きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスがK30DでAPS-Hサイズを採用?

<<   作成日時 : 2009/01/26 23:16   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

 このブログの読者のかたよりペンタックスの新モデルに関するうわさが流れているという情報をいただきました。ペンタックスはいままでAPS-Cサイズのセンサーでデジタル一眼レフをシリーズ化してきましたが、そのセンサーサイズに変更があるというはなしはほんとうなのかきになる感じです。

 ペンタックスでは、今年K20DとK200Dの後継モデルをだすと昨年すでに公表していますが、その内容はまだうわさレベルでもでていませんでした。今回のはなしでは両機種の後継モデルの画素数と一部センサーサイズに言及したもので、それにともないレンズもリニューアルしてくるという内容です。

 K20Dの後継と思われる、K30Dとされるモデルは、APS-Hサイズのセンサーを搭載してくるという。その画素数としては1460万画素とされ高い感度性能を有するという。連写速度は秒3.5コマで、600万画素時に秒6.5コマとされていました。

 K200Dの後継と思われる、K300Dは新開発の1200万画素センサーを採用してこちらはAPS-Cサイズと思われますが、連写速度は秒3.5コマとされていました。

 そして、APS-Hサイズセンサーの搭載にあわせて、レンズもリニューアルされるようで、以下のようなレンズが登場するとされていました。

16-45/4 II SDM
FA 28/2.8 II
FA 35/2 II SDM
FA 50/1.4 II SDM
FA 85/1.8 SDM

FA* 24/2 II SDM
FA* 24-70/2.8 SDM


 このうわさ、あくまでもうわさということで紹介してみますが、うわさにしてもペンタックスがAPS-Cサイズセンサー搭載機とは別に、APS-Hサイズのセンサーを搭載した新モデルをだすのでしょうか。ペンタックスではフルサイズの登場は仮にあるとしてもだいぶ先というようなはなしもしていたと思いますが、その前にいったんAPS-Hサイズのデジタル一眼レフを製品化するのかこのうわさの真偽がとてもきになります。

 35mmフイルム一眼レフ用のレンズを価格改定で残したペンタックスですが、上記のようなFAレンズがもし登場することになれば、ペンタックスユーザーのかたにはうれしいニュースといえるかもしれません。しかし、ここまでレンズをだすなら、いっそのことフルサイズ機をがんばってだしてくれたほうがペンタックスユーザーのかたからはさらによろこばれるのではないかと思いました。

 PMAまで1ヶ月半を切りうわさもいろいろとでてカメラ業界の動きも活発になっている感じです。今回情報をお寄せいただきました読者のかたにはここで改めてお礼を申し上げます。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。わたしはK100Dユーザーでもありますが、K200Dは重さで見送り、K-mはスーパーインポーズなしが気になって購入に踏み込めません。またいま価格が落ちたのでK20Dにも大いに魅力を感じているのですが、やはりあの大きさはちょっと吾が意に反します。
ということでK10Dの機能がK200Dに詰め込まれたように、K20Dの機能をK300Dに期待しているのですが・・・
アメリカの噂サイトでもペンタクスのストラテギーが不明瞭なのでレンズ購買を控えるという意見があります。つまりDAレンズが無駄になることを恐れているのですね。もしAPS-HサイズならDAのイメージサークルでは足りませんからね。また二月からFAを値上げするのは、APS-Hサイズ対応のモデイファイするためなのでしょうか?ユーザーを裏切るのはもってのほかですが、せめてもっと明瞭な戦略を打ち出して欲しいものです。それが自社のためでもあるでしょうに。いまのままではコアなペンタクスマニアも愛想をつかしてしまいますよ。
amselchen
URL
2009/01/27 00:15
K20Dの発売時にもAPS−Hの噂があったのですが、キヤノンも次期新機種はAPSではなくフルサイズという噂が出ている今、K30DはAPS−Cで出るんじゃないかなぁという気がします。
他社に比べ新機種のラインナップが少なく、新機種のペースが遅いため、先が見えにくくはなっていますが、K30Dや、しばらくは出ないフルサイズ機を楽しみにしています。
beat
2009/01/27 15:07
こんにちは。私はPENTAXファンではありますが、
正直APS-Hやフルサイズ化には賛成しかねる・・・というより、ムリはしないでほしいという気分です。

フルサイズで言うと既に2強+ソニー(既に3強になりつつあるかも)に固められていて、
HOYAは体力のある会社だとは思いますが、PENTAXブランドはその中の事業部レベルですし、
APS-C用のDAレンズを拡充してきたのに、今からその中に参入するというのはリスクが高すぎると感じます。
まして今APS-Hは中途半端で更にリスキーかも・・・。

またオリンパス(とパナソニック)は既にフォーサーズで独自の色を強めていますよね。
PENTAXにはHOYAに見切りを付けられたりしないように、K-mのような個性的なカメラやAPS-Cだからこその小型なレンズ群などで、うまくこの業界での立ち位置を確保して欲しいと望んでいます。
そしてその後には中判デジタルを是非市販してほしいですね(買えないし買わないと思うけどw)

・・・それでも新製品の噂はワクワクしちゃいますけどね(^^;
anomalocaris
URL
2009/01/27 21:53
ペンタックスのレンズ構成は、まったくわからないのですが、

NikonのフルサイズのD3にDXレンズを付けた場合でも、DX17-55mm/F2.8なら、35mm〜55mmの焦点距離なら、けられずにフルサイズで利用できるので、

大口径レンズならAPS-C用のレンズでも(特に短焦点レンズなら)、APS-Hのイメージサークルをカバーできると思います。

16-45/4などの後玉の小さい暗いレンズや、24-70/2.8の広角側は、APS-Hで使えるかは不明です。

フルサイズが出揃った時代に、APS-Hで来るのは、どうかと思いますが....。2年以上前なら、キャノンしかフルサイズがなく、キャノンのAPS-Hの1D系に匹敵すると言って、売りがありましたが、今では中途半端ですね。

>600万画素時に秒6.5コマ
イメージサークルの小さいレンズは、クロップして使えると言うことみたいですね。と言うことは、逆に多数のDSLRからのユーザーは、将来フルサイズで使えない新しいレンズを買わないと、1460万画素を有効に使えないと言う意味ですね。
Hiroyuki
URL
2009/01/27 23:57
amselchenさんこんにちは!
今回は情報をありがとうございました。
デジタル一眼レフのモデルチェンジでは前の上位機から次の下位モデルに内容を落とすということはよくあるので期待したくなりますよね。アメリカでそのような動きがあるのですか。今回のAPS-Hといううわさは実際にどうなのでしょうね。仮に本当だとしてユーザーのかたに中途半端な印象を与えないか心配になります。
明瞭な戦略は同感です。これがガセならこういうはなしがでないようにしないとけませんよね。この行方は注目していきたいと思います。
blog管理
2009/01/28 01:04
beatさんこんにちは!
そういえばむかしもHのうわさがありましたね。
ごくごく順当に考えればK30DもAPS-Cが当たり前のように思います。Hのうわさろりも以前あった新機能が搭載されるというはなしのほうがきになりますね。
blog管理
2009/01/28 01:09
anomalocarisさんこんにちは!
そうですね。ペンタックスには将来フルサイズをだしてもらえればと思いますがいまはAPS-C以外でむりはしないで欲しい感じですよね。自分もanomalocarisさんのご意見に全く同感です。そしてつい新製品のうわさにわくわくしてしまうのも同感です!書いておいてなんですがHのはなしはどうなのでしょうね。
blog管理
2009/01/28 01:13
Hiroyukiさんこんにちは!
一部の焦点域でHのイメージサークルをカバーできるとはいえ中途半端になりますよね。これからだすならやはりフルサイズだと思いますし、レンズもそれに対応したものを用意しないとだめでしょうね。フルサイズをだすメーカーはそれに合わせて対応レンズを用意することがいまの至上命題になっている感じですね。
ペンタックスがいまそんな必要のあるサイズに仮にHでも移行する必然性があるとは思えないですよね。
ペンタックスの今後の展開に注目ですね。
blog管理
2009/01/28 01:21
今のAPS-Cレンズ群に不満はないです。それよりこのサイズでどんどん個性的なレンズを出してくれればペンタックスらしさが際立ってくると思います。DA★55mmF1.4はそういう意味で良いと思います。あとこれはMZシリーズからの問題なのですが、カメラの基本性能のアップを図って欲しい。ボディ、シャッター、ファインダー、等々。操作性はかなり他社に比べて個性的で「らしさ」が出ている。あとはカメラとしての完成度だと思う。α900的なものを出して欲しい。
岩さん
2009/01/29 07:41
岩さんさんはじめまして!
ペンタックスのレンズに関しては、おっしゃるとおりだと思います。いまのAPS-Cに特化したラインアップの構成はなかなかのものだと思いますし、今後も個性的なレンズで勝負していって欲しいと思います。
ペンタックスには中級モデル(K20Dなど)の連写速度向上を希望する声も多いようですね。堅実な開発をするペンタックスのことですしユーザーの声も聞き入れてくれるので徐々に改良されていくのだと思いますが。
フルサイズも岩さんはご希望ですか!
ペンタックスは過去にフルサイズ機のモックアップまで発表したぐらいなので、いまでも魅力的な機種を期待したいと思っています。
blog管理
2009/01/29 22:45
ペンタックスがK30DでAPS-Hサイズを採用? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる