きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーからα800と新レンズがPMAで発表?

<<   作成日時 : 2009/01/22 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

 ここ数日、ソニーの新型デジタル一眼レフのうわさが流れていてその内容も日を追ってくわしいものになっている感じです。さらに新レンズのうわさも流れだしていて、PMAでのソニーの発表に期待が集まりそうです。

 最初に新型デジタル一眼レフのうわさがでたのが1月19日で、次にでてきたのが21日、同じく21日深夜には新レンズのはなしがでてきました。今年のソニーの積極攻勢を現す動きなのか新年早々勢いを感じます。

 最初にでてきた19日のうわさは、現行のα700の後継モデルと思われるα800というモデルの内容でした。

α800のスペックとされるうわさ。
15.2MP APS-C CMOS Exmoe R センサー
ISO 100-12800
連写速度 秒6.5コマ
9点ダブルクロスF2.8AFセンサー(トータル23センサー)
新しい露出機能
新AFセンサー
デュアルオートフォーカススピードモーター(?)
Wi-Fi(無線LAN)内蔵
3月のPMA09で3本のDTレンズとともに発表される予定。

 という内容で、最初にある「Exmoe R センサー」という部分がネットでは話題になっているようです。先日ソニーのビデオカメラに搭載して発表したばかりの、RセンサーがもうAPS-Cデジタル一眼に採用されるのかというあたりが議論のまとのようです。

 そして、21日にでてきたうわさは上記スペックにプラスする形で、以下のような内容が加わっていました。ただし、21日の内容で異なっている点がひとつありそれは話題の、Exmoe R センサーの記述がないことでした。21日のうわさは上記の内容からRセンサーの部分を除いて以下の内容をプラスしたもの。

21日に追加とも思えるような形ででてきたうわさ。19日と重複している部分は除いてあります。

ボディデザインはα700に似ている
視野率100%のファインダー
ISO200-6400(拡張で100と12800)
クイックライブビュー
可動式液晶モニター
連写速度 秒6.5コマ
新型ハイスピードフラッシュシンクロ
CFとMSのデュアルメモリーカードスロット
新型バッテリー
グリップはα700と共通
AF微調整
アイスタート(プリフォーカス)


そして、PMAで発表されるという新レンズの内容は以下のようなもの。

Sony AF DT 10-24mm f/3.5-4.5 (Tamron design)
Sony AF DT 18-270mm f/3.5-6.3 (Tamron design)
Sony AF DT 18-55mm f/3.5-4.5 (Sony design) new kit lens
Sony AF 24-105 F4 G SSM(Sony design)
Sony AF 200/fa macro za ssm(Zeiss design)
Sony AF 600/4 G SSM(Sony design)
Sony AF 24/1.4 ZA (Zeiss design)

仮に上記のように7本ものレンズが発表されるとしたらソニーはかなりの気合の入りようです。

 今年、ソニーはデジタル一眼レフ(DSLR)のラインアップを一新するといううわさも流れていて、その流れからすると、α800とするDSLRはかなり魅力的な内容を持ったカメラとなっている感じです。あくまでもうわさとはいえ、かなり具体的な内容で、α700の登場からの時間を考えればこれぐらいの進化があっても不思議はない感じで興味深いうわさです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
生産中止になっていたAF 600/4 Gが、SSM化されて発売(100万円以上受注生産)されるなら、Sonyも本気でカメラ部門をやるつもりですね、たぶん?

このレンズの設計は昔のままだと思いますが、SSM化の開発費の元は取れないでしょうね。ただこのSonyと言う会社は、戦略的に発表だけしてハッタリかまして、実際は生産しない可能性もあると思います。

さらに、2600億円の赤字を発表しましたので、今後どうなるか、わかりませんが....。

α800が予想通り出るなら、いいカメラだと思います。ノイズは、α900よりも少ないと思います。動画機能は、まだRセンサー?が対応できてないのか付いてませんね。
Hiroyuki
URL
2009/01/23 01:55
Hiroyukiさんこんにちは!
600mmの設計はSSMの搭載もあり新たに設計しなおしたのではないのでしょうか。去年モックアップまで展示してそのあと仮に発表したとして、発表して生産しないということはないのではないでしょうか。生産しないのなら始めから発表もしないでしょうし。
ソニーはDSLRを本気でやっていくようですから超望遠もカタログに用意すると思います。将来はプロ用の分野にも進出といううわさもありますし。
α800はうわさ通りならけっこう魅力的な機種になると思います。そういえば動画の項目がありませんね。
Rセンサーが対応できてないということはないのではと思いますが、ビデオカメラに始めに搭載されたセンサーですから。会社の業績と事業の兼ね合いが心配されますが、がんばっていいデジタル一眼レフをだして欲しいですね!
blog管理
2009/01/24 00:52
超望遠や大玉短焦点など超高級レンズも注目ですが、初心者や中級者にも嬉しいのではないでしょうか?

特に18-55のキットレンズ用の再開発。画素が上がって解像度上対応し切れない感じでしたからね。他にもα900用の入門レンズ用の24-105なども。
超高級ではない頻用基本レンズを再開発しているところがいいですね。
唯一言えば、DT仕様の望遠側もタムロンOEMではなくてちゃんとソニーで開発してねといいたい。キャノンみたいに55-250でGレンズとかね。gレンズでもいい。
あとは2.8通しのDT用標準ズームがない!これもタムロンもってきますか?

他のタムロンOEMも相変わらずという感じ。11-18もたいして売れていないだろうけど、10-24もソニー化しちゃったし。18-270もレンズ内補正機能をはずしてソニーなんでしょうか?。
一気に400mmですか…。18-250みたいにほったらかしではなく、ちゃんと高倍率セットに組み込んで利用してねといいたい。
αβγ
2009/01/26 08:16
αβγさんはじめまして!
ソニーのレンズに関するうわさというか情報が今日新たにでていました。内部文章が流出したような感じのものでしたがその写真の文章はリアリティがありました。
とにかくソニーではレンズの充実をどんどん展開していくようですね。おっしゃるようにエントリーのかたから中級者のかたにもよろこばれそうな新レンズがでてきそうですね!今回のラインアップもあくまでもうわさということで、まだ確定のおはなしではないのでそのあたりは差し引いてみていただければと思います。
タムロンはソニーが親会社のようなものですからこれから関係強化がより進むのかもしれませんね。
blog管理
2009/01/26 23:29
ソニーからα800と新レンズがPMAで発表? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる