きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のDSLRのニュースを振り返って

<<   作成日時 : 2008/12/31 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

 今年も早いもので、今日で1年が終わります。大晦日はいかがお過ごしでしょうか。ほろ酔いをさまして、満腹で少し苦しいお腹をかかえながらいまこれをまとめていますが、今年もいろいろなことがあったことを思いだしました。ちょっと長い回顧となりましたがお正月休みのひまなときに、つまみ読みでもしていただければ幸いです。

2008年1月

 今年1月最初の話題に取りあげたものは、HD動画機能が今年は本格的に導入されるのではないかというはなしでした。うわさで、キヤノンがEOS Kiss DX の後継モデルにHD動画機能を搭載してくるのではないかというはなしが浮上していよいよ動画搭載モデルが実現する年となるということを予想していました。また今年は顔検出機能がデジタル一眼レフにも搭載された年でもありました。

 今年最初にデジタル一眼レフの新製品を発表したのはソニーで、1月7日にCESでα200を発表して2008年の競争の口火を切りました。

 1月11日には、ニコンが2007年の年間シェア1位獲得のニュースが発表になりました。昨年発売されたD3が今年1月には世界のカメラマンから引っ張りだことなり、月産1万台の生産体制を組んで対応しているという報道がされたのも1月のことでした。

 1月24日には、キヤノンから、EOS Kiss X2 が発表になり同日には、ペンタックスから、K20DとK200Dが5本もの新レンズとともに発表されました。

 1月24日には、ニコンからD60と同時に4本の新レンズが発表されました。

 1月30日には、ソニーから有効2.481万画素の新開発フルサイズCMOSセンサーの開発発表がありました。1月31日にPMAが始まると、ソニーから、α200、α300、α350という3機種もの新モデルが発表されました。α200だけは一足早く発表されていましたがソニーのデジタル一眼レフ事業にかける意気込みのすごさに圧倒されました。

 1月のPMAで話題になったのは、2007年に開発が発表された、シグマの APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG が希望小売価格(税別)250万円で発売されたことでした。


2008年2月

 2月には、原材料価格の高騰がカメラ・写真業界にも影響を及ぼしだしました。富士フイルムでは黒白写真フィルムやペーパー、薬品を10から30%値上げ。国内の主要三脚メーカー3社も値上げを発表しました。


2008年3月

 3月のPIEでは、オリンパスからE-420と魅力的なパンケーキが登場。ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 は大ヒットレンズとなりました。また3月には、ペンタックスからは、645 D(デジタル)の開発中断が正式発表されその完成度の高さから惜しむ声が多く寄せられました。

 3月18日には、ニコンから写真用レンズの出荷開始75周年の発表がありました。NIKKORレンズ75周年の今年は新生NIKKORのラインアップも13本となり新世代レンズの充実も進んだ年となりました。

 3月31日をもって、ペンタックスという会社がなくなってしまったのも今年のことでした。1919年に旭光学として創立して社名が2002年にペンタックスに変わり6年後の今年終わりを迎えることとなるとは。


2008年4月

 4月には、フイルムカメラの急激な生産縮小のため生産統計からはずれるというショッキングなできごとがありました。カメラ映像機器工業会の『銀塩カメラ/カメラ用交換レンズ生産出荷実績表(カメラ映像機器工業会統計)』に「銀塩カメラ合計の区分は、集計上の規定を満たさなかったため表示が出来ません。)」という断りが掲載され、統計にならないほど銀塩カメラの生産は急速に縮小しているという事実が明らかになりました。

 4月23日には、キヤノンのEFレンズが累積生産本数、4.000万本を達成したことを発表しました。1987年に、EOSシリーズが登場して以来、EFレンズは21年で4千万本も生産されたことになります。


2008年5月

 5月には、富士フイルムから平成21年9月をもって、110フイルムから撤退するという発表がありました。 このニュースで、富士フイルムがフジカラーSUPER G100 12EX とフジカラーSUPER G100 24EX という110フイルムをまだ生産していることを知り逆におどろいたことを思いだします。

 5月19日には、ニコンのD3がカメラグランプリ2008を受賞し、同時にカメラグランプリの25周年を記念して制定された、『あなたが選ぶベストカメラ大賞』の部門でもD3が選ばれ、一般ユーザーの投票による同賞の受賞は幅広い層にD3が支持されたことを示す結果となりました。


2008年6月

 6月には、ニコンのD700のものとされるパンフレットや画像が流出し6月下旬にはドイツのカメラ雑誌にD700の内容が掲載され、一連の流出に始まるD700の騒動はものすごい話題になりました。


2008年7月

 7月1日にはとうとうニコンからD700とPC-Eレンズやフラッシュが発表になりフルサイズ元年の始まりとなりました。


2008年8月

 8月5日には、フォーサーズの新規格となるマイクロフォーサーズ規格が発表され話題になりました。 オリンパスと松下電器(現 パナソニック)がフォーサーズの拡張規格となる、『マイクロフォーサーズシステム』について共同で発表をおこない、フォーサーズ規格の4/3型撮像素子をベースにしてフランジバックの50%短縮化と、マウント径の6mm小型化をおこない、マウントの電気接点を9点から11点にして、ボディの厚さを薄くするとともに小型軽量化を図り動画機能の搭載も視野にいれ、フランジバックの短縮により広角レンズの小型化を実現すると発表。

 8月26日には、キヤノンからEOS 50Dが発表。約1.510万画素のCMOSセンサーと映像エンジン DIGIC 4を搭載して登場しました。

 8月27日には、ニコンからD90が発表。デジタル一眼レフで世界で初めてハイビジョン動画撮能機能を搭載して話題になりました。


2008年9月

 9月にはいると、ツアイス本国のホームページ上で謎の一眼レフメーカー用新マウントのレンズをだすという予告が発表になりその新マウントはどこになるのか話題になりました。9月8日にはそれがEFマウントだということが判明しキヤノンユーザーがマウントアダプターなしでツアイスレンズが楽しめる時代が来ることとなりました。

 9月8日には、ソニーから同社で初となるフルサイズ機、α900が発表。デジタル一眼レフでは世界最高となる有効、2.460万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載しながら、これも世界初の35mmフルサイズセンサーのボディ内蔵手ブレ補正機能を搭載し、ファインダーの性能とともに話題になりました。

 9月8日には、パナソニックから LUMIX DMC-G1が発表され、8月5日のマイクロフォーサーズの発表から思いのほか早い登場にパナソニックの意気込みを感じることになりました。そしてこのG1の登場はその後のパナソニックの快進撃の始まりともなったのでした。

 9月17日には、キヤノンから、EOS 5D Mark U が発表され、同時にL レンズの24mmもリニューアルされて発表となりました。5D Mark U は有効、2.110万画素の新CMOSの搭載とDIGIC 4 との組みあわせにプラスして、キヤノンのデジタル一眼レフでは初となる、フルハイビジョン(HD)動画撮影機能を搭載。HD記録は12分までで、コーデックは、H.264を採用とニコンとはちがいをみせてきました。

 9月17日には、ペンタックスから、K-m と新レンズ群が発表。

 9月22日には、ニコンから21世紀の標準レンズとなるAF-S NIKKOR 50mm F1.4G が発表になりました。フォトキナでのニコンからの発表はこれだけで期待のカメラの登場はなく残念な思いをしました。AF-S NIKKOR 50mm F1.4G の発表で意外と受け止められたのは、『N』のマークがなかったことでした。

 9月22日には、ライカが全く新しいラージフォーマットのSシステムを発表してあっといわせてくれました。ライカS2は、30×45mmの3.750万画素という大きなセンサーを搭載し、専用レンズ9本とともに発表されました。35mm判、一般的にいうフルサイズより画面の面積で約60%も広いというものでどのような画質をみせてくれるのか来年のお楽しみという感じです。


2008年11月

 11月11日には、シグマからフォビオン社を買収するとの発表があり、カメラメーカーとしてさらなる飛躍をみせることとなりました。シグマが完全子会社化するのは、FOVEON社で同社が開発するFOVEON X3センサーをシグマではデジタル一眼レフに当初より採用して独自のデジタル画質を提供し続けてきました。今後はセンサーの開発速度も速くなるとし、改良などもスムースに進むものとみられています。


 11月20日には、この日発売の12月号を持って、『写真工業』誌が休刊になってしまいました。写真工業は、1952年の創刊とその歴史も長く専門的な技術解説には定評もあっただけに事実上の廃刊はおしまれるばかりです。デジタル時代は老舗のカメラ雑誌も淘汰してしまうこととなりました。


2008年12月

 12月1日には、ニコンからついに、D3Xが発表されました。発表日時のうわさが2転3転したり、事前にパンフレットの流出や画像の流出などもあり期待が先行して盛り上がるかたちとなってのようやくの発表という感じでした。しかしいざ発表されると今度はその価格におどろかされることに。D3Xの価格はオープンプライスながら、発表当時の店頭予想価格は、90万円前後と事前の予想をはるかに超えたものでした。当初の月間生産台数は、約2.000台とされていましたが売れ行きは悪くないようです。


 12月26日には、このブログの記事部分の累計アクセス数が300万アクセスを超え、個人的にもおどろくこととなりました。6月11日に、200万アクセスを超えておどろいたばかりなのですが、こんなに早く、300万アクセスをクリアするとは想像もしていませんでした。

 おおまかに今年の出来事を振り返ってみましたが、皆さまにはどのようなニュースが印象に残っていますでしょうか。個人的にはやはりD3Xの登場が印象に残っています。さて来年はどのような年となるのか、全く予想もつきませんが、とにかくよい年となってほしいという思いでいっぱいです。

 皆さまにおかれましても、来年がよい年となりますよう、心より祈念して今年の記事を終わりたいと思います。1年ご愛読をいただきましてほんとうにありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大変ごくろうさまでした。

新記録より末永く続き硬軟 楽しいドキドキの記事を願っております。記憶

ご無理なさらないように適当に
2009も楽しみにしています。

S
2008/12/31 23:49
DSLRの最新情報はここでチェックする習慣になってます。来年もどこよりも新鮮な情報を期待しています^^ノ

本年はお出会い出来て嬉しかったです。来年もどうぞよろしくお願いします^^ノ
どりさま
URL
2009/01/01 00:07
Sさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
ねぎらいのお言葉に感謝です!アクセス数については気にして追っているわけでは全くないのですが半年での伸びにおどろきました。
楽しくどきどきといくか心配ですがなんとか今年もやっていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします!お気使いをありがとうございました。
ケイ
2009/01/01 00:37
どりさまさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
最新情報となっているのか心配ですが今年もできるだけフレッシュなはなしでいきたいと思います。こちらこそ昨年の出会いに感謝しております。今年もよろしくお願いいたします!
ケイ
2009/01/01 00:43
ケイさん、新年明けましておめでとうございます♪
昨年も大変お世話になりありがとうございました!
昨年はDSLR界もフルサイズのモデルが一挙に増えて、価格も一部のフラッグシップを除けばずいぶんと手の届きやすいところまできましたよね。D700が出た当初は、約半年でここまで下がるとは思ってもみませんでした(笑)
今年のDSLR業界はどのような動きがあるでしょうか、これからも楽しみですね^^

それでは、今年も引き続きよろしくお願い致します。
東京に行く機会があればまた連絡させていただきますね!
yamataka
2009/01/01 02:20
新年あけましておめでとうございます!

D3X、実戦投入して少しは使用感書きたいのですが、仕事が無くてはお手上げです。さて今年、どんな一年になるんでしょう。
今年もよろしく。楽しみにしていますョ♪
純米吟醸
2009/01/01 08:25
あけましておめでとうございます。
ものすごいブログになって、雲の上のひとのように思えます。
僕の場合、ほぼ毎日、このブログを読むのが習慣になっています。カメラの情報が、いち早く、使う側の立場から公平に、<しかも楽しい>のはここが一番!デス。
毎日更新されるのは大変とは思いますが、これからも、楽しみにしております。


ねぷちゅーん
2009/01/01 08:39
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ワタクシの長いだけのヨタ話と違って、これだけマジメに誠実に記事になさってるから、半年で100万アクセスを記録するのも頷けます。
それだけ信頼されているってことですよね。
よし、今年のキーワードは「誠実」と「信頼」にしよう・・・、似合わないからよせって・・・?
yasu-be
URL
2009/01/01 11:06
yamatakaさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
こちらこそお世話になりました。新橋ではお時間のないところをお付き合いいただけてとても嬉しかったです!去年はほんとうにフルサイズが一気にあれほど安くなるとは思いませんでした。歴史に残る年でしょうね!今年もそのぶんでいけば楽しみな年となりそうですね。
今年もよろしくお願いいたします!またの再会を楽しみに待っています!
ケイ
2009/01/01 16:36
純米吟醸さんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
D3X手に入れられたのですね!それはそれは!
念願の高画素モデル!おめでとうございます!
使いごなしがいのあるカメラのようですからレポートはこれからじっくりとでいいと思います。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
ケイ
2009/01/01 16:40
ねぷちゅーんさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
全然ものすごくないですよ。ほんと。
相変わらず敷居も低いままですよ!(笑)
お褒めの言葉とてもうれしいです!いただきましたお言葉にそむくことのないよう心していきたいと気持ちも新たにします!今年もよろしくお願いいたします!
ケイ
2009/01/01 16:47
yasu-beさんこんにちは!
新年明けましておめでとうございます!
まじめといわれると、自信がないです。。(笑)
なんとかようやく続けていますが、これでいいのでしょうか。いいかげんさも垣間見られるので読まれるかたも肩が凝らずに気軽に立ち寄れるのかなと。
yasu-beさんのブログはヨタ話などではなく、また
「誠実」と「信頼」ともベクトルを異にするエスプリのかたまりだと思っています!ほめすぎ?(笑)
エスプリ【(フランス)esprit】
1 精神。精髄。2 機敏な才気。機知。
「―に富んだ作品」
こちらもまた、yasu-beさんのブログで楽しませてもらいます!今年もよろしくお願いいたします!
ケイ
2009/01/01 20:04
今年のDSLRのニュースを振り返って きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる