きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスから新モデルが発表!?

<<   作成日時 : 2008/12/16 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 ペンタックスから、明日新型デジタル一眼レフが発表されるといううわさが流れています。なんだか唐突なはなしでほんとうかなという感じですが、もしなにかしらの新モデルが発表されるとして、それはどのような機種になるのかそれを予想するのもむずかしい感じです。

 ペンタックスが明日新モデルを発表するとしているのは海外のペンタックスの情報サイトで、カリフォルニア時間の12月16日の午後2時に発表としていました。時間まで書かれているところからなんとなく見過ごせないのかなという感じで取りあげてみましたが、その新モデルはどのような機種になるのかとなると皆目見当もつかない感じです。

 ペンタックスから、K20Dが発売になったのは、今年の3月のことですからまだモデルチェンジには早い感じですし、エントリーモデルは最近、K-m がでたばかりで、そうなると最近生産終了していたK200Dの後継モデルが登場するのかなということになりそうです。

 ここで参考になるのが今年のフォトキナ会場でおこなわれたインタビュー記事で、ペンタックスイメージングシステム事業部副事業部長兼開発統括部長の北沢利之氏がいろいろと、いまになって参考になる答えを語っていました。

 デジカメWatchに掲載された北沢氏のインタビューでは、ペンタックスのAPS-Cデジタル一眼レフのモデル構成について語る部分がありました。それによると、

「DAレンズ対応機に関しては、基本的に3ラインナップで製品を更新していきます」

とあり、この答えから現状の、K20DとK-m の2モデル構成に対してあと1モデルあっていいことがわかります。また製品の計画については、

「2009年の夏前には両製品の後継機を発売します。日本ならボーナス前、海外ならクリスマス前に新商品を出して欲しいという声が強いので、発売時期のターゲットは最初から決まっています。その時期に向けて両後継機とも開発を進めていますから、どうしても発売日は近くなります」

ともあり、この時の「両製品」とはK20DとK200Dを指していて、 「2009年の夏前には」というはなしからすると、明日発表があっても夏前といえば夏の前ではありますが、時期が合わない感じもしてきます。ということで、このうわさ1日でガセと判明して終わりということになりそうな感じもしないでもありません。なので取りあげたくなかったという感じです。

 ついでにこのうわさのおかげで、デジカメWatchのインタビューでは興味深いおはなしをされていたことも思いだすいいきっかけとなりました。


以下はそのインタビューの抜粋です。

【次期モデルでは35mmフルサイズ並の画質を目指す】
来年の夏に発売する2機種は、APS-Cサイズセンサーで35mmフルサイズセンサー並の画質を目指しているということでしょうか?

「もちろん、そうです」


高画質といっても様々な切り口がありますが、たとえばセンサー自身のS/N比などで言えば、何らかの技術革新が無ければフルサイズ同等にはならないでしょう。何かフルサイズ並の画質を実現する確信があるのでしょうか?

「センサーメーカーと一緒に開発している面もありますから、今は詳しくは言えません。また、同じセンサーを使っていたとしても、後段処理で大きく画質は変わりますよね」


後処理というのは、センサーからの信号をA/D変換するまでの信号処理や品質の話でしょうか? それともデジタル領域でのNRの話でしょうか?

「その両方ですね。デジタルの信号処理でもノイズ対策を施せますが、それと同じぐらいにセンサーからA/Dコンバータまでの経路におけるノイズ対策が重要です。ノイズ処理のやり方で、画像の見え方はかなり違ってきます。我々の場合、風景撮影を特に意識していてグリーンの再現性と高域のレスポンスは気にして開発しています」


センサーメーカーと共同開発というのは、K20Dにも採用されたサムスン電子製センサーの次世代版でしょうか?

「我々はその時点でのベストなセンサーを選ぶというスタンスです。たとえばK-mはK200Dと同じソニー製の1.000万画素CCDです。どのセンサーメーカーとは言えませんが、技術革新によってフルサイズ並になるという技術的な見通しはあります」


一眼レフカメラへの動画撮影機能搭載が流行の兆しを見せていますが、これに関してペンタックスのスタンスをお聞かせください。

「今までもコンパクトでは味わえなかったような動画、レンズの力を活かせる動画が撮りたいという意見はありました。自分たちも開発はしていますし、手ぶれ補正機能の次は動画が重要になると思っています。ただ、問題もあります。ひとつは音の問題。いろいろな音が一眼レフの動作時には出ますから、これの対策をしなければなりません。当然、絞りやAFの動きが滑らかに追従しなければならないですよね。これらの条件をクリアできれば、レンズの力を動画で表現できる新しい世界が開けると思います」


 ペンタックスでは、APS-Cサイズデジタル一眼レフでフルサイズ「並」の画質を目指していると明確に語られていたことを忘れていました。そして、ペンタックスでも例外ではなく動画機能は開発しているとこれも明確に語られていたことを忘れていました。ペンタックスでは動画機能を搭載するにあたりAFの動きを問題にしていることもわかり、動画機能を搭載する際にはAFが可能なモデルに仕上げるつもりなのかもしれません。

 明日の発表があるのかどうかは別にしても、ペンタックスも鋭意新モデルの開発をおこなっているということは間違いないようで、来年の夏前の発表を楽しみに待ちたいと思いました。


【追記】

画像


 ペンタックスから、K-2000(海外モデル名)の限定版として、ホワイトカラーの、K-2000 Limited Editionがアメリカで発表されました。アメリカでは、2009年2月からの発売とされていました。価格は未定で国内での発売も未定とのこと。

 一応、発表はあったということでしたが、ちょっと期待もしていたので、あれっという感じでした。発表がなにもないよりはましですけど。白の K-m も新鮮な感じで女性向けにいいと思いました。


【資料】
デジカメWatch
「K20D」と「K200D」の後継機を2009年夏前に投入
ペンタックス開発統括部長 北沢利之氏に訊く
会期:2008年9月23日〜9月28日
会場:ドイツ・ケルンメッセ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/09/26/9317.html


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。一年もたたずに新製品とは不思議です。K200Dが早々とデイスコンになったためこういう噂がたつのでしょうか?それともほんとに新モデルの発表があるのか?とすれば当然K200Dの後継機でしょうね。単三電池はK-mにまかせて軽量化を図った防塵防滴小型モデルで動画つきか・・・妄想にドキドキします。明日(もう今日か)になればわかることですが・・・
amselchen
URL
2008/12/17 07:30
さて発表になるのでしょうか?なんだかドキドキしますね。フルサイズ並みの画質のものが発表になるといいな〜
ところでペンタックスですが先日K20Dのある機能を知りました。カタログにもちゃんと載っていたのですが見落としていました。それは秒21コマの撮影が出来ると言うこと。画質や連続撮影枚数が限られるが限りなく動画撮影に近いですよね。
改めてみると撮像素子上のマイクロレンズの説明も5DMarkUや50Dのギャップレスと似ていますね。ペンタックス万歳!
凧tako
URL
2008/12/17 09:37
ホワイトもでるきましたね
まったく興味無しです
K
2008/12/17 10:22
この白いk-mには驚きました。衝撃を受けて日本国内で発売になったら思わず買ってしまいそうです。ペンタックスにはなんとかこの経済状況を乗り切ってもらいたいですね。頑張ってほしいと思います。
小鳥遊
URL
2008/12/17 19:17
amselchenさんこんにちは!
一応、新モデルというか派生モデルがでましたね!
K20DとK200Dの後継はやはり予定通り来年の夏前ということのようですね。この白モデル個人的にはなんだか新鮮な感じを受けいいなと思いました。
blog管理
2008/12/17 23:41
凧takoさんこんにちは!
発表はありました!(笑)1日前ということであまりこの話題は取り上げたくなかったです。(苦笑)
さてフルサイズ並のAPS-C機はペンタックスの来年の目玉機種となりそうですね。ペンタックスも頑張っているのですがあまりPR上手とはいえない感じで損をしていますよね。
blog管理
2008/12/17 23:45
Kさんこんにちは!
この白モデルレンズも白にそろえてあってそれもキットの2本ともなので統一感があって好感が持てます。
個人的にはちょっと興味をそそられました。
blog管理
2008/12/17 23:47
小鳥遊さんこんにちは!
この白モデルは意表を突いての登場でしたね。
ペンタックスも3機種体制でのAPS-Cデジタル一眼で勝負のようですね。来年の上級機種が楽しみです。
blog管理
2008/12/17 23:50
こんにちは。
驚きました。この白のk−m、ドイツでも販売するようです。
<ホワイトクリスマスにひとつの夢を・・・>というタイトルで今日17日発表されました。
http://www.pentax.de/de/news/1028/foto_news.php
定価は、キットレンズセットで549ユーロとなっています。ダブル・ズームは100ユーロ増しです。
わたしもこれはいいな、と思いました。わたしにはカメラはどうせ趣味ですから、機能だけではなく見かけも大事です。白のリミテッド・レンズは出さないでしょうね(笑)
ちなみに現行の黒のキットレンズセットの市場価格は400ユーロを割っています。
amselchen
URL
2008/12/18 00:12
amselchenさんこんにちは!
この白い限定バージョンは海外が先に優先で販売されるのですね。最近の円高でかなり安い印象になりますが少し前とはずいぶんちがいますよね。
amselchenさんも気に入られましたか!おっしゃるように趣味のカメラとして楽しい1台になると思います。
blog管理
2008/12/19 01:09
ペンタックスから新モデルが発表!? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる