きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 比較記事にしてはちょっとと思うのですが

<<   作成日時 : 2009/01/03 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

 ニコンのD3Xの実写画像があちらこちらに掲載され、その高画質が話題になっていますが、今回みた他社カメラとの画像の比較ではニコンの新レンズの画質にあたえる影響の大きさを改めて実感することになりました。が、その記事の書きかたは。

 D3Xも新レンズも高価で実際に自分で実写実験するということはかないませんが多少なりとも参考になるかなと思う実写テストがありました。あくまでも参考程度にみてもらえればと思うのですが、その記事のスタンスとはちがい、ここでは比較に上げられたカメラを、たった1本のレンズで決めつけて否定するものではまったくないことを始めにお断りしておきます。

 アスキーのホームページに掲載された、『実写で見る「D3X」- EOS-1Ds Mark V と比較』という記事で両者のちがいを特定のレンズで比較していました。それにしても、ニコン好きがみてもかたよった印象を受ける感じがしましたが、比較記事の筆者のかたは、ニコンがフルサイズを作れないと揶揄されていたことがそうとう気に食わなかったようです。こういう記事もちょっとめずらしい感じで、キヤノンのプライドに焚き火をしているのかと思うほどでした。

 http://ascii.jp/elem/000/000/201/201667/

 実写結果については、その掲載記事の画像をぜひご覧になっていただければと思いますし、記事全体の印象も皆さまにご判断におまかせしたいと思いますが、もう少し突っ込んで試してもらいたいなと思ったのはマウントアダプターで、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED を、EOS-1Ds Mark V につけて実写して結果をみせてもらえたらなということでした。

 マウントアダプターでGレンズを使うと絞りが、という言い訳はなしです。パーマセルテープなどで絞りレバーを開放に軽く固定して、開放での実写をすればいいだけのことです。おなじカメラでそれぞれのレンズを比較すれば、いろいろなことがもっとわかったと思います。また記事では、「いわゆる「撮って出し」」と書かれていますが、D3XのほうはビネットコントロールをOFFにしているのか書かれていませんでした。撮ってだしなのでたぶんOFFにはなっているものとは思いますが。

 それにしても記事の書き方や極端な作例ということを差し引いても、D3Xの画質と新生NIKKORの組みあわせは、画質という面ではいままでのデジタル一眼レフより評価基準をアップさせて設計しているということが浮かび上がってくる印象を受けました。

 キヤノンの、EOS-1Ds Mark V の後継モデルはうわさで、30MP超クラスになるともいわれていますが、今回の雪辱を果たすこととなるのかそのときにまた同じ筆者のかたにテストをお願いしてみたいものです。


【資料】
ASCII.jp
デジタル
実写で見る「D3X」──EOS-1DsMk3と比較
http://ascii.jp/elem/000/000/201/201667/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ニコンファンを代弁して「やったぜD3X!1Ds3を完全撃沈だ」みたいな記事にしようと思ったと思うのですが、各種撮影条件が無記載だったりexif情報が消去されていたりなど詰めが甘く、結局ネット上のニコンファンからも叩かれる記事になってしまったようですね。
巨大掲示板や価格などでもかなり話題になっているようです。
個人的にはD3X+14-24mmの組み合わせは新時代基準の凄まじい高画質だと思いますが、今回は両社のフラッグシップ機を扱う記事にしてはちょっとお粗末(ましてプロを名乗るなら)だと思いました。
ささ
2009/01/03 23:47
初めまして!と言ってもちょくちょくやって来てました(^ω^;)

私はニコンユーザー。
確かに14-24は天才児。それをD3xに付けるとなったら・・
うー、鳥肌が立つぜ(笑)

でもこの記事は、正直残念。
旧日本軍がやってきたことと重なってしまいました。
勝った勝った!て言っても、肝心な証拠がないって部分で。

まだ若造なんで頭の作りが柔ですが(笑)単刀直入に申して、こりゃプロじゃねぇなと思います。だって第三者へ公開する記事にこんだけ日頃の鬱憤ぶちまけるんだから。

先の方と同様、実にお粗末。
次回は気をつけてちょっ!と伝えたい次第です、はい。
むーちょ
2009/01/04 05:02
正月の泥酔アタマで、ニコン信者の僕もその記事読みました。もしかしたらそれに近い差はあるのかもしれんがこの記事ゃなかろー、って笑ってしまったのを思い出しました。14〜24ミリならビネットコントロールOFFでもあのくらいの画像にはなりますが、ブログならいざ知らず歴としたアスキーの記事。あまりにも公平性に欠けた比較だと感じました。
純米吟醸
2009/01/04 09:25
おはようございます。そんなにひどい記事なんですか。わたしも含めてニコンユーザーはそんな記事喜びませんよね。ニコン、キヤノン、ソニーそれぞれよいカメラだと思います。比較テスト記事を書かれる場合できるだけ同じ性能のレンズと、被写体は絶対に同じ物で比較してもらいたいですね。違う被写体で比較されてもよくわからないことが多いですね。
Msumida
2009/01/04 09:40
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

記事の話は置いておきまして、14〜24mmの唯一残念だと思っているのは、最短撮影距離ですね。単焦点の14mmが20cmまで寄れるので・・・・。でもやっぱり使ってみたいレンズですが、値段が!
そんなワケで、シグマの12〜24mmの方を使っています。
盛大に周辺画像が流れに流れますが(特に寄ると顕著ですが超広角レンズでは多い事ですし)、12mmの世界は素敵です、使いこなせるかは別ですが!
個人的には、PC-E NIKKORの方が優先順位が高いですが、これも値段が!!こればかりは地道な貯金しかないですね。

色々な場所でD3Xや1DsMk3のサンプルを見ますが、解像力凄いですね、使ったら、手ぶれ写真量産間違いないです!!
高画素化はそういった意味でも恐ろしい(笑)

相変わらず脱線していますが、今年もよろしくお願いします。
しろうさぎ
2009/01/04 13:41
ケイさん、あけましておめでとうございます。

Nikon関連のNet記事は、Googleアラートを仕掛けてWatchしています。この記事は、31日のアラートで通知されていましたが、年末から帰省していたので、昨夜確認しました。

この方は、D3Xの凄さをこういう形でしか表現できなかったのでしょうから、それはそれで仕方がないかと...。
むしろ、記事を掲載したASCIIはどのように思っているのかを知りたいですね。



rich
2009/01/04 18:15
ささサンこんにちは!
「やったぜD3X!1Ds3を完全撃沈だ」これはうまいたとえですね!(笑)ほんとそんな感じですね!
やはりあそこと、あそこで話題になっていますか。
確かにD3Xと14-24の組みあわせでニコンの新世代の基準を表しているほどなのでそれだけでも記事になるほどだと思います。なのでよけいにしっかりとした記事になっていればと思うのでしょうね。
blog管理
2009/01/04 22:40
むーちょさんはじめまして!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
そうですね。公にする記事にしてはちょっと大人気ないというか思慮に欠けるというかですね。
D3Xと14-24がいいだけに、こういう記事にしてほしくなかったという感じが強いですね。
blog管理
2009/01/04 22:44
純米吟醸さんこんにちは!
純米吟醸さんの酔いも醒める記事!(笑)
純米吟醸さんのレポートのほうが比較するのも申し訳ないほどいいと思います!写真家さんはもの書きではないとはいえこれはちょっとという感じですね。
blog管理
2009/01/04 22:48
ケイさん、あけましておめでとうございます。
久しぶりの書き込みです。
確かに、この比較記事は、カメラマニアにとっては公平さに欠けて不満足かも知れませんが、貴重な比較テストであることには変わりません。
実際同じ被写体を同じ条件で撮影し比較しているわけで、実用的な使い方としては、マウントアダプターを使う等はあまり無いと言え、同クラスのレンズで比較したこの記事は理にかなっていると思います。
プロとして、厳しい目で画像比較をしているわけで、これはこれで正直なレポートですし良いと思います。
このクラスになると、どちらかと言うと競合機種は中判クラスになってくると思います。我々素人ではなかなかこの様なプロ機材をテストする機会がありませんので、今後の比較記事を楽しみにしています。
プロの目で見た厳しいテストで評価された機材(プロに認められた機材)こそ、真のフラグシップだと思います。
YouPhoto
2009/01/04 22:50
Msumidaさんこんにちは!
D3Xはいいと書かれていても、ニコンユーザーが受けつけないという記事では意味がないですよね。ニコンユーザーの見識が垣間見られた記事になりました。
おっしゃるように比較記事では条件などをちゃんとして欲しいものですね。
blog管理
2009/01/04 22:52
しろうさぎさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
14-24の性能は、ほんとうにすごいものがありますよね。シグマの12-24はほかに代わるレンズがないということで唯一のものだと思います。PC-Eもいろいろな画像をみていますが、すごい性能のようで興味津々です。デジタル時代でもフルサイズはかなりレンズ性能を要求することがはっきりしてきましたね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
blog管理
2009/01/04 22:59
richさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
D3Xと14-24のすごさを書こうとしてこういう感じになったのでしょうね。まあもの書きではないということでこれはしかたがないのですね。とは思いつつでも公にするには稚拙な印象がという感じです。掲載した側にもというのはありますね。
blog管理
2009/01/04 23:03
YouPhotoさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
YouPhotoさんの冷静なコメント、確かにおっしゃるとおりだと思います。貴重なテストだとも思いますしそれぞれの性能がはっきりとでていますよね。
きっとフラッグシップ同士で、プロのカメラだからこその冷静な内容で読ませてもらえたら、という違和感をものすごく感じさせられるのではないかと思います。
なによりD3Xはすごいと書かれているのにニコンユーザーが違和感を感じているようですからもうすこし書きようもデーターのきちんとした提示などがあってもよかったのではないかなと思いました。
blog管理
2009/01/04 23:10
コメントご無沙汰しております。そして明けましておめでとうございます。今年も噂(特に1Dの後継機)を楽しみにしております。アスキーの記事ってかなり背伸びをしちゃって、いつもやらかしてしまっているイメージがあるので驚きません。レンズの違いあり、本体の設定の違いあり、カメラ内での現像思想の違いあり、そもそもこのクラスはRAW現像が主だったり(これ主観です)。カメラ専門誌の高度にバランスを取った比較記事に比べると苦笑しかでてきません。入門機じゃないんだから簡単に一刀両断せず、レンズと本体で明らかにニコンにアドバンテージがあるわけですからそこを突っ込み所がないくらい細かく書き上げて欲しいですね。もしキャノンを誉めてたとしても全然喜べないですね。
private2eyes
URL
2009/01/05 01:11
こんばんは。
記事を読みましたが、ニD3x礼賛なのは判りますが...
そこまで1DsMk3を貶めなくてもと思いました。

登場時期も違いますし、それぞれの純正レンズの特性もあるでしょうから...

書くならD3xの弱点はどういったことかを探求しても良かったかも知れませんね。
なかなか見つけにくいのでしょうけど。

寛い観点でもの申すなら、ヨイショではなく遠慮無き建設的な提案も必要でしょうね。

多数の皆さんの公平なコメントに安心していました。

URL
2009/01/05 23:11
private2eyesさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
まあ確かにおどろきはしませんね。
そしておっしゃるとおりで、入門機ではないのだからというご意見、ごもっともだと思います。キヤノンの新しい14mmも24mmも単焦点ですがありますしそういったレンズとも比較してもよかったと思います。
今年キヤノンは一眼レフを作りだして50周年ということでDSLRも気合が入った新モデルがでるのではないかと楽しみにしています!
blog管理
2009/01/06 21:21
虎さんこんにちは!
ほんとうにおっしゃるとおりですね。
作例は作例で、なるほどとは思いますがその元となる作例のデーターなどもちゃんとしたものを示すべきでしょうしただD3Xがいいだけではニコンユーザーからも評価されませんよね。ほんとに皆さんもだいたい同じ感想をお持ちだったということでほっとしました。(笑)
blog管理
2009/01/06 21:26
比較記事にしてはちょっとと思うのですが きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる