きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスからE-30が発表

<<   作成日時 : 2008/11/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 先日まとめたうわさの小ネタで書いたとおりオリンパスからE-30が発表になりました。E-3のようなイメージのボディながら重さはぐっと軽くなり655gと中級機のなかでも軽量にまとめられているようです。

 フォトキナでモックアップとして展示されていたモデルが今回発表になったE-30なのですが、オリンパスではE-30ならではの機能を搭載するとフォトキナ会場で語っていました。その謎の機能はカメラを正面からみて右側のダイアルに割りふるとされ、いったいどのような機能が、モックアップではまだなにも刻印されていないダイアルにあたえられるのか話題になりました。

画像


 今回その秘密のベールにつつまれていた、E-30ならではの機能とされた新機能の内容が判明しました。製品ホームページでも紹介されている『かつてない表現力を備える6種類のアートフィルター』という機能がその新機能とされたもののようです。

画像


 もう少しなにか、メカ的なものの新機能を搭載してくるのかなと想像していたので、ちょっとかたすかしという印象を正直最初は持ちました。しかしその内容はかなり積極的に作画にカメラがかかわっていこうとするもので、最近流行の内蔵フィルター効果としては効果的に写真作りに楽しさをあたえてくれるもののようで楽しそうなカメラだなと思いました。(アートフィルターの詳細は下記資料をご参照ください)

画像


 それ以外では、オリンパスとしては初採用となる電子水準器が搭載され、カメラの左右方向だけでなく前後方向も水平をとれるものとなっているところが新しい感じです。またフォーサーズのアスペクト比のほかに3:2や1:1だけでなく、9種類ものアスペクト比で撮影ができるなど、作画面でのソフト的なアシスト機能が豊富に用意されたモデルという特徴がE-30のようです。

画像


 最初はちょっとかたすかしという印象を持ったと書きましたが、積極的に作画を楽しんでもらおうというE-30のコンセプトを知り、写真を楽しんでもらいたいというオリンパスの思いが込められたカメラなのだと感じました。

 カメラ内に簡単なフィルター効果を搭載したり、それが発展して簡単なRAW現像がカメラ内でできたりと、デジタルカメラならではの楽しさを付加する動きがコンパクトデジタルカメラからデジタル一眼レフまで機種を問わず採用される傾向にあります。

 先日発売されたペンタックスのK-m などではフィルター機能もさらに踏み込んだものが採用され、トイカメラというものやHDRといったものまでフィルター効果として内蔵していました。

 今後デジタル一眼レフ(DSLR)の装備する機能のひとつの方向性を、K-mやE-30は示唆しているようでおもしろいなと思いました。DSLRの動画機能のほかにも、カメラ内での画像編集機能や、楽しめるフィルター機能の充実、さらに豊富なアスペクト比切り替え機能の搭載など、デジタルカメラならではという機能の充実は、写真表現の楽しさやまた動画という写真とは全くちがう思考をもとめられる撮影などカメラの楽しさを幅広くしていきのうな感じがします。


【資料】
OLYMPUS
E-30
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e30/feature/index.html
E-30発売記念キャシュバックキャンペーン
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/campaign/c080919a/

PENTAX
K-m
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/feature.html

【関連記事】
『最近でたうわさの小ネタをまとめてみました』(2008/10/31)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
電子水準器も搭載されてるんですか?オリンパスからメール来てHP見てみたけど気付かなかった…
このところキャッシュバックが当たり前のキャンペーンとなってきてますね。新製品で行うとは。
K-mにHDRも搭載されているとはこれまた知りませんでした。
D60やD90でも撮影後の現像でですが、いろんなフィルター効果搭載されてましたものね。こりゃフィルター会社が打撃を少なからず受ける???
凧tako
URL
2008/11/06 09:24
やばいなぁ、これ買わない理由が見つからない;;オリンパスやはりすごい。
どりさま
URL
2008/11/06 12:27
大きさも重さもちょうどいいバランスのようですね。
自分的にはアスペクト比1:1が使えるというのが気になります(^^)
デジタル一眼レフも画質に関してはある程度いくとこまでいったので、今後はこうした多彩な機能で差別化を図っていくのかもしれませんね^^
yamataka
2008/11/06 13:18
E-30発表されましたね!
最初噂が出た時には「それは出ないんじゃないか...」なんてコメントを書いてしまいましたが(笑)
スペックを見てみるとなかなか良いバランスなのかもしれません。
欲を言えばxDはそろそろ捨ててSDを採用して欲しかったかな...
ささ
2008/11/06 15:17
凧takoさんこんにちは!
そうですね。発売当初からキャッシュバックというのもびっくりさせられました。K-mのHDRは使ったことがないのですが簡易的なもののようです。その効果を実写でみてみたいのですが。カメラ内の編集機能は使うと便利で楽しいもののようですね。フィルター機能はいろいろいっぱい入っていてこそ価値がありそうです。
blog管理
2008/11/06 22:28
どりさまさんこんにちは!
えっ!どりさまさんマウントを増やすのですか!
このカメラは意外と人気がでそうな感じがしますね!
blog管理
2008/11/06 22:30
yamatakaさんこんにちは!
アスペクト比変更時はLVのみとなるようで割り切った設定だなと思いました。デジタルカメラならではの機能の搭載は今後のトレンドになりそうですね。ならではということでは、あとはどのようなものが考えられるのか楽しみですね!
blog管理
2008/11/06 22:33
ささサンこんにちは!
E-30、本当にでましたね!この名称は、けっこう早くオリンパスが登録していると情報が流れていました。
なので、だすのだろうと想像はしていました。ただ時期がいつになるのかはわからなかったです。オリンパスは読めませんね。内容的にはE-520の受け皿となるいいカメラだと思います。xDはやめてもいいですよね。もう固執する時代ではないと思います。
blog管理
2008/11/06 22:39
オリンパスからE-30が発表 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる