きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外なメーカーが突如 3位に!シェア争いに参戦か

<<   作成日時 : 2008/11/14 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 このところカメラの売り上げランキングをよくみていますが、変動がけっこうあって興味深いものがあるだけでなく、とある変化にも興味がわいていてその動きは販売開始時の瞬間的なものなのか注目の動きがあります。

 昨日のコメント欄に、ニコンのD40が売り上げランキングで第2位になっているという情報を読者のかたよりいただき、今日はまだみていなかったBCNランキングを早速みるとほんとうに、D40のレンズキットが、EOS Kiss X2 に次いで2位につけていました。D40が、X2に対抗して善戦しているというのも意外な感じで、ニコンユーザーとしては痛快な感じです。

 しかし今日は、このD40の善戦のおはなしではなく、パナソニックのおはなしです。先日発売になったパナソニックの、LUMIX G1 がBCNランキングをみるとかなりの善戦という感じで、いままでのパナソニックのデジタル一眼レフがシェア1%にも満たないような状況だったことを考えると、善戦どころか快挙ともいえる感じでランクインしています。

 BCNランキングからLUMIX G1 のランクインしている色とキットの全てを抜きだしてみると、30位までに6機種も入っていることがわかりました。意外とコンフォートレッドが11位と17位にランキングされ、売れていることもこれでわかりました。


BCNランキング
集計期間 2008年11月3日〜11月9日 (2008年11月12日更新)

パナソニック
 7位 LUMIX G1 ダブルズームレンズキット コンフォートブラック
11位 LUMIX G1 レンズキット コンフォートブラック
11位 LUMIX G1 ダブルズームレンズキット コンフォートレッド
17位 LUMIX G1 レンズキット コンフォートレッド
23位 LUMIX G1 ダブルズームレンズキット コンフォートブルー
29位 LUMIX G1 レンズキット コンフォートブルー


 そして、BCNランキングでカメラの写真が1位から10位までたてにならんでいる左側の『メーカーで選ぶ』という項目は、メーカー別のシェア順にならぶということで、現在はパナソニックがメーカー別シェアで第3位につけていることを表しています。

 LUMIX G1 の怒涛のランクインにもおどろかされましたが、いままで、メーカー別のシェアなどには一度たりともからんでくることのなかったパナソニックが、G1の発売とともにいきなりメーカー別で、第3位の位置につけたということは、今年のデジタル一眼レフ販売において事件といってもいいほどの出来事かもしれません。(G1は一眼であって、レフはつきませんが)

 G1の発売以来、その動向がきになり、BCNランキングをみてきましたが、この現象は一過性のものなのか、またはパナソニックの市場調査のたまもので、デジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラの間にあった、ニッチな需要を掘り起こすことに成功したものなのか今後の動向にも注目してみたいと思っています。


【資料】
BCNランキング
デジタル一眼レフカメラ
集計期間:2008年11月3日〜11月9日
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0008.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
パナソニックの快挙ですね。

店頭で触った感じでは、結構いいカメラだと思いました。うちのブログにも書きましたが、「LUMIX G1」って、いま買うタイミングじゃないと思うんです。来春動画モデルが出てから、どっちにするか決めて買った方がいいカメラだと思います。

ただ、オリンパスのE-30と同等もしくはそれ以上の画像得らるなら、G1の方がお買い得とも考えられますが....。

NikonのD40の600万画素クラスは、ごみ取りやライブビューなどを付けて、今後も残して欲しいですね。

Hiroyuki
URL
2008/11/15 02:20
パナソニックは発売日に家電メーカーらしくお姉ちゃん使って盛大に販促していました。その成果かな、なんて思ってしまいます。今後どれだけ維持できるのか。
D40はお買い得感満点ですものね。D40ゴミ取りやライブビュー付けてもらいたいのですが、そうすると価格も上がるでしょうね。そうするとお買い得感が無くなってニコンとしてもD60がそれに当たるとなるのでしょう。600万画素の性能は十分なのですが最近望遠域が足りなくトリミングすることが多々あったので画素不足を感じる今日この頃です。ただ単にゴミ取り、ライブビューだけでなくD3D700クラスの高感度特性が良い、ダイナミックレンジが広いなどの特性があると嬉しいですね。話それちゃいました。すみませんm(__)m
凧tako
URL
2008/11/15 10:51
お久しぶりです。
G1快挙ですね!今までのモデルの結果が残念な事ばかりでしたから・・・・。
G1は店頭のモデルを触るまで、かなり否定的な見方をしていたのですが、光学ファインダーに慣れた人間からすると、違和感はあるものの、EVFの出来もまずまずでしたし、AFも快調でこれならいけるかもしれないと、実機を触って思いました。

ただ、やっぱり個人的には4/3用として、ロードマップにあったレンズの行方が気になります。やっぱり打ち止めでしょうか、ちょっとそれは寂しい。

一方D40ですが、一Nikonユーザーとしては、今後とも頑張ってほしいモデルです。ただ、600万画素機の置かれる立場の宿命か、NikonにD100以上のファインダーを載せた機体が無いのが残念なところです。
現段階では高画素化は避けて通れない道の様ですが、「低画素」モデルも期待したいところです。
しろうさぎ
2008/11/15 21:00
ニコンとキャノンがシェアの8割を占めているDSLR市場ですが、最近、新聞や雑誌によく取り上げられるように思います。G−1のことが必ず記事に添えられています。TVのCMが影響していることもあるのでしょうが、コンパクトさと、リーズナブルさと、目新しさが受け入れられているのではないでしょうか? むかし、ねじマウントと絞り込み測光のペンタックスSPがアマチュア写真家に圧倒的に?受け入れられたことを思い出します。大きく重いけれど高性能な立派なカメラを必要としている人もいらしゃいますが。
のっぽんのSunny
2008/11/15 21:33
Hiroyukiさんこんにちは!
パナソニックいきなりすごいと思いました。こういうことがあるのですね。Hiroyukiさんの従来からのご意見とは別にG1は好調に売れていますね。これで動画機能搭載モデルがでるとさらに売り上げが伸びるのか、そのときになにが求められているのかわかるのではないかなと思ったりしています。
D40はD3のセンサーをAPS-CにしてDXで突出した高感度性能のカメラに特化するなどして残して欲しいなと思います。
blog管理
2008/11/16 00:13
凧takoさんこんにちは!
G1はいろいろな女性向けコラボの展開がすごいようですよ!パナソニックの欲しかったマウント規格のようですから気合の入りかたがちがうのでしょうね。
いまはD40のボディとD60のボディがほぼ同じ価格で売られているお店もあるぐらいですからね。
D60が、D40の後継になったような感じも受けるほどです。上にも書いてますがD40にはD3のセンサーを小さくしてDXで突出した高感度性能のカメラに特化するなどして残して欲しいなと思います。
blog管理
2008/11/16 00:21
しろうさぎさんこんにちは!
パナソニック、すごいことになってますね。
ビデオカメラになれているかたにはG1のLVFも違和感がないのかもしれませんね。フォーサーズのロードマップのことはまだ消してないしだすということのようでしたよ。なにで読んだのか忘れましたが。
D40は600万画素のセンサーが生産されなくなってもうすぐ終わるなどとずいぶん前にいわれたこともありましたよね。それがいまでも現役でがんばっているとはすごいことだと思います。D60の後継モデルがどのように進化するのかこれはこれですごく楽しみです!
blog管理
2008/11/16 00:28
のっぽんのSunnyさんこんにちは!
G1はパナソニックの肝いりで宣伝・広報活動がものすごく積極的に展開されているようです。女性誌とのタイアップもすごいようですし。
ペンタックスSPは、いいカメラでしたね。友人のお兄さんが持っていて、そのお兄さんはカメラを置いて転勤されていたので友人の家に遊びにいくたびになんどもシャッターを切らせてもらった思いでがあります。
G1はパナソニックのコンパクトの使い勝手がそのまま入ったカメラという感じの作りですからパナのコンパクトのユーザーのかたには特に違和感なく使うことができるのだと思います。モニターをみながでもAFは違和感なく合焦しますし受けるカメラだと思います。
blog管理
2008/11/16 00:41
こんにちは。以前ご建議いただいたように本日店頭にてG1のファインダーをのぞいてみました。結論的には、大きく明るく見やすいのですが、違和感がぬぐえずどうもわたしの好みに合わないようです。価格のこともあり、今回はやはりスルーすることにしました。来年の後続モデル、またオリンパス機に期待します。
amselchen
URL
2008/11/16 06:22
ケイさん、皆さんこんにちは。
G1の好スタート、ほんとに驚いています。この驚きは、「一眼レフ」ユーザーがカメラに求めるイメージと、コンデジ・ユーザーのそれとが大きく異なっているからということでしょう。G1は「一眼」ではあっても「一眼レフ」ではないですからね。センサーの大きさは違いますが、ターゲットのユーザーから見るとレンズ交換可能なDMC-FZ28といったところでしょうか。
「一眼レフ」ユーザーから見ると、やっぱりこうしたカメラはGX200のようなスタイルのほうが違和感がないと思いますし、その点でオリンパス・タイプに期待が高まります。
以前、ケイさんにご紹介いただいた噂の「固定ミラー」キャノン機は、何がなんでも光を直接に肉眼で捉えなければ始まらないという「一眼レフ」ユーザーの拘りが感じられて好感が持てます。
ダイダラボッチ
2008/11/16 11:56
ぼくは、G1は今は買う時期じゃないと思いますが、動画モデルが出たときに、買っちゃうかも知れません。動画も捨てがたいですが....。

AFの使えるレンに制約がありますが、旅行やちょとしたイベントなどで使うのには、かなり便利なカメラだと思います。AFもE-510よりも早かったような気がします。

画質もコンデジのFinePix F100fdなどと比べても、4/3の方が優れてますから、コンデジから画質を求めて上がってくるユーザーさんも多いんでしょうね。
Hiroyuki
URL
2008/11/16 23:41
amselchenさんこんにちは!
そうですね。G1のファインダーは一眼レフのファインダーをみてこられたかたからすると違和感を感じるものかもしれませんね。徐々に下がっているとはいえまだ割高感もありますしね。オリンパスのマイクロ機の登場を待たれても全然いいと思います!
blog管理
2008/11/18 01:23
ダイダラボッチさんこんにちは!
そうですね!自分もG1の好調さにおどろきました!
パナソニックの市場調査のたまもので潜在需要をうまくつかんだという感じですね。こういう大胆な発想というか作戦はなかなか伝統的な一眼レフメーカーには取れないものだと思います。ただG1の潜在需要の幅がどれぐらいあるのかもきになります。いままでなかっただけで目新しいからということもあるでしょうし、これで興味を持ち出来のいいDSLRに流れてくれればC社N社の漁夫の利ということになるのかもしれません。
今後オリンパスもマイクロ機をだすのでそれも含めてどういう変化がでてくるのか興味深くみていきたいと思います。キヤノンの固定ミラー機のはなしはどうなったのでしょうかね。
blog管理
2008/11/18 01:31
Hiroyukiさんこんにちは!
G1の動画機能付きモデルはレンズも専用のものを開発するということで気合が入ってますよね。自分もその新モデルに早く登場して欲しいと思っています。
パナソニックが作るのですから老舗のカメラメーカーの鼻をあかすぐらいの動画機能を搭載するのではと期待をしています。モックアップで展示したパンケーキも動画で使えるとコンパクトなマイクロ機の本領発揮となると思うのですがそれは無理かな。
blog管理
2008/11/18 01:36
意外なメーカーが突如 3位に!シェア争いに参戦か きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる