きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンとキヤノンの年間シェア争いは熾烈を極めて!

<<   作成日時 : 2008/12/29 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

 今年人気だったデジタル一眼レフはなにかということで、今年1年間の売れ行きのランキングが発表されていました。あなたが買ったデジタル一眼レフは何位だったでしょうということなのですが、それを集計してみると。

 ランキング調査会社のBCNランキングでは、『08年デジタル一眼ヒットランキング、あなたが買ったモデルは何位?』という記事で、08年1月1日から12月21日までに売れたデジタル一眼レフの集計結果を発表していました。

 データーは機種ごとのシェア数字で紹介されていますが、その人気度ランキングとは別に各機種ごとに発表されたベスト20のシェアを合計すると今年1年のメーカー別シェアがほぼみえてくる感じで興味深い感じです。

 もちろん集計は、12月の21日までのものですから、残り11日間の数字が確定していない段階で、なにかを書くというのはきが早いかもしれませんが、そういう数字が公表されては足し算をしてみたくなるのが人情というものです。

 その結果はというと、今年1年の合計には11日分たりないメーカー別シェアのランキングは、ニコン、39.0%、キヤノン、38.0%と、わずか1%差の暫定で、ニコンが年間シェア第1位となっていて、ここにきても正にデッドヒート状態が続いていることが判明しました。

 先におこなわれた有馬記念よりも白熱した競争が展開という感じで、鼻の差でニコンが逃げ切るのか、キヤノンが最後の追い込みをみせるのか、カメラメーカーの競争なだけに、写真判定にもつれ込むかのような状況で目がはせない展開が繰り広げられています。

 今年も残すところあと2日となり、集計にはたりない11日分のほとんどは、すでにすぎてしまいましたが、ニコンが去年に続いて売り上げシェアNo1を獲得するのか、キヤノンがシェア1位を奪還してその地位を取りもどすのか、今年は激戦なだけに結果も楽しみです。

 あとほかのメーカーはどうなのかというと、ソニーが8.5%で3位、オリンパスが3.8%で4位、ペンタックス(HOYA)が1.6%で5位、終盤で健闘したパナソニックは1.4%で6位という結果になっていました。

 来年もニコンとキヤノンの2強時代は続くのか、また、ソニーとパナソニックのシェアの急伸はあるのか、オリンパスはマイクロフォーサーズで新たな境地をみせるのか、ペンタックスは体制確立でデジタル一眼レフに本腰をいれてくるのかなど、2強以外の各メーカーの活躍にも期待をしたいと思います。


【資料】
BCNランキング
08年デジタル一眼ヒットランキング、あなたが買ったモデルは何位?
2008/12/28
http://bcnranking.jp/news/0812/081228_12821.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ランキングの表を見ましたが、Canonの キスX2はさすがに強いですね!カメラが上位機種の性能を一部上回っていていて、しかも低価格なのと、フィルム時代からのブランドが出来上がっていると感じました。しかし、それ以外は思ったほどに… キスFは低価格で来ましたが、驚くほど売れてないのにびっくりです。やはり実価格に差がないのならX2を買いますよね… 今年Canonは50%のシェアを目指すと言ってましたが、Nikonの健闘と ソニーの躍進、後半はパナソニックの健闘があり、目標にはいかず現時点で二位…Nikonはかろうじて一位ですが、NikonとCanon共に昨年のシェアより落ちています。もう2強の時代は終わりなのかと感じます。 最近のランキングでは NikonD40がまた一位を獲得していて、ユーザーとして嬉しいです。
来年はどんな展開になるのか?
ケイさんが 競馬の中継のように実況していただいたので、2009年デジタル一眼レフランキングを ここ 気になったコト競馬場を楽しみにしています(笑)
せいちゃんです。
2008/12/30 08:24
おはようございます。ニコンとキヤノン以外のメーカーにもがんばって欲しいですね。ソニーのツアイスレンズに期待します。
Msumida
2008/12/30 09:03
こんにちは! 2回目の書き込みとなります!
私も同じ記事を読みました
いやーやっぱりX2の19%という断トツのシェアは不動の栄冠kissシリーズゆえの結果ですね
また2、3、4位とニコン勢が占めたのもさすがです

今年の結果をみると一眼レフの敷居が下がったかんじがします
マイクロフォーサーズの登場やライブビュー、顔認識やハイアマチュアにとってはマイナス要素になるのではないかと思わさせるほどの小型化・軽量化の大ブームと低価格化
入門モデルが非常に充実した年だと思いました

ただこれ以上の入門・女性(小型化)向き指向が行きすぎるのはカメラ好きとしてはとどめていただきたい気もしますが…

個人的には来年は白玉のIS改良版などレンズ群を新たに出していただきたいですね

来年も良い年でありますように
tetuhaku
2008/12/30 11:32
せいちゃんです。さんこんにちは!
ほんとうにX2は強いと思いますしその内容もまたすごいと思います。今年は2強以外のメーカーもがんばりキヤノンは強気なシェア数字には届かなかった感じですね。ニコンとキヤノンで80%以上をしめるというのも正常ではない感じもしますのでほかのメーカーもがんばってもらいさらなる切磋琢磨となって欲しいです。
来年はどうなるのでしょうね。カメラ業界も安閑とはしていられないと思いますし、モデルレンジを長くしてもいいような時代になりつつあるのかもしれませんね。
blog管理
2008/12/31 01:10
Msumidaさんこんにちは!
おっしゃるように、来年は2強以外のさらなる健闘も期待したいですね。ソニーにはフルサイズをだしたことでおっしゃるようにツアイスレンズの充実に期待があつまりそうですね。
blog管理
2008/12/31 01:13
tetuhakuさんこんにちは!
X2の強さが際立つ感じですね。DSLRも価格がかなりさがりましたからね。敷居ということではかなり手にしやすくなったと思います。エントリー機の機能の充実は来年も続くと思いますしマイクロフォーサーズのような多様性もでてくる年になるでしょうね。
カメラ好きに受けるような新モデルの投入はものが売れない時代にはかえってあるかもしれませんね。どうしても欲しいと思えば多少無理しても買うと思うので。
おっしゃるようにレンズの充実にも期待ですね。
個人的にはニコンのレンズになりますが。
ほんとうに来年もいい年になるといいですね!
blog管理
2008/12/31 01:23
こんばんは。

ニコン、キヤノンは二強かも知れませんが....
それ以外のメーカーも頑張って一眼レフの裾野がもっと広がればよいですね。

今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

URL
2008/12/31 21:13
虎さんこんにちは!
新年あけましておめでとうございます!
今年は2強もそろってシェアを40%台から30%台に落としてきましたね。おっしゃるようにそれ以外のメーカーも力を付けてきたということで来年もさらに発展していきそうな感じです。多様なカメラがそろうことで裾野も広がると思いますので虎さんに同感です。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
blog管理
2009/01/01 00:23
ニコンとキヤノンの年間シェア争いは熾烈を極めて! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる