きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS-1D系は将来統一されて26MPで登場?

<<   作成日時 : 2008/11/30 23:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 日本のキヤノンの公式ホームページに、EOS-1Ds Mark W の製品ページが一瞬掲載されたといううわさが流れ、そのPC画面をキャプチャーしたとされる画像がネットに流れていました。

 しかし、それをみるとEOS-1Ds Mark V の製品ページを流用して数字やロゴを変えただけという感じで、本物の製品ページの「Mark V」のロゴと一瞬掲載されたものとする「Mark W」のロゴは明らかにちがっていて、にせものという感じがありありです。

その一瞬掲載されたとする画像と本物のホームページを比較してご覧下さい。
EOS-1Ds Mark W
http://d-spot.co.il/forum/index.php?act=attach&type=post&id=318022
キヤノンのEOS-1Ds Mark V の製品ページ
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/index.html

 明日ニコンからD3Xが発表されるということで、こういうものが流されたのかもしれませんが、キヤノンの名誉のためにもこういううそはやめてもらいたいと思います。

 ところで、1Ds系のうわさということでは、1Dsと1Dを統合したモデルに進化するといったうわさが流れていました。ボディを刷新して26MPのセンサーを搭載しクロップ時は15MPで高速連写を可能とするとされていました。またピクセルビニングという記述もありました。これはいくつかのピクセルをひとまとめに取扱うことを指し画像のデータサイズを変更できることを指しているようです。AFも新設計されるということで登場は来年とされているようでした。

 ほかにもキヤノンのうわさがありフラッグシップの1Dシリーズより下位グレードのモデルにフルサイズ機を追加で投入することを検討中とされ、EOS Kiss X2 の後継モデルが来年2月、EOS 50D の後継モデルは1年後とし、動画機能を搭載とありました。

 またそのうわさでは、キヤノンではボディ内手ブレ補正機能を搭載したモデルを開発しているとし、現在テスト中としていました。

 ここにきてキヤノンのうわさが続々とでているようですが、内容は玉石混交という印象もあり真偽については今後の流れもよくみて判断したほうがよさそうな感じです。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
程度の低いフェイクですな…ロゴも違うし本機の写真のMarkWはぼかしてるだけだし。
しかし噂はスゴいですね。クロップで15MPですか。しかも高速連写?技術の進歩はほんと早い…
ボディ内手振れ補正も完成度が上がってきたのかな?レンズ内との共存はどういう風にするのか。広角側ではボディで、望遠側ではレンズでとCPUでやり取りしてるなら自動切り替え式でもいいと思うのですがね。ニコンも研究してるでしたよね。どうなってるのか。まだまだ極めていく項目は沢山あるですね。さて本日13時には何が極められるのでしょうか…肩すかしが無いことを祈ります(笑)
凧tako
URL
2008/12/01 00:34
統一はどうでしょうか?
1Dmk3の開発だったかのとき、プロにアンケートを行ったらAPS-Hでシステム組んでしまったんで変えるな!という意見が圧倒的だったという話ですし。
クロップというのもファインダーがある以上、ファインダーを狭くされて喜ぶ人がいるとも思えません。
価格も1Dsの価格に統一されるわけで、高速機だけを望む人からはブーイングでるでしょう。
1Dと1DsがわかれてるのはD3とD3Xがあるのと同じくらい合理的だと思います。(笑)
AFとかピクセル統合とかは素直に歓迎ですね。
Nobody
2008/12/01 15:14
ご無沙汰していました。 名機EOS5Dがモデルチェンジされ、関連する掲示板では大いに盛り上がっているようです。 実機もかなり入手しにくい状況のようで、人気の高さを覗わせます。 自分は初期ロットの不具合が解消され、価格が落ち着いたら購入を検討する予定です^^;
そんな訳で、キヤノンの次のターゲットは1D系な訳ですが、唯一のAPS-Hサイズが統合されるのでしょうか…

個人的にはボディ内手ブレ補正に大いに興味があります。 レンズ内とどちらが優れているかではなく、適材適所で使い分けるのが本来の姿なのかも…
dekimaro
URL
2008/12/01 21:46
凧takoさんこんにちは!
本当に1Dの2系統が統合されるのでしょうかね。
書いておいてなんですが。(笑)こういううわさもあるという感じで紹介はしてみましたが、最近のキヤノンのうわさはなんだかガセが多い感じですよね。
ボディ内手ブレ補正に関してはもちろんキヤノンもニコンも研究はしていると思います。ニコンなどは研究していることを隠していませんしね。エントリーなどはやはりボディ内のメリットは大きいと思いますしそのうちなんらかの機種にあっさり搭載されてでてきそうですね。
blog管理
2008/12/01 23:30
Nobodyさんこんにちは!
個人的にはNobodyさんと同じように疑問を感じます。
一応うわさということでこんなはなしもあると紹介はしてみましたがさてどうなのでしょうという感じです。
書いておいて申し訳ありませんが。プロのAPS-Hに対する声も知っていますし、時々でる統合といううわさは将来はあるかもしれませんがいまの段階ではどうなのかなという感じですよね。おっしゃるようにクロップ時のファインダーの小さくなった画面はおせじにも見やすいとはいえませんしね。本文にも書きましたが、一連のキヤノンもうわさは流れをみてという感じですね。
blog管理
2008/12/01 23:36
dekimaroさんこんにちは!
お久しぶりです!ブログは毎日おじゃまさせていただいています!5DMK2は盛り上がっていますね。
1Dの2系統合体のうわさはどうなのでしょうね。
個人的にはちょっと?という感じもしますが。
ボディ内手ブレ補正は将来はレンズとボディが連動して効果的にブレを補正するようになるというはなしもあるようですし、とあるメーカーは特許もだしているようですよ!適材適所もあるでしょうし将来は連動ということにも発展していくのでしょうね。技術の進歩は早いですから楽しみですね。
blog管理
2008/12/01 23:42
EOS-1D系は将来統一されて26MPで登場? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる