きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS AF-S DX 35mm F1.8G 以外にもまだレンズはでる!

<<   作成日時 : 2009/02/11 23:34   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 11

 ニコンのヨーロッパの担当者が発表されたDX35mmについてインタビューに答えていました。DXユーザーにたいしてこういうレンズがでるのがおそかったかもしれないが、初心者ユーザーもこういうレンズを望んでいるものと思っていることや、今年はほかにもまだレンズを発表することを示唆していました。

 ニコンでは今回発表したAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G はFXフォーマットの50mmと等価なレンズとして開発したと語り、発表までがおそかったことを認めながらも、ユーザーニーズはあると思っていると語りました。

 新しいレンズはDX専用に設計されたため、既存のAF 35mm F2Dに比べて、画質はよく、非球面レンズの採用で画質の向上もはかられているという。AFの35mmをAF-SのGタイプにリニューアルした場合は2倍のコストアップになるかもしれないとしていました。

 なぜDXフォーマット専用なのかということについては、価格とサイズと重さを考慮してのものという答えがあり、エントリーユーザーを意識した開発意図を説明していました。仮にFXフォーマットで、F1.4の明るさにするとかなりのコストになるとし、あくまでもこのレンズはエントリーユーザーの入手が可能なものを目指したことを語っていました。

 このレンズの主要な購買層として、ニコンのデジタル一眼レフの80%をしめる、D40・D60・D90のユーザーを想定していて、そのうちの5%のユーザーのかたが購入してもそれは大きな数字になると思うとしそのユーザにたいして安価で主要なレンズがなかったことを認めていました。

 インタビューでは、DXレンズはこれでおわりではないとし、まだ増やすことを明かしていました。そしてニコンとして、これが今年最後のレンズの発表ではないとも語り、今後の新レンズの登場を示唆していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、ニコンのDXフォーマットユーザーの期待に応えることと、新たな市場開拓に対する野望の両方が実現できるのですね。
Toshi
URL
2009/02/12 00:33
D3発売の一昨年以来、コストパフォーマンスに優れたレンズの発表が(ビンボな私にも買えそーな^^)チト少なかった気がします。単焦点怒涛のGタイプリニューアルなんてのも妄想してしまいました(笑)
個人的に80〜400oのリニューアルも期待してしまいます。VR精度アップして欲しいですね〜。って、ブレる私がヘボなんですけどね(笑)
昇り龍
2009/02/12 09:33
35mm1.8でずいぶん盛り上がっていますが、私はニコンに”喝!”ですね。距離目盛りをなくす事は邪道だと思います。スピードライトを使う場合に私は常に距離目盛りに注意しています。基本的な機能を省いて安くしましたはないでしょう。ニコンユーザーは安さだけで買いませんよ。
Msumida
2009/02/12 10:44
Toshiさんこんにちは!
ニコンはDXユーザーに向けたこういうレンズの必要性は感じていたということがわかりましたね。そして意外にもD300という機種名がでてなくそれ以下のモデルを意識して作ったという感じが強いのがおもしろいなと思いました。市場開拓はあたり前のことですが魅力的なレンズを投入することですよね。
blog管理
2009/02/12 23:59
昇り龍さんこんにちは!
そういえばそうですね。CP系のレンズはなかったですよね。(笑)ニコンのことですから怒涛といくかはわかりませんが、順次だしてリニューアルしていくのではないかと想像しています。80400は時々うわさにのぼるレンズですよね。待っているかたも多いようですから早くだして欲しいレンズですね!ブレるのはへぼなのではなく、暖をとるためのモノが入りすぎとか!
blog管理
2009/02/13 00:10
35mm F1.8G は、シグマよりも安いんですね。距離目盛りを省略したのも、シグマよりもコストダウンするためでしょうね。それと、主なターゲット層が、DXフォーマットからDSLRを使い出したユーザーで、距離目盛りを気にしないからだと思います。

FX版の35mmでは、コストが2倍かかると言われてるということは、設計済みで、タイミング待ちを匂わせてますね。こちらは、距離目盛りで出てくると思われます。

最近、Auto50mmとか、micro Ai55mmとかをD40に付けて遊んでいますが、たしかにDXで50mmは、長すぎますね。28〜35mmの単焦点は、欲しいところです。
Hiroyuki
URL
2009/02/13 00:14
Msumidaさんこんにちは!
確かにおっしゃることは一理あると思います。
このレンズの大半のユーザー層をキットレンズからDSLRに入門されたかたを想定して作っているので小型化の過程で省略されたのだと思いますが残念なポイントではありますね。ニコンは商品をだすにしても他社よりきをつかいますね。
blog管理
2009/02/13 00:19
Hiroyukiさんこんにちは!
価格とサイズと重さに重点を置いてこのレンズを開発したと明確にはなしていて、サイズを考慮すると距離指標はいれられなかったということなのでしょうね。
D40・D60のキットレンズを使われているかたは最初からレンズについていないので、きにしないという判断だったのだと自分も思います。
35mmのF1.4のくだりでは1400から200という数字がでていてそれに単位がなかったので勝手な推測はやめましたがもしユーロだとすると興味深いですよね。35mmのF2もリニューアルするのでしょうかね。
blog管理
2009/02/13 00:26
Hiroyukiさんへ。
コメントの最初の、35mmの3が抜けて、
「5mm F1.8G は、」となっていたのでそこだけ3を加えて再掲載しました。ほかは一切変えていませんが掲載時間だけ数分遅くなりました。ご了承いただきよろしくお願いします。
blog管理
2009/02/13 00:29
3が抜けてましたか!お手数をおかけして申し訳ございません。ありがとうございました。
Hiroyuki
2009/02/13 01:29
Hiroyukiさんこんにちは!
自分の上記のコメントで記事中にある単位を見落としていて、ユーロでのおはなしでした。もしF1.4で作ったら、1.400ユーロになるだろうという感じのようですね。意味深な感じですね!
blog管理
2009/02/13 16:42
AF-S DX 35mm F1.8G 以外にもまだレンズはでる! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる