きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 将来 EOS Kiss シリーズもミラーレスに?

<<   作成日時 : 2008/11/16 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日も、EOS Kiss X2 について書いたばかりですが、今日もKissのおはなしです。ただし昨日のX2の後継モデルという次のモデルのおはなしではなく将来のモデルのおはなしです。

 EOS Kiss X2 の後継モデルはEOS 50D なみの画素数にまでアップしそうな感じで、動画機能も搭載されるようですが、現行モデルのX2でも多機能すぎて、もはやエントリー機というレベルを超えているともいえそうですが、唯一エントリー機というカテゴリーに入っているのはその価格によるところぐらいが理由といってもいい感じです。

 そんなエントリー機の見直しをおこなうということになるのか、キヤノンでは将来、Kissクラスのボディからミラーをなくしてしまうことを計画しているようです。

 キヤノンがヨーロッパでおこなった研究開発ミーティング(R&D、リサーチ&デベロップメント)の参加者からのものとするうわさによるとミラーレスのEOS Kiss を2010年から2011年に発売することがはなしあわれたという。この機種に関連したことなのかは不明ですが、このうわさではキヤノンは有機ELの完成を待っているとしていました。

 はたして、有機EL(OLED)の鮮明なパネルを活かした、EOS Kiss OLEDともいうようなモデルが将来登場してくるのでしょうか。ミラーレスということで思いだすのは、オリンパス・パナソニック陣営のマイクロフォーサーズ規格です。

 キヤノンもAPS-Cサイズのセンサーサイズを保ったままマウントの口径を少しだけ小さくしてさらにフランジバックも短くして、マイクロEF規格とでもいうようなKissシリーズを展開することとなるのか興味がわいてくる感じです。

 わざわざミラーレスのボディにするそのねらいには、ボディの小型・軽量化が第一にあると考えると、マイクロフォーサーズがおこなったレンズの小型化も視野に入れないわけにはいかなくなると思われることから、ミラーレスのメリットを活かすにはマイクロフォーサーズがおこなったフランジバックの短縮化も想像され、キヤノンもおもしろい展開に歩みだすのかなと興味がわいてきます。

 このうわさ、まさかキヤノンがマイクロフォーサーズに参加するというはなしではないとは思いますが、ペンタックスがマイクロフォーサーズに参加するといううわさもあっただけに、キヤノンは独自のミラーレス機を展開するのか、今後の各社のエントリー機の行方とともに注目していきたいと思います。


【 注 意 】
 ここで取り上げたうわさは、あくまでも、うわさの域をでないはなしです。ここに書いた、うわさの内容は、まったく未確認のおはなしです。うわさとして書かれたものの内容の、ご判断につきましては読まれたかた、ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽程度に受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これはコーフンさせられるニュースです。わたしの場合、小型軽量機でアダプター遊びがメインです。ファインダー性能が弱いE-520からKissX2(あるいはその後継機)に引越ししようと考えている矢先、オルタネイテイヴのG1のEVFに若干がっかりしたばかりですので、キャノンのこれからの戦略に大いに期待します。
amselchen
URL
2008/11/17 02:56
初めまして。毎日見させております。
キヤノンはあの独自のEFマウントをこれからも維持して欲しいと私は思います。EF-Sマウントやこれから出るであろうマイクロフォザーズもこの基本のEFマウントを使える設計にして欲しいです。(個人的には今は5Dクラスに力を入れる時期ではないかと思います。内臓ストロボ付きの5Dなら今すぐ欲しいです。)
watoson
2008/11/17 17:48
amselchenさんこんにちは!
またまた選択肢が広がってしまいましたね!
ただこれはかなり先のはなしですし、ほんとうなのかも保障はありませんのでいまはまだ考慮にいれないほうがよろしいかもしれませんね。老舗の一眼レフメーカーもこういう方向に向かうのでしょうかね。キヤノンの戦略には別の意味でも注目ですね!
blog管理
2008/11/18 01:54
watosonさんはじめまして!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
このうわさでは、マウントの変更についてはなにも語られていませんのでEFマウントがマイクロフォーサーズのように小口径化されるかどうかはわかりません。
もしも仮に小口径化されるとしても互換性は保たれるものと想像します。
blog管理
2008/11/18 02:04
将来 EOS Kiss シリーズもミラーレスに? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる