きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話のカメラも12MP時代に突入!

<<   作成日時 : 2008/11/17 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 10月17日に携帯電話の機種変更をして、その新モデルの携帯のカメラ部分が意外にも200万画素のカメラで、携帯のカメラはもっと高画素が当たり前になっているのかなと勝手に思い込んでいたので、あれっという感じがしたということを書きましたが、携帯電話に内蔵されているカメラはこれから一気に高画素化の方向に向かうのかもしれません。

 ブログを書いているといつ携帯を新機種に変えたのかなどもすぐにわかり、ちょっとした日記感覚で便利だなと改めて思いました。そして、そのときに新しくした新端末になにを感じたのかなども書かれていて、改めて読んでみるとおもしろかったりします。

 先週発表されたニュースで、ソニーが携帯カメラ向けに、1.225万画素のCMOSイメージセンサーを開発したと報じるものがありました。さっそくその記事を読むと携帯電話向けとしては「業界最多」とあり来年の3月から出荷されるようでした。来年の春以降に発売される新モデルに採用されるものと思われますが携帯のカメラもコンパクトデジタルカメラと肩をならべる画素数になりそうです。

画像


 こういうニュースがでると、これだけの画素数がいるとかいらないといったはなしがでてきますが、いったいどこまでいくのか興味はありますが、ここではそのような議論をするつもりはさらさらありません。

 このCMOSセンサーの報道資料をみていて興味深いところがあったので、このニュースを取りあげてみたのですが、<主な仕様>に、『 HD mode 1080-27P / 720-30P 』とあったことでした。つまりこれの意味するところは携帯カメラで、HD動画の撮影ができるということではないでしょうか。

 いままで、夕方のテレビニュースなどでは、視聴者提供ということで近所の火事の現場を携帯カメラの動画モードで撮影されたものが寄せられ、ニュースとして放送していることもよくありましたが、どうみても画質はテレビの放送に耐えられるものではありませんでした。

 放送機器を多数テレビ局に納めているソニーが、あれをみて携帯の画質をよくしなくてはと思ったのかどうかは全くわかりませんが、いよいよ携帯の動画機能も来年はHD動画時代に突入ということになりそうです。

 この機能の搭載でなにが変わるのか、視聴者提供のニュース映像がきれいにみえるようになるのかなといったことぐらいしか想像できませんが、新機能の登場は新しい使いかたがまたうまれるものなので携帯の進化とともに、来年の携帯カメラの使われかたの変化にも注目してみたいと思いました。


【資料】
報道資料 2008年11月13日
世界初(*1) 、業界最多(*1)の有効1225万画素
携帯電話向けCMOSイメージセンサー“Exmor”を商品化
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200811/08-144/index.html


【資料】
ITmediaNews
ニュース 2008年11月14日
携帯カメラで1225万画素 ソニー、業界最多画素CMOSセンサー
携帯電話向けとしては業界最多画素となる有効1225万画素CMOSセンサーを
ソニーが開発。「Exmor」ブランドで販売する。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/14/news027.html

携帯カメラで1225万画素 ソニー、業界最多画素CMOSセンサー
携帯電話向けとしては業界最多画素となる有効1225万画素CMOSセンサーをソニーが開発。
「Exmor」ブランドで販売する。
2008年11月14日 08時59分 更新

ソニーは11月13日、携帯電話向けとしては業界最多画素となる有効1225万画素CMOSセンサー「IMX060PQ」を来年3月から出荷すると発表した。デジタル一眼レフやハイビジョンビデオカメラ向けセンサーと同じ「Exmor」ブランドで販売する。「携帯電話で高画質に写真を撮る楽しみを訴求する」としている。
業界最小となる1.4μメートルの画素形成技術を確立、1/2.5インチサイズで業界最多画素を達成した。画素の微細化は画質低下につながるが、微細配線が可能な銅プロセスや独自画素構造の採用などにより、業界最小画素ピッチながら高感度・高S/Nを実現したという。
同センサーを搭載するレンズモジュール「IU060F」も商品化。35ミリ換算で28ミリ相当のレンズ(F2.8)を搭載し、オートフォーカス機能やインタフェースを搭載しながら業界最小・最薄化した。
センサーのサンプル価格は2500円。レンズモジュールは来年9月から出荷予定で、サンプル価格は9000円。
1/3.2インチ有効811万画素センサー「IMX046PQ」(サンプル価格1500円、11月出荷)とレンズモジュール「IU046F」(サンプル価格5000円、来年2月出荷)、1/4インチ有効515万画素センサー「IMX045PQ」(サンプル価格1000円、来年3月出荷)も商品化する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、携帯もすごいことになっていますね。
私は状況説明のメールをするときに使うくらいですので軽めで良かったりしますが(酔いつぶれた上司を台車で運んだところとか)。。。

レンズ面をきれいに保てる装備も欲しいところです。
marusuke
2008/11/18 22:39
marusukeさんこんにちは!
そうですね。来年は携帯のカメラもすごいことになりそうですね!上司を台車で?!それを証拠写真で残すのですか!ちゃんと面倒みた証拠?(笑)
レンズ部分はむきだしですから汚れがついてもすぐにきれいになるようなコーティングなどが施されるといいと思うのですが、もうなっているのか自分の携帯のレンズ部分は簡単にきれいになりますね。
blog管理
2008/11/19 00:23
携帯のカメラで12MPとはすごいですね。
私ごとですが、最近の「駅弁食べある記」シリーズでは、携帯で撮影した写真を使い、携帯からアップしています。
カメラの携帯は2MPなのですが、ブログ用の撮影には0.3MPを使いそのままアップしています。ブログで見るならこれで充分で、逆に携帯のカメラで2MP使う状況が見つかりません。
そんなわけで、12MPにはそれほど興味はわかないのですが、HD動画となると、がぜん興味が・・・
HD動画のために、12MPの素子が必要なんでしょうね。
58Caddy
2008/11/19 12:53
58Caddyさんこんにちは!
ほんとにデジタルのあらゆる分野で毎回すごいと思わされますね。出張の際の駅弁シリーズは毎回楽しみにしています!あの記事は携帯からの更新でしたか。
お弁当の写真はそのサイズで十分ですね!(笑)
そうなんですよ!どうやらHD動画の機能も入るようなのですね。またまたすごいですよね。(笑)
携帯で鮮明な動画が撮れればかなり便利かも!
blog管理
2008/11/19 23:24
携帯電話のカメラも12MP時代に突入! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる