きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD3のTVCMではないのですがCMに登場!

<<   作成日時 : 2009/01/14 23:03   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

 夜のテレビニュースをみていたら、ちょっと目をひくCMが流れてきました。毎日新聞のテレビコマーシャルだったのですが、自分の目からするとこれはニコンのCMかなと思うぐらいD3が前面にでて活躍していました。

 みたのは、毎日新聞自体を広告するテレビコマーシャルだったのですが、毎日新聞のホームページをみると、そのTVCMは「毎日新聞の新しいCMです。」ということでいろいろな記者編が4本あることがわかりました。

 自分がたまたまみたCMは、「毎日新聞写真部記者 森園道子」さんの登場する「カメラマン編」だということがわかりました。コマーシャルは森園さんが颯爽と取材ヘリに乗り込むところから始まります。

 毎日新聞テレビCM カメラマン編
 http://video.mainichi.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee229927.flv

 シーンはすぐに、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED か、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)をつけたD3での空撮場面になります。さらにCMは展開していろいろな取材現場に向かう彼女の姿をとらえていきます。

 夜間の透かし撮り用の大型フラッシュをつけたD3での夜討ちシーンやAF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR を使っての東京ドームのナイターの撮影シーンなど、カメラはさまざまな撮影現場を走り回る森園さんをテンポよく素早いカットで追いかけます。移動の車で疲れ果てて眠り込む森園さんの両手にもしっかりとD3がにぎられていていつも臨戦態勢という感じです。

 30秒のテレビコマーシャルなのですがニコン好きの目からみるとこれは正しく、ニコンD3のテレビコマーシャルとなっていて、『報道のニコン』が名実ともに戻ってきた感じで、ついCMに見入ってしまいました。最近はテレビニュースをみていると取材の現場のようすにD3やNikon D3と書かれたプロ用ストラップをよくみるようになりました。

 ニコンの刈谷道郎社長が以前、D3について、FとかD1に匹敵するある意味での頂点だと位置づけていたことを思いだしますが、CMをみていてD3はニコン復活のシンボルともなっている感じがしました。


【資料】
毎日jp
カメラマン編
毎日新聞写真部記者 森園道子
http://video.mainichi.co.jp:80/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee229927.flv

【関連記事】
『ニコンの企業改革から生まれたD40そして、D3!』(2007/11/03)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200711/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、おはようございます。
新聞社でもCMを流すんですね。
それにしてもすごい体力ですね、D3に70−200f2.8を付けたら丁度3Kgですよ。それを軽々と振り回しているなんて。 このCMD3ユーザーにとってうれしい限りです。
tardy
URL
2009/01/15 09:25
おおっ、これはまさしくNikon D3のCMでしょう(笑)
新しいコラボスタイルの広告かもしれませんね(^^)
カメラはそれ自身の機能紹介だけでなく、実際に使われているところも紹介したほうがユーザーにとってインパクトがあると思います。
私の仕事に通じるものがあり、妙に感心してしまいました。
Toshi
URL
2009/01/15 12:24
理屈ヌキに楽しく見ました^^
本当にカメラのコマーシャルみたいに見えましたよね。
・・・私も生傷のたえないオッサンになろうかな(笑)
昇り龍
2009/01/15 14:15
カメラバッグを選ぶときに、パッドの厚みに拘った自分の環境を省みて、ウチは少々過保護に過ぎるかと思ってしまいました(笑)。

粗雑に扱いたくないですが、用の美ということでシャッターユニットを換える位ガシガシ撮りまくりたいと改めて思いました。
marusuke
2009/01/15 22:51
思えばこの1年半はニコンファンにとって、
至福の時ではなっかったでしょうか。
すべてはあの発表の日から始まったのですね。
D3の出現に歓喜し、一人祝杯を挙げる私を、
家族はあきれ返って見つめていったっけ。
もうその時からD3は、歴史的名機の道を
しっかりと歩んでいたのでした。
ほどなく、テレビでも明らかにD3とわかる、
あの鋭く逞しいシャッター音が響き始め、
そして北京オリンピックでの黒レンズの復活。
今や報道の現場では、D3のシャッター音が
大きな塊になって聞こえます。
紹介していただいたCMを見つつ、
これまでの幸せな時間を改めて実感しています。


ayuo
2009/01/15 22:57
tardyさんこんにちは!
そうですね。このCMを自分はニュース23の時間にみました。CMはTBS限定なのかもしれませんね。
ほんとにおしゃるとおりで、女性などとあなどってはいけませんよね。体力勝負のような報道写真の現場でよくがんばっているなと思いました。以前スポーツ紙記者の特集番組でやはりスポーツ紙の写真部で活躍している女性カメラマンをみましたが腰痛がかなりひどいと語っていました。はなしが脱線しましたがニコンユーザーにはわくわくしてくるCMですね!
blog管理
2009/01/16 00:48
Toshiさんこんにちは!
そうですよね!これはニコンのCMですよね!(笑)
これはコラボですかね。でなければ、ニコンとしてはただでD3を使っているところを流してもらえるというのも痛快ですよね。カメラマンは写真を撮っているシーンでカメラを写さないように撮るのも不自然ですしね。
おっしゃるように、こういう現場で活躍しているというところがみれると効果絶大ですよね。欲しくなる!
お仕事にも通じるものがあるということでこれを紹介してよかったです!
blog管理
2009/01/16 00:54
昇り龍さんこんにちは!
そうですね!理屈抜きに見入ってしまいました。
これはカメラのいいCMになってますよね!(笑)
なに故に生傷の絶えないオッサンに?!(笑)
鳥の撮影でほふく前進でもするのですか。
blog管理
2009/01/16 00:59
marusukeさんこんにちは!
いえいえ、そんなことはないですよ!自分も機材の保護にはきをつかいますので。。(苦笑)いつまでもきれいなボディで持っていたいとつい思うのですよね。
がんがん使うということでは自分もそうありたいなとも思っていますが思いと現実は。。(苦笑)
blog管理
2009/01/16 01:02
ayuoさんこんにちは!
ニコマートFTから30年間ずっとニコンをお使いとのことですからね。おっしゃるように、D3の発表からの時間は至福のものと思います。D3に始まる快進撃は痛快なものがありましたよね。これからもニコンはユーザーに至福の時間をあたえ続けて欲しいですね。
今年、ニコンはどのような新モデルで楽しませてくれるのでしょうかね。
blog管理
2009/01/16 01:08
昔々大昔

Nikomat FTnだかコマーシャルやっていました。

モデルはマリーアスキュー?

黄色い色が印象に残っています。
ドキドキしてみました。

ニコンてテレビコマーシャル昔からあんまりやらないですよね。

あのミクの映像再編集して放送したら 一般人にもブレイクするかも。




2009/01/16 21:34
いや〜すごいですね。
報道カメラマンの仕事ぶり。想像以上にタフな仕事ですね。
つい最近、ニュースでニコンのカメラを見ました。
殺人事件の現場検証で、NPSのストラップを付けたD3で、鑑識と思われる警察官が現場を撮影してました。
鑑識のカメラマンもプロなんですね。
58Caddy
2009/01/17 13:54
Sさんこんにちは!
FTnのCMが作られていたのですか。それは知りませんでした。あのD3の動画はよくできていましたね!
『戦え!ニコンD3』の記事にニコンFAのCMをみつけたのでURLを紹介してあります。
blog管理
URL
2009/01/17 22:18
58Caddyさんこんにちは!
そうですね!かなりタフじゃないともたないですね。
TVニュースでみていると鑑識のかたがお使いのカメラはいろいろとあって最近F4を使っているところがありました。
blog管理
2009/01/17 22:20
ニコンD3のTVCMではないのですがCMに登場! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる