きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年のデジタル一眼レフの予想?

<<   作成日時 : 2008/12/28 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

 海外のニコンのうわさサイトが、とあるカメラクラブがネットに書いた2009年の予想を掲載していました。デジタル一眼レフの予想は簡単なようでも、いざしてみようと思うとむずかしいものもあり、その内容はいかにという感じです。

 まずその予想では、2009年の第1四半期にはオリンパスがマイクロフォーサーズの1号機をだすと予想しているようでした。フォトキナで突如モックアップが展示されたオリンパスのマイクロフォーサーズですが、コンパクトカメラのような形状でまとめてくるようで、ファインダーレスな背面液晶をみながらの撮影だけなのかきになるところです。

 ここでは、キヤノンのEOS Kiss X2 の後継についての言及はないようですが、春にはX3も発表かといううわさもあることを付け加えておきたいと思います。さらにPMAも開催されることからほかにもなんらかの発表がこの時期近くにはあるかもしれません。

 2009年の第2四半期には、ニコンがD400を発表と予想しているようでした。この時期にD400の発表となるのか楽しみではあります。うわさでは来年後半というものがありましたがここでは少し早い予想のようで、その根拠を知りたくなります。

 D400は14MPから15MPと予想しD90とはちがってフルHD動画を搭載との予想をしているようでした。ニコンもキヤノンに対抗してフルHD動画にしてくるのか、またその際には記録形式もどうなるのかきになるところです。

 さらにこの時期、キヤノンからは廉価モデルのフルサイズ機の登場を予想しているようで、12MPクラスのセンサーを使用してだしてくるのではとありました。またニコンではD400のほかにもキヤノンの5D Mark U 対抗機種をだしてくるのではとの予想をしているようでした。

 ニコンもD700の上位機種をだすのかは興味の焦点になりそうですが、D3Xの価格から想像するに、仮に高画素の中級フルサイズ機をだすとすれば、新たなセンサーを用意する必要がありそうにも思え、時間がかかるのではないかなと個人的には想像していますがどうなるのか。

 2009年の第3四半期には、キヤノンからEOS-1Ds Mark V の後継モデルが30MP以上となって登場するのではと予想していました。またキヤノンからは50Dクラスの性能の中級フルサイズ機が登場するのではとの予想をしていましたが、5D Mark Uとの差別化をどうするのか考えるとこの予想には無理がありそうな感じもしてくるのですがどうなのか。

 注目なのは、ニコンがこの時期にD40やD60クラスのフルサイズ機を低価格でだすと予想していることでしょうか。ほんとうなのかなと思う反面、もし仮にでたら話題騒然となることはうけあいでしょう。でもあってもまずはD90サイズかなとは先日このブログでも少し話題になったばかりです。

 ソニーからはこの時期、α800を現行機種(α700)と置きかえる形でだすのではと予想していますがその内容にはふれていませんでした。ソニーでも動画を研究していると表明しているのでこの機種かどうかは別にしても、新機種に動画機能を搭載してくるのか注目です。

 2009年の第4四半期には、ニコンからD4が登場と予想。これはちょっと楽しみな感じですがどうなのでしょうか。まだ早い感じもしますし、いろいろと要望もあることでしょうからなんらかの動きがあるのか注目していきたいと思います。予想では、30MPで16bitRAWとありましたが、D3Xがでたばかりですからこれはまだ先の先という感じではないでしょうか。どうしてもというならD3が先に動くのではないかと個人的には想像するのですが。

 ソニーからはα900のリニューアル版か上位モデル(30MPクラス)のフルサイズ機があるのではないかと予想していました。ソニーに関しては、α900の上位機種をだすのではないかといううわさが前からあり、いずれプロ用の分野にも参入してくるのではないかという見方もあるようなので、将来30MP機がでないといまから否定できないところがソニーのすごいところではないでしょうか。

 ということで、海外のカメラ好きの同好の士、同士の予想のような感じもする内容ではありましたが、少しだけ話題になっているようなので取りあげてみました。ひとさまの予想ですので、当たるもはっけという感じでこれは軽く流していただければと思います。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
連投、失礼します…(笑)。

オリンパスのマイクロフォーサーズ機は
個人的に凄く興味があります…。

レンズ交換式コンデジ(?)のモックは
オヤジ世代のハートを強烈に揺さぶってくれると思います…。
ヤッタ━━━・:,(゚Д゚#)グハッ━━━━

何か情報がありましたら
お願いします…(笑)♪

にせオヤジ
URL
2008/12/29 01:02
今晩は。勝手な想像ですが。
D700の高画素版はすぐにでも出せるのでしょうが、D3xとの画質の差別化が難しいですね。
ソニーはニコンから相応のノウハウを得ているでしょうから、D3x同等に低ノイズ化した改良版900が低価格で出てくる事を考えると、強気の値付けも難しいでしょう。(5万円程度のアップが限界)
それとフルサイズの廉価版に関してはメーカーとしては一番やりたくない事でしょうから、来年は無理でしょう。出るとしたらソニーからと思います。
APS-C機に関しても順当に画素数アップのモデルを順次投入するお決まりのパターンかと思います。
5963
2008/12/29 01:56
にせオヤジさんこんにちは!
オリンパスはマイクロ機をどのような内容でだしてくるのでしょうね!パナとの差別化もするでしょうし。
いまのところフォトキナでのモック以上のはなしはないのですが、PMA前にはいろいろとはなしがでてくるのではないかと思います。
blog管理
2008/12/29 23:50
5963さんこんにちは!
おっしゃるように差別化はむずかしいでしょうね。
D700の高画素版が仮にでるとしてD3XのCMOSでは高すぎて載せることは現実的ではないのではと想像しますがどうなのでしょうね。
来年のソニーの動向は注目かもしれませんね。うわさではモデルラインアップを全て一新するというはなしが流れていました。廉価で小型のフルサイズ機の登場に興味が集まっているようですね。来年実現するのか楽しみな感じもあります。APS-C機はおっしゃるような展開となるでしょうね!あっというようなものも期待したいところですが。
blog管理
2008/12/29 23:56
今年も一年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

さて、外れるので有名な?marusuke予想ですが、来年はこんな感じです。

・D80xが登場(D700の素子を使った20万円位のフルサイズ)
・30MPのフルサイズ機登場(sony or canon)

個人的な要望:ニコンも素子の内製を進めて欲しい(今の市場規模とD3の素子を作れる能力があればできるハズ???)
marusuke
2008/12/31 09:52
marusukeさんこんにちは!
新年あけましておめでとうございます!
旧年中はお世話になりありがとうございました!
D90サイズのフルサイズ機はぜひに!という感じでよすね。これはあるかもしれませんね。
30MPクラスもありそうな感じですよ!
ということで今年は当たるので有名になるかも!
今年もよろしくお願いいたします!
blog管理
2009/01/01 00:18
2009年のデジタル一眼レフの予想? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる