きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【3月号前編】

<<   作成日時 : 2009/02/20 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

 今月もカメラ雑誌の発売日となりました。今月は新モデルの記事もひと段落して各誌とも撮影に関するものやレンズなどの特集に力をいれている感じです。レギュラーの4誌から今月はアサヒカメラからスタートです。

 アサヒカメラで、つい読み込んでしまい更新が遅くなる原因となった記事がありました。それは、『総力特集 デジタル一眼レフに2000万画素は必要か!?』という巻頭特集でした。2000万画素(20MP)は不要という観点にたった特集ではなく、読むと20MP超機の魅力を紹介する内容で、読むと欲しくなるというしかけとなっています。

 世界的な不況で高額製品の販売が落ち込むなか、フルサイズ機の販売促進的な意味合いもあるのかなと、ついうがった見方もしてしまいますがそのようなへそ曲がりなことを考えてしまっても楽しく読めると思います。

 特集のなかで、『クラシックレンズを2000万画素で味わう』というコーナーがありD3Xに1960年代のマイクロニッコールPオート55mm F3.5を装着して最新の、AF-Sマイクロニッコール60mmGとの比較が掲載されていましたが、ちょっとしたみものかもしれません。

 また、最近の多機能化したデジタル一眼レフの使わない機能をもっと活用しようという、『休眠機能活用大作戦』も、撮影スタイルが決まってしまうと、使うことのない機能がけっこうあるものだと改めて感じさせられ、これを機に試してみようかなという思いにさせられました。

 ツアイスZEレンズが登場したことで、このレンズを使った対決特集もマニュアルレンズに興味のあるかた、またコシナのツアイスに興味のあるかたには楽しめる特集だと思います。対決に使っているカメラもフイルムカメラでニコンのF3とキヤノンのEOS-1Vという渋い組みあわせです。

 撮影の特集ではもう時期開花のたよりが聞かれる桜の撮影についてです。『大人の表現力講座』ということで、『徹底研究 桜を撮る コッテリか アッサリか』という、おもしろいタイトルがつけられていました。桜を撮るのに、コッテリ、アッサリというアプローチは新鮮な感じです。今月のニューフェース診断室は、ニコンのD90でした。

 そして今月2冊目に紹介するのはめずらしく月刊カメラマンです。読みものとして、(まだ読んでいないのですが)ざっとみおもしろそうかなと思ったのが、『眼力討論 写真の品格はレンズの品質にあり プロの主張 09レンズ選びの法則』という特集があったからでした。続きでレンズの対決評価企画もあり、こういう特集は突っ込みをいれながら読むとおもしろいのですきな感じです。

 毎月注目の、『どっちのレンズショー』は、ニコンからD90のキットレンズとして新たに発売された標準ズームと定評の同レンジのニコンのズーム2本にシグマのレンズを加えて4本で勝負です。どのレンズが健闘していたのかはぜひ読んでお確かめください。

 今月号は、PMAもPIEもまだ先で企画ものの内容が中心というカメラ雑誌各誌という感じで、いまひとつ書いていてもノリがよくありませんでした。つづく。

 両誌ともに、ここで紹介していない興味深い記事がほかにも満載なことはいうまでもありません。


【解説】
 このブログのレギュラー購入のカメラ雑誌は、アサヒカメラ、CAPA、月刊カメラマン、デジタルカメラマガジン(DCM)の4誌になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。私はGF670の記事が載っていた日本カメラとCAPAを買いました。アサヒカメラの記事は気になりますね。でも、日本カメラの記事を見てフィルムの良さを改めて感じました。
Msumida
2009/02/21 07:36
Msumidaさんこんにちは!
GF670は各誌の記事をみているとレンズもいいようですし、つい、いいなと思わされますね。いまのうちにフイルムを使わないとという強迫観念にせまられるような時代の急変を最近感じますね。アサヒカメラ、楽しいですよ。
blog管理
2009/02/22 00:26
私もアサカメの2000万画素の記事、喰い入るように見ました。あと、通帳も喰い入るように。。。
私には記事の内容は案外冷静に思えました。ボディとレンズのトータルでお勧めはどうなの、というデータ・作例がアマチュアにも広まるようになったらいいですね。
gengen
URL
2009/02/22 15:04
gengenさんこんにちは!
gengenさんのブログを拝見すると、正にぴったりの特集のようですね!20MP超機のフルサイズ機の購入にあたっての考察は楽しく読ませていただきました。
おっしゃるように、記事の内容は冷静なものだと思いました。またボディとレンズの組み合わせの記事も読みたくなりますね。20MPクラスでは回折の影響も興味深いものがありました。
blog管理
2009/02/22 22:23
こんばんは。
私はいつものようにアサカメを購入していました。
20MP機となると、ニコンD3Xしかないですからねぇ....買えません(笑

それはさておき、
マイクロニッコールに関する記事だったか、収差の補正機能等を考えると、古いレンズでも十分使えるのだなぁと改めて感じていました。

URL
2009/02/22 23:55
虎さんこんにちは!
今月のなかでアサヒカメラはおもしろかったですね!
ニコンの20MP超はいまのところD3Xしか選択肢はないわけで、このあたりを今年はなんとかして欲しい感じですね。マイクロニッコールは元々が収差をおさえる設計になっているので時代を経ても問題ないというところがすごいですよね。感心します。でも比較にでていた新しいマイクロのAF-S60mmGはやはりすごい性能ですね。それも改めて感心しました。
blog管理
2009/02/23 00:53
今月号のアサヒカメラ大人気ですね。
通販で注文したら、品切れになりキャンセルされました!
今から本屋に買いに行きます。
マイクロニッコールの記事はぜひ読みたいですよ。
58Caddy
2009/02/23 11:41
58Caddyさんこんにちは!
品切れですか!アサヒカメラ売れてますね。(笑)
手に入るといいのですがまだだいじょうぶかな。
お持ちの55mmF3.5マイクロのがD3Xでも問題なく使えるということで、性能の良さを改めて実感できると思います。
blog管理
2009/02/23 23:59
今月のカメラ雑誌からきになる記事は!【3月号前編】 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる