジカメ事業は営業赤字となっており、人員削減で固定費を50億円以上削り、09年度下半期中の単月黒字を目指す。
人員削減の対象は、国内では営業、生産管理、開発部門などで、希望退職や配置転換などを通じて6月までに400人以下に減らす。海外では工場などの生産部門(約2000人)を除き、販売部隊など約300人を対象に削減を進める。具体的な削減数は今後、詰める。内外のデジカメの組織体制は現在の半分の規模になる。 (2009/03/18 07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090318AT1D1708B17032009.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
所詮ホヤはカメラメーカーではありませんからね・・。かつて京セラがコンタックスをあっさり切り捨てたのと同じことが起こりそうな嫌な予感がします。
Key
2009/03/19 11:55
Keyさんこんにちは!
こういうことがあると、合併前のCEOの言葉が頭をよぎりますね。少数精鋭といえば聞こえはいいですが最低限必要な人員は確保されるのか、なんとなく心配になってきますね。京セラのこともまだ印象に強く残っていますから余計に心配になります。
blog管理
2009/03/19 23:57
こんにちは、
HOYAがペンタックスを買収したのは、カメラ部門が欲しかったわけではありませんからね。たしか医療関係の光学機器の分野だったと思います。

以前、買収後もペンタックスの人事関係などを含めて、独立した関係で会社運営をするとありましたが、前にも書きましたが、これって、いつでも切り捨てて売りに出せるようにしてあることの裏返しです。

デジカメの組織体制を半分にしたら........今後どうなるのでしょう?

ただ、技術の海外流失は、やめてもらいたいものです。

Hiroyuki
URL
2009/03/20 13:06
Hiroyukiさんこんにちは!
そうですね。HOYAの吸収の目的はペンタックスのメディカル部門が欲しいというものでしたからね。
そういう裏返しの理由もあるのですか。。そうですよねデジタルカメラの人員を半減ということで今後の展開はどうなるのかやはり心配はつきませんよね。そしておっしゃるように、光学技術の海外流出はいろいろな意味でやめてもらいたいと思います。最悪の場合どこかカメラに理解のある、たとえばマウントも使っていたリコーあたりにうまく移動できるといいのですが。
blog管理
2009/03/20 23:43
HOYAがペンタックスのカメラ部門半減のリストラ発表 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる