きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンが奪還!2008年DSLR年間シェア1位獲得

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:01   >>

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

 2008年のデジタル一眼レフの年間シェア1位のメーカーが発表されました。結果はキヤノンが2008年のデジタル一眼レフ年間シェア1位を奪還。ニコンは惜しくも2年連続1位の座をのがしてしまいました。


 発表された最終的なデジタル一眼レフの年間シェアの合計はキヤノン40.1%、ニコン39.9%と、その差0.2%という僅差でした。最後の最後まで、ニコンとキヤノンの激しいシェア争いは続いたことになります。僅差とはいえ負けはまけです。ニコンには2009年のさらなる発展に奮起してもらうとして、このブログの読者のかたにもキヤノンユーザーのかたは多いのでお祝いを一言。キヤノン年間シェア1位おめでとうございます!

 2008年は年末ぎりぎりまでシェアの結果がわからず12月28日に発表された、08年1月1日から12月21日までに売れた機種ベスト20位が発表された際のシェアを合計したところでは、ニコン39.0%、キヤノン38.0%と、売れた一眼レフベスト20位という範囲では、僅差でニコンが勝っていたので今年ももしかするとという思いがありました。

 先日も書きましたように、キヤノンとニコンはともに今年は一眼レフの生産開始から50周年を迎えます。2008年のようなデッドヒートを繰り広げるほどの競争がこれからもあれば、今後も両社からはよい製品が登場することは間違いないと思います。

 それにしてもニコン残念でした。ちなみに2007年のデーターは、ニコン43.8%、キヤノン40.0%、3位はペンタックスで、5.8%でした。と、ここまで書いて忘れていましたが、2008年の3位はソニーで、9.2%という結果でした。パナソニックの年末に向けての激しい追い込みはありましたがソニーは年間を通じて比較的安定して一定のシェアを維持してきたことが功を奏したようです。

 2009年のシェアの行方はどういう展開となるのでしょうか。1位2位はキヤノンとニコンのどちらかで決まりかなとは思いますが、3位4位はソニーとパナソニックの熾烈な3位競争となるのかもしれません。いずれにしてもシェア争いとなるほど活気のある市場が維持されることを願うばかりです。


【資料】
BCN
プレスリリース 2009年1月8日
開催10周年「BCN AWARD 2009」 受賞メーカー決定!!
http://www.bcn.co.jp/press/press.html?no=30

【関連記事】
『ニコンとキヤノンの年間シェア争いは熾烈を極めて!』(2008/12/29)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200812/article_29.html
『祝!ニコン2007年の年間シェア1位獲得!』(2008/01/11)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200801/article_11.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

そっか・・・ニコンは2位でしたか。
実は年末まで、ニコンの販売バイトしてたんですよ。
シェア奪回の名目で。だからなおさら残念。

実際、キヤノンは魅力的な製品だしてましたしね。
来年のニコンに期待しましょう!
にしても・・・エントリー層取り込みは難しかったです(--;)
むーちょ
2009/01/08 23:19
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
そーですか、シェアは0.2%差ですか。
ってことはニコンが998台売れれた時にキャノンは1000台売れたってことですかね。
最後の一台を買う人が何かのきっかけでニコンを買えばたちまち同数ということで、ほとんど差が無いといえますね。
ソニーの参入で今年も一つくらいサプライズがありそうです。
今年もよろしくお願いいたしますね!
きゃのらー
2009/01/09 03:48
キヤノン年間シェア1位おめでとうございます。
それにしても僅差でしたね。
KissX2は強力でした。
D40も大健闘でしたね!
58Caddy
2009/01/09 09:36
私はあまりシェアは意識していないのですが、やはりエントリー機のコストパフォーマンスで勝負がつくようですね。
1000万画素超、センサークリーニング、ライブビュー、7点AFのキスFのIS付きレンズキットは5万そこそこ。ニコンが価格で対抗出来る機種はD40・・普通に考えれば勝負にならないですね。
ましてX2は使っていてもほとんど不満点が無い素晴らしいエントリー機だと実感しています。
今年はどうなるのかな?
ささ
2009/01/09 14:34
僅差で残念でした。が 元々Nikonは エントリー機種が伝統的に苦手でしたね(^o^;) それがD40シリーズから革命的に良くなりました!昨年 Nikonの社長のお話しで D40以下のエントリー機種を開発しているとおっしゃっていましたので、不景気の中で期待したいです。
せいちゃんです
2009/01/09 18:39
あらら、ニコン逆転されましたか。
でもでも、こういう僅差の結果は活性化の証しですよね。自分がニコンユーザーなのは置いといても、一社だけが常勝将軍になるのはツマラナイと思います。
で、最後に本音をすみません・・・。ニコン来年も頑張れ〜☆
昇り龍
2009/01/09 20:34
先日、キヤノンのサービスセンターに初めて行きました。キヤノンは業界のガリバーということで、ちょっと無愛想かも???などと勝手な妄想をしていましたが、実はそんなことは全くなくとてもフレンドリーで楽しい場所でした。

同じ業界でも割と硬派な?ニコンと違う雰囲気を感じたのは、キヤノンがプリンターまで含めて入力から出力まで一通りのシステムがあることや、ちょうど若い夫婦などアマチュアで幸せを映像に残したい人たちへの夢を提案しているように感じたからでしょうか。

私はニコンのボディしか持っていないニコンファンですが、去年の結果は素直にキヤノンの努力に脱帽です。
marusuke
2009/01/09 22:21
年間シェア1位はキヤノンでしたか。 しかし0.2%差とは殆ど同率ですね。
キヤノンには首位奪回の大号令が出ていたでしょうし、ニコンにも連続首位の意地があったと思います。
ハンザ・キヤノンにはニッコールレンズを始めとするニコンの多大な協力があった事を考えると、宿命のライバルなのでしょうか…
これからもお互いが切磋琢磨して、魅力的なカメラを作って欲しいですね。
dekimaro
URL
2009/01/09 22:27
むーちょさんこんにちは!
現実に販売の現場でニコンを売っていたとなると残念さもひとしおでしょうね。キヤノンはX2が強かったですよね。圧倒的といっていいほどだと思います。
キヤノンは今年も年初からX2の後継でシェアを奪いにいく感じですよ。ニコンにもD60後継でがんばってもらいたいですね!
blog管理
2009/01/09 23:06
きゃのらーさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
そうですね。ほんとうに僅差というかほぼ同じなのですが2位は2位、1位は1位なんですよね。なんとかあと少しがんばればことは大きくちがっていたのにと思うとほんとうに残念です。あっ、きやのらーさんにとっては喜ばしいことでしたね!失礼しました。(笑)
今年はソニーがモデルラインアップを前面リニューアルしてくるといううわさもあり、パナソニックもマイクロ規格で攻勢をかけてきそうですから波乱があるかもしれませんね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
blog管理
2009/01/09 23:12
58Caddyさんこんにちは!
そうですね。僅差でした。でも負けはまけ。
キヤノンの底力をみる感じです。まあニコンもキヤノンを脅かす勢いを持つようになったということだけでも喜ばしいことですよね。今年の奮起に期待しましょう!
blog管理
2009/01/09 23:15
ささサンこんにちは!
自分もシェアは意識していませんが、やはりきにはなりますね。数あるエントリー機の中でもX2は秀逸でしたからね。圧倒的な売れ行きもうなずけます。
今年はどうなるのでしょうね。ニコンもX2クラスの新モデルを用意してきそうですし去年にも増してよい競争が巻き起こるかな!
blog管理
2009/01/09 23:19
せいちゃんですさんこんにちは!
僅差で負けたのはよけいに残念でしたね。おっしゃるように、ニコンはむかしエントリー機がうまくなかったですよね。D40で手ごたえをつかんでこれからさらに攻勢をかけていくのか楽しみな感じですね。D40の下ですか。どういう機種がでてくるのでしょうね。
blog管理
2009/01/09 23:23
昇り龍さんこんにちは!
そうですね!ニコンがキヤノンを脅かす存在になったということだけでもうれしいことですよね。もうキヤノンの一人勝ちの時代は終わったということで、ソニーにもパナソニックにもあとの2社にもがんばってもらいたいですね。最後の本音、そうですね!同感です。
でもとりあえず、ニコンには今年?がんばってもらはなくては!(笑)
blog管理
2009/01/09 23:30
marusukeさんこんにちは!
サービスでもニコンが1位を取ったりしてそこでもいい競争があって両社の切磋琢磨となっているのかもしれませんね。2008年はオリンピックでも花火をちらし年間シェアでも花火をちらしと1年を通じて両社ともに好勝負の年となりましたね。今年に期待ですね!
blog管理
2009/01/09 23:35
dekimaroさんこんにちは!
キヤノンのシェア奪回にかける意気込みはすごいものがあったように聞いています。ニコンのほうが意気込みで少し負けたとは思いたくないのですが、あと一息及ばなかったのは残念でした。おっしゃるように今年は両社ともに50周年の年にあたりますから、いい意味での競争も激しいものとなるといいですね。切磋琢磨でいいカメラがでればそれがユーザーにとって一番ですからね!
blog管理
2009/01/09 23:39
   寒中お見舞い申し上げます。
 そうですか。ニコンは2位でしたか...。
でもよくガンバリました。今から40年前位のニコンFのカタログを持っております。そのページの中の報道カメラマン席はニコン一色でした。それが何時の間にか白レンズ一色になり、内心では‘がんばらか!ニコン!!と思っておりました。あの「光の名機ニコンF」を作ったのだから...。
優 優
2009/01/11 07:04
優 優さんこんにちは!
ありがとうございます!
ニコン、残念でした。それでもおっしゃるようにがんばったと思います!ニコンFのカタログはみた記憶があるのでなつかしいです。報道のニコンも一時は白レンズに席巻されて陰も薄くなりましたがD3で復活ですね。
テレビのニュースでD3やD3と書かれたストラップをみるとよしよしと思います!(笑)
blog管理
2009/01/11 23:28
年末の最後の本当、最後にシェア奪還のために
キヤノンが大攻勢をかけたとのことです。
27日〜31日でシェアを奪還できるほどに。
本多
2009/01/12 04:32
本多さんはじめまして!
5日でシェアを動かすぐらいの大攻勢とは想像を超えるような動きがあったのですね。その大攻勢の内実を知りたくなりますね。情報をありがとうございました!
blog管理
2009/01/12 22:15
キヤノンが奪還!2008年DSLR年間シェア1位獲得 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる